プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:63
  • 昨日のアクセス:32
  • 総アクセス数:162989

QRコード

模索中

  • カテゴリー:日記/一般
2018.4.28

今年の連休はそこそこ休めそうな予感。

本音は海外かどこか遠くに行きたい気分ですが、そんな事をするはずもなく。

近所で真鯛釣りです。

いつもの船でいつもの横須賀沖。

一ヶ月以上空けてしまいましたが、脳内占有率が高いこの釣り。

試してみたい事やわからない事が多過ぎるからでしょう。

状況はあまり良くないそうですが、それでも期待してしまう下げからスタートです。

近場の航路はアタリ無し。

少し下って40mラインからの駆け上がり。

ボトムからの立ち上がりですぐに乗ってきました。



かわいいサイズですが、貴重な一枚。

前回辺りから気にするようになったフォール。

沈める釣り全般に共通する認識ですが、沈め方が良いと魚の反応が格段に上がると思っています。

敢えてタングステンを使って強めのサミングを中心にフォールスピードを捌く。

是非はわかりませんが連発しました。



もっとかわいい塩焼きサイズに・・・。

二枚抜いた頃には航路のポイントへ流し直しとなります。

底潮はまだ微かに感じる状況。

できる限り丁寧に落としてタッチアップ。

アタリが出ればご満悦です。



居着きな個体でした。


その後、干潮を迎えると共にアタリはなくなり苦しい時間が続きます。

上げのポイントに移る直前に待望のヒットがありましたが、何故かシーハンターがプツリと切れました。

タチウオでしょうか?


移動中にラバーのシステムを入れ替えて冬場に流したポイントへ。

水深は30m半ば。居れば早いはずと何度も上げ下げせずに入れ直しを繰り返します。

船頭とおしゃべりしながらも手元はていねいに。

当たりました。



最小サイズでしたが、綺麗な一枚。
ラバーは極細ネクタイのみのセッティング。

また一つパターンが出来ました。


上げが刺してくると共に雰囲気が出てきましたが、風も上がり難しい展開になりました。

結局、最後のタイミングはものに出来ず終了となりました。


厳しいという前評判からすればまだ良い方だったのでしょうか?
それでも、まだまだ色々足りていませんが。

修行中の身。釣り方も仕掛けも熟考の余地有りです。


Tackles
Rod:ENGETSU
Reel:OCEA CALCUTTA
Line:#0.8

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!