プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:61
  • 総アクセス数:141628

QRコード

寒の戻り

  • カテゴリー:日記/一般
2017.3.26

桜開花と共に冷え込んだ週中。

毎年同じようなサイクルになっているような気もします。


年度末は週一釣行。

よせば良いのに雨降りの中、強行です。

とはいえ、遠出してまでやる事もないので、近所で手堅い場所へ。


雨模様にして強めの北風。釣り人は皆無で貸し切りです。

このような日だからこそ釣れるなどという浅ましい発想は、もはやなく単純に邪魔されない。それだけです。


エントリーと同時に下げがスタートします。念の為、このところの常套手段を投じますが、場所柄気も保てず数投で終了。

次はちょっと早い釣りで。

季節の進行により、場所や条件によっては寒空でもそれなりにスピーディーな釣りが展開できることは経験則も然り、実釣でもリサーチ済です。

こちらは少々期待しましたが、やはり反応はありません。

それでも押し通せば何とかなりそうですが、長居したくもないのでレンジと速度を落とします。


手持ちのコースの中でも最も堅いライン。居れば五回も投げないうちに何かしら反応が出るのですが、不在なのか疎遠にしていたからなのか此方にも構っていただけません。

潮待ちがてら外したアプローチをしているうちに数センチ潮位が落ちます。

同時に早い流れが来て慌てて復帰。

底を取って少しだけ持ち上げる何時もの立ち上がり。ボトム狙いの場合、大袈裟に竿を持ち上げて底立ちを切るようなことは基本しません。

狙いや意味は秘密です。

そんな控えめは底立ちにコツンとアタリ。

反射的に合わせるとやたらに首を振る感触です。

やはり。

8is9mewa49dtxtkgisn6_480_480-c0b3659a.jpg

サイズは小ぶりながら、カニ等を良く食べているようでなかなか元気でした。

ただ、この魚と本気で遊ぶのはヘチ竿と岩イソメでなくてはなりません。


気を取り直して距離だけ変えてのアプローチを繰り返します。

少し緩めるとボトムを引きずってしまうほどの低速。

微妙な速度を維持しているとガクッとテンションが抜け、その直後、手元にアタリが出ました。

わざわざ面倒な日に来たのだからと、丁寧にやって水揚げ。

hb4k2zmkueuxz8pf8fh5_480_480-fd42eb90.jpg

雨でも少々臭う居着き系でした。

一匹釣れて、帰る算段を考え始めると途端に釣れ始めるのは良くあること。

次の一投でもう一匹。

dgewc6acjy886tfwo3ei_480_480-0b9a4741.jpg

サイズ落ちですが凍える寒さには嬉しい一尾。

続けとばかり更に引き当てますが、後はバラシとショートバイトで反応は潮位と共に急降下します。


そもそも大してやる気が無かったせいか寒さが余計に染みわたり、挙句、指先が痺れだす始末となり、早々に撤収しました。

三寒四温とはよく言ったものです。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ