プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:167742

QRコード

2015-Breakdown.

  • カテゴリー:日記/一般
1/2(Fri)

個人的な事で恐縮ですが、無事、新年を迎えることができました。


大晦日と元日は、飲んだくれていた為、釣りはおさぼり。

二日からスタートです。


選んだ場所は「元」ホームエリア。

今年は、根を張らず、家なき子スタイルを展開する予定ですので、ホームグラウンドと認識する場所は、ありません。


ただ、ホームという概念は無いにせよ、勝手は知っています。初戦にしてインチキ気味です。

最も好きな釣りができる時期だけに、ポイント選びは、人を避けて。


水面の浮遊物が露骨に下げ方向に動くのを確認し、若干ダウン気味でアプローチ。

余計な動きは一切入れず、ただ、巻くだけの単調な釣りです。


常に魚が追尾しているイメージを持って、レンジやラインの操作だけに集中して探ること数投。

70m沖のボトムから巻き上げて、30m引いてきた辺りで弱々しいバイトを絡めとります。

8v9m2ig3dbs4v7sjcs8u_480_480-7765b4db.jpg

弱気なバイト通り、2015年のファーストは、貧相なコンディションの魚でした。勿論、釣れてくれたことには、最大限の感謝を。


アタリがあった位置を考察し、レンジを絞って次を狙います。

イメージ的には、ボトムから5~6mくらいまでが、ルアーを追ってくれる限界ラインだろうと想定します。

ジギング船の経験が生きてくるシーンだったりもします。

飛距離・巻き速度・潮の当て方・・・等、投げて巻くだけの動作に色々な意図を加えていくのが、最高に楽しい時間です。

ティップの位置をラインとほぼ平行にし、より等速で引けるように調整。

こちらはエリアトラウトの経験値。

すると、してやったりの弱気なバイトが再び出ます。

njk3bhj48moyta9m8i86_480_480-f8e080f2.jpg

レンズに粘液が直撃し、意図せぬボカシ画像になってしまいました。


開始1時間足らずで、狙い通りに魚を出せたことから、この日はハマリかと思ったのも、つかの間。

以降は全くアタリを引けず、結局、「朝だけ」というみっともない展開となりました。


今年もやりたい釣りが目白押し。

どんな一年になることやら。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!