プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:33
  • 総アクセス数:157011

QRコード

バス釣り部

  • カテゴリー:日記/一般
2018.4.8

海の遊びは一旦見切り、年々熱が入ってきているバス釣りへ。

とはいえ、今年初のバス釣りとあって、手堅い方向性へ向かってしまいます。

小場所をランガンする日本のバス釣りスタイルは嫌いではありません。


先ずは定番のポイントからスタートしますが、水は良かれど気配は希薄。

結局、一匹バラしただけで粘る必要性も感じない為、移動です。

次は少し広めのポイント。

昨年同時期にパターンを掴んで連発したりした場所です。

但し、先行者が入っていたので、あまり期待はできません。

ひとしきり通した後にスモラバ入れると一発でした。



続くかと思ったらこれっきり。

また移動です。

こちらは本命。藪漕ぎ含めエントリーに難有りなポイントです。知らない人は絶対に入れません。

何とか到着後、ゆっくり支度をしているとガイドが早々に釣り上げています。

こちらも投げてみればすぐに掛けていきますがバラし気味。



バンク沿いの美味しそうなところより、一段下がった辺りのウッドカバーについている模様で、上手く入れないと食わない状況です。

激狭ポイントから一体何匹出てきたことやら。



サイズが伸びないので、ちょっと違う場所を狙ってみます。

足元のボトムが見えるか見えないかといったライン。釣り座左手から木が張り出してハングしています。

被せて投げて素早くラインをハングの下へ回します。そこから張ってみればもう食ってました。



爽快サイズアップ。自分との距離は竿2本分程度でした。

超至近距離構成でもう一匹追加します。



信じられないくらいの距離に実は魚がいる事実。バス釣りは特に顕著です。

あっという間にタイムアップでまた今度。

次回はどこでどんな釣りになるのやら。


Tackles
Rod:EXPRIDE
Reel:STRADIC
Line:PE0.6

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!