プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:167791

QRコード

Camp

  • カテゴリー:日記/一般
2/14(Sat)

バレンタインデイ。

関係無い身となって何年経つのでしょうか。

しがらみも面倒も専ら御免な世捨て人は海へ。


前回、魚の姿は見れたものの、未だ何も捉えていない釣り場へ再び向かいました。

朝のタイミング。

数投だけ表層系の釣りをしましたが、自分の力量ではとても敵わないと判断し、何時もの展開へ。


低光量の際に好んで使うアカキンでボトム周りを探ります。


遠投し、10m巻いたら落とし直し。

巻き出しで爽快なバイトが出ました。

tbb77mnjp4a3mtj6524a_480_480-bf293f18.jpg

前回より細かいサイズでした。

longbow。次の塗装は、もう少し上手くやりたいなと。


程なくして、同じ手順でもう一尾追加も同サイズ。

次はフォール中にストップバイト。

e4moz92y53vrb254fw22_480_480-3d37ab91.jpg

細かいサイズの群れなのでしょうか?


一時間程経過すると、風が上がってきて非常に釣り辛い状況になってきました。

向かい風ならものともしないのですが、真横の風は困ります。


longbowだとラインが余計に引っ張られ浮き上がってしまう感があった為、Flasherに替えて調整します。

ロッドポジションを敢えて高めにしてラインを風に当てつつ、スラッグが一定になるようにしながら引いてみると、すぐにバイトが出ましたが足下でスポッと。

まだ出るだろうなどと思っていれば、固執したせいか何も引けなくなりました。


気分を切り替え、釣り方も攻撃的な釣りに。


早巻き数回転からフォールを入れて食わせるイメージです。

本来ならジャークでやりたいところですが、横風が強く、トラブルの原因となるだろうと判断した結果のアプローチ。

割と早い段階でフォールバイトが出ましたが、またバラシ。


少しづつ移動しながら、ランダムなリトリーブとフォールを織り交ぜ探る展開です。

フォール中は横風に煽られてラインが余計に撓みますが、アタリがあれば明らかに変化が出ます。

撓ませつつも、竿を突き出したり引っ張ったりで張りぐあいだけは慎重に。

沖目で入れたフォール中にラインが跳ねました。

5ue84ndjfs3xnj4x8wgc_480_480-21fdf21a.jpg

ウネリも手伝って良く引いた50半ば。


更に風が上がった昼前で強制終了となりました。



ここで大人しく帰れば良いところが、どうにも気になる釣りがある為、移動することに。

日没前まで適当に過ごし、仲間と合流した後、寒中ウェーディング敢行です。

hg6ou3it9tumstby4dpp_480_480-0f1128ad.jpg

結果は豆数匹の酷い有様でした。


ダメ潮は覚悟の上でやったことなので、言い訳や悔しさ云々はありません。

腹まで浸かって水圧を感じながら釣りができただけでも充分楽しめましたので。


今度こそ、潔く帰るのが大人。

ところが、ダメな大人は、寝袋車中泊で次の釣りへ挑むのでした。



Tackle
Rod:CARDIFF/MJS872
Reel:STELLA/EXSENCE
Line:1.2/1





















 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!