プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:17
  • 総アクセス数:167817

QRコード

尊敬の念

  • カテゴリー:日記/一般
2/28(Sat)

根無し草と決めた今シーズン。

ポイント選びは、超適当です。

行きたいところに行くこともあれば、流されるままに足を運ぶことだって往々にしてあります。

今年は、それで良いんです。



この日は、素敵なおじ様方と馴染みの釣り場へ。


一ヶ月ぶり位に来てみましたが、何も変わらない様相。

数投だけ面をやってから何時もの釣りへ。

すぐに堅い方向に仕向けてしまうのが、悪い手癖です。


潮流れは露骨に上げ方向。ダメ潮にしては、効き過ぎな位に。

時期的にダウンは、無いと勝手に決めて、アップ気味からの流し込みに徹底します。


結果、朝から3時間ノーバイト。

オマケにロストまで付いてきました。

強風と悴む手でFGノットを組むのは、精神的にも大ダメージです。


上げ止まりまでに何も引けなければ、相当マズイ展開。

最も得意なゾーンで、1mづつ移動しながら集中して刻むことに。


アップなのかダウンなのか、はたまた適当で良いのか。

色々な思惑が浮かぶのは、釣りが合っていないから故。ルアーまで迷ったら、もう手に負えません。


知っているつもりなだけで、何も知らないんです。実際は。

だから釣りに行きたくなる訳ですね。


弱気になりつつ、厳冬期特有のロングチェイスする魚を意識しながら、定速巻きを試みます。

かなり引っ張ったところで、竿先を突っ込みレンジキープを意識してみると、一瞬引っかかるような感触。


魚かどうかの判断が付きませんが、とりあえず魚だったと仮定し、少し位置を変えて次のキャストへ。

ラインの残量とロッドポジションが、先程の違和感と重なる頃、やはり、同様の感触から明確なバイトが出ました。

7jsu72ig8bnakrio7d5u_480_480-d1314cc4.jpg

サイズはたかが知れていますが、この一本には安堵。


魚はちゃんと自分のルアーを追って来てくれている。

そのことが分かっただけで、俄然強気になってしまうのは何でしょう。

乗り切らない手ごたえ続出に悶絶しつつ、狙いのレンジを刻み続けてやっと。

v6pkckpfx7v4h3niz7rc_480_480-d257f912.jpg

70upで大満足。横からの強い流れも、Flasherのウエイトがあれば攻略できるようです。


欲張らず、キリ良くおじ様方と談笑タイムへ移行です。


幼い頃から釣りをしていますが、同年代と釣りをしたのは、数える程。

未だに、歳上の方と釣りをするのが大半です。


一部のおじさんにやたらモテるという不名誉。

とはいえ、自分の世代には無い経験値と価値観は、とても貴重です。


そう言う自分もほぼおじさんなお年頃。

周りのカッコイイおじ様達のようになりたいなと。


下げ始めも気にはなりますが、年度末の疲労は、想像以上でして、一人トンズラです。


釣り場も釣り物も気になるものばかり。

欲しい物は、釣具より時間です。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!