プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:26
  • 総アクセス数:169098

QRコード

運試し

  • カテゴリー:日記/一般
1/3(Fri.)

新年二日目の釣りはギャンブル性の高い場所へ。

ピンを引けるか引けないか。

実力が伴わない以上、運こそ最大の頼みなり。


この日は十年来の仲間や前日もご一緒した面々と共に比較的にぎやかに。

まずは朝のご様子から。

弱い北寄りではありますが、水面のカモフラージュ程度にはなっています。

大き目の潮周りとあって、下げの流れはなかなかのもの。

クロス・アップ・ダウンの順で投げること数投。

ややダウン気味で投げ、ゆっくり引っ張っては、テンションを抜いての繰り返しで、ごく小さいなのに爽快な気分になるバイトが。

迷うことなく強く大きくあわせて強引に寄せたところで御用です。

rownokgpijdaay38it3k_480_480-c5b0aaaf.jpg

コンディション的には標準。綺麗な60弱の魚でした。

開始数分で魚の顔が見れてしまったのもあって、気分は楽に。

ですが、伴わない部分が多すぎて以降はソコリ界隈まで一切のコンタクトも得られず・・・

気づけばお昼時になってしまいました。

仲間たちと談笑しつつ、適当にやっていると「?」がつくような微妙な感触が一発。

確信は持てなかったのですが、何かありそうな予感がしてコッソリ真剣にやってみると、沖目で会心のバイトをフッキング。

ですが、適当すぎるヤリトリであえなくバラシという結末に至りました。

皆が休むタイミングで、魚を獲ってやろうと目論む抜け駆け作戦。邪心満載のこの釣りが成功した事例は極めて少ないのです。


午後は気分を変えてポイント移動。

魚が出やすいであろうタイミングを絞って、それまではまた適当な釣りでお茶を濁す。もちろん異常も発生せず。


予想していた時間通り、上げ3分ほどのタイミングで護岸の最下段の位置に水が乗るようになります。

凪まっしぐらだった水面が強制的に動き始めます。

ここぞ。


当然、手練れの仲間たちはこのタイミンングを物にしてお魚確保です。

ワタクシは何もございませんでした。その程度です。


運試し的釣行は微妙な結果となりましたが、仲間たちとバカなことを話ながらのんびりできた一日。

たまにはこんな日も。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!