プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:169962

QRコード

切り替え

  • カテゴリー:日記/一般
3/1(Sun)

日曜日。

目当ての釣り場へ向かおうと企てるも、釣友mskさんから深夜の入電。


諸事情により、急遽、別の場所へ行くことになりました。

場所選びは、適当がモットーですが、適当過ぎるのはマズイようです。

今回は、仲間に助けられました。


南予報で選んだポイントは、暫くぶりに訪れた場所。

何もかもが中途半端で、あまり得意ではない場所だったりもします。



大して期待せずに足下周りからチェックします。

透け潮。低水温。そして、お魚不在。


次は手前のブレイクをチェック。

適当に投げて斜め引き。ブレイク攻めの基本ですが、出ません。

続いて正面から。

ru7j63un6o7gd6th7c9e_480_480-8bc5170c.jpg

しつこく通すより、直ぐに浮かせる方が良かったようです。


小型中心ながら、バイトやヒットがポツポツと出ます。

同じ所に投げるにも、立ち位置をこまめに変えて探っていきます。

tarojafryfigxeszahh2_480_480-fc89d9d5.jpg

沖目より、足下近くの緩いブレイクが圧倒的に良い印象でした。


バイトゾーンを絞って、コースを当て込むという好きな展開です。

ラインカラーで距離を測りつつ、巻き速度やティップの位置を調整し、狙いどころで反応が出れば御満悦。

efdukex27pkn7n6xdn62_480_480-459953fb.jpg

60クラスも。ヒルやら何やらが付いた個体でした。


朝のタイミングということもあって、それなりの魚っ気でしたが、ある程度やり込むと反応は、遠ざかります。

無駄に粘ってポイントを潰すより、フレッシュな魚を探しに行こうと小移動。


なんの変哲もない護岸周り。

岸壁というベタなストラクチャーから探ってみますが、自分に獲れる魚は着いていない模様です。

ならばと、再びブレイク攻略にシフトします。

先のポイント同様、岸から10m位の位置にあるブレイクを意識して、ボトムラインを引いていきます。

投げ歩くこと、数投で。

fbgrtbwkneaucwcaxjt4_480_480-f74b0098.jpg

一匹釣っただけでは、まだわかりません。偶然の可能性もあります。

ところが、歩を進める度に何らかの反応が出る嬉しい展開でした。

但し、バラシ過ぎです。

3iatgyua4mconekofurv_480_480-63ed1ec6.jpg

散々バラしてやっと。

アップクロスに投げて、テンションを抜いたただ巻きで狙いのブレイクラインをじっくり通す。

小細工は一切無し。

oy8grezmr9ekzzgv5vso_480_480-6ab503b3.jpg

一方的なイメージと現実がリンクすれば、ご機嫌なのです。

小一時間の時合いを満喫し、沈黙タイムへ。

雨風強まる前に撤収致しました。


静かな釣りもそろそろ潮時です。毎年、切り替えが上手く出来ず、苦労するのが春。

色々試さないといけません。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!