プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:167748

QRコード

可能性と現実

  • カテゴリー:日記/一般
11/30(Sat.)

今年も、残りひと月。年が変われば何が変わるというわけではありませんが、区切りとして何らかの結果を残していきたいところ。

先週の釣りからスランプ傾向です。いつも調子なのかもしれませんが。


悩みは尽きませんが、この日もオレンジの若大将をリアクションで即バイトさせ連行です。


釣り場に到着し、様子を伺うと先週見られた謎の濁りは飛んでこの時期らしいクリアな潮色に。

今日こそはと気を吐き始めてみるも、1時間ほどは何もなく。魚はいるのですが、何かがズレている人間はダメなんです。

早々に諦めモードになりかけていた頃、足元付近のルアーが見えるか見えないかといった位置でコツンという小さなバイト。

アタると思っていなかったので、アワセは弱気。

首振りが細かく、重さも感じなかったので、大したサイズではないだろうと適当に浮かせてみると、思いの外長いことに気づきました。

これはマズイと思ったときには遅く、足元直下でヘッドシェイク。見事にすっぽ抜けたルアーを目視して唖然とする。

あまりの間抜けさに、もはや悔しいを通り越して笑うしかありません。夢に出ませんように。


気を取り直してといきたいところでしたが、当然ながら後は続かず。

やけくそ気味でアップに投げて適当に引いてくるとコツコツという軽いアタリ。

あわせてみると嫌に軽い。一瞬外道かと思ってしまいましたが、正体はこちら。

b9mdxudgf6gc7pecmxp6_480_480-967c981a.jpg

まさかの40クラス。この時期のこのエリアでは滅多に見れないサイズです。

サイズの可能性を夢見て来ても現実はこんなもんです。もちろん魚は悪くありません。


潮止まりを迎え、水の動く場所を転々とするも何も出せず、時間はお昼となってしまいました。

上げ始め。ここも外すといよいよ絶望的です。

気分転換にカラーを替え、疑いが留まるところを知らない精神状態で薄いサラシもどきが出ている辺りに打ち込みます。

かなり手前まで引っ張ってしまったところでしつこくアクションを入れるとやっと深いバイトが出ました。

puj9cb8wfr48sxx9rasr_480_480-0a2a6649.jpg

70には届かないサイズ。これをきっかけに感覚を取り戻していきたいところです。

しかし、そんなに甘くはありません。

満潮を迎え、ざわつく海に胸躍らせるも何もできず、その代わり仲間にドラマッチクすぎるランカーキャッチ劇を披露していただき終焉となりました。


可能性と自身との距離の遠さを実感した一日。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!