プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:33
  • 総アクセス数:157011

QRコード

春眠・・・

  • カテゴリー:日記/一般
2018.3.18

前日はヒヤヒヤのタイラバ釣行。

鯛の塩焼きに舌鼓でビールを・・・

そして、翌日まさかの寝坊です。確信犯か。

慌てて飛び出して何とか間に合いました。


前回からのおさらい。

ディープは下げてからやればいいと割り切って、適水位からは遥かに高い段階でポイントに入りました。

飛ばせてレンジの入るミノーで探りますが、流れも感じられず、アタリもありません。

バリッドへチェンジ。

細かく投げ分けては小移動をしていると、やはりダウンのミノーで届かない距離とレンジで深いバイトが出ました。



かなり良く引いた魚でした。

下げのタイミングで取れたのは結局これだけ。


ソコリ前に休憩がてらディープエリアに移動しました。

ソコリ界隈のディープエリア。狙うは足下のブレイクショルダーです。

沖は先行者に叩き尽くされ、下手くそには太刀打ちできませんので、フレッシュな可能性の高い盲点フィッシュを狙うのが個人的趣味。

短い距離をテンポ良く打ち進んでいるとボトムでしゃくったところをカウンターで引ったくられました。



爽快な一本。

投直しはせず、素直に休憩です。

30分ほど竿を休め、結び直したところで全く違う面を同じ様に足下攻め。

一投で。



居付きブラックでした。

こちらも深追いせず、さっさと元のポイントへもどります。

先行した仲間達は上々の反応を捉えている模様。

便乗するつもりが2連でバラしてズレてきました。

3つ目は確保。バリッドも何故か一番ボロボロな愛用品でなければ当たらない不思議。



そしてまたバラしてばかりに。

強引にやり過ぎなのは明白ですが、弱気になるサイズでもないし理由もありません。

散々やってやっとキャッチです。



バチ飽食な魚でした。他にもアミやシラスを食っていた個体も。参考にはなりませんが、勉強にはなります。


恐怖の年度末ラストウィークを迎える前に目一杯釣りをした週末。
好きに遊べただけ十分幸せでした。


Tackles
Rod:M-LTD
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!