プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:58
  • 総アクセス数:145482

QRコード

東京湾探訪

  • カテゴリー:日記/一般
2017.11.3

毎週大荒れな週末で釣りは暫くお預けとなっていましたが、いよいよチャンス到来です。

兼ねてから興味があった釣り。

タイラバ。

何処かの遠い海ではなく、近所でやりたいワガママです。

コマセ禁止な東京湾だからこそ、この釣りをやる価値があるのでは?と。

竿とリールはいつものライトタックルを流用しましたが、球数だけは浪費して一人前。


午前中に干潮を迎える潮周り。チャンスはスタートからでしたが、ビギナーは当然苦戦となります。

よく知った海域なのが心の支え。

後は糸の先に着いた不恰好な玉とゴムを信じるだけです。

落としては巻き上げる単調な釣り。速度や色を変えたり打ち直してタイミングを変えたり。

恐らく向き不向きが顕著に出る釣りです。
個人的には大好き。

一時間程は何事も起こりませんでしたが、船中は60超えの3キロクラスがお目見えしていました。

居る。信じる。以上。

ボトムのタッチアップがスムーズに決まり何となく良い気分で巻き上げていると程なくしてカンカンと金属的な感触が伝わりました。

合わせず巻き続けると竿を大きく叩き始めます。

徐々に竿を持ち上げつつ緊張のやり取りへ。

ドラグを締めたい気持ちを抑えゆっくりやって無事確保です。



美し過ぎる色形が充実感を更に高揚させてくれました。


東京湾で、タイラバでマダイを釣る。目標の一つが達成されましたが、達成した時点で通過点。

釣り人は大概強欲です。例外なく次を狙います。

ところがあっという間に潮止まりとなり、悶絶タイムが始まりました。

それでも出来るだけ丁寧にやって感覚を身につける事に徹します。

ビギナーですので。


次のチャンスは上げ始め。上手く潮が効けば必ず食ってくるとの事。

それがいつなのかわかりませんので黙々と釣りを続けます。

40m未満の浅場。ボトムから立ち上がり程なくして再びあの感触が伝わりました。

今度は殆ど巻かないうちに竿を叩き始めます。

重量感は先の一枚より上手。突っ込みも強くなかなか浮かせることが出来ません。

やっと浮いた個体はやはりサイズアップ。



50後半。重さは測っていませんが、クロダイ基準なら2キロ強?

これが口火となりバタバタと釣れ始めましたが、此方は追加なし。


総合的には苦しい展開でしたが、初挑戦でキャッチに成功し、感覚も多少は身に付いた事を考えれば相当な経験を積むことができました。

また新しい遊びを教えてくれた東京湾に感謝です。


Tackles
Rod:SRB63SL
Reel:OCEA CALCUTTA
Line:#0.8

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ