プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:141747

QRコード

色々厳しい

  • カテゴリー:日記/一般
2017.10.8

秋の出張ラッシュで疲労困憊気味です。

荒天な土曜に身体を休めてからの日曜フルタイム。

今年はあまり感触の良くない東京湾アオリイカ事情。

思えば例年真夏に良く見るハッチアウト後間もないイカも殆ど見ませんでした。

満潮時にエントリーしましたが、溜まりそうなところを見ても釣りにならないサイズすら姿がありません。

加えて超透け潮でイカ以上に此方の警戒心が高まります。

あちこちやらずに狙いを絞り前回即反応が出た辺りを再度チェックしてみました。

結果はスミ1。小型につき、写真なしの即リリースです。

開始から2時間近く経つもチェイスやアタリは皆無。気づいていないだけなのかも知れませんが。

結局、路頭に迷いウロつきましたが、結果は出せず、最も堅いポイントに張ることに。

激流。前回より潮が大きい為、狙えるのは一瞬。

強い流れを狙う時、ダウンに入ると自分のシャクリではエギが動きません。

そこでアップで流しながらちょっとシャクっては落としてといったアンニュイな釣りを繰り返します。

散々やって漸くラインが止まりました。




止まったというだけで、アタリというアタリはもはや分からない為、止まったら聴くと言った具合。

時合いなのか続けて。



今度は流している途中に引っ張ったので丸わかりでした。

更に連打ですが、サイズ落ちで写真は無し。


ラッシュを期待してここぞとばかりに投げ込みましたが、あっという間に流れが止まり、前回同様な展開に。

念の為他もやりますがやはり反応はありません。

後はシャローに残ったヤツに賭けます。


50m先までほぼ同じ水深。数時間前まで激流に晒されていた場所です。

小さく数回シャクってはローテンションのフォールというルーティン。

絶えず位置を変えて、コースやエギを頻繁に変えてと粘っていると、一気にラインが走りました。

すかさず大あわせでフッキング成功です。



300クラス。東京湾にしてはといったところかと。

派手な引き込みは抜けが多いです。案の定ゲソ2。

その後、終了までひたすらシャロー打ちをしましたが、何も拾えず厳しい1日となりました。

毎年毎年、好調という訳にはいきません。生き物、自然相手ですから当然の事。

マイナーな東京湾にして厳しい年だからこそ、更に工夫が必要な模様です。

Tackles
Rod:LC90
Reel:TWINPOWER
Line:0.6

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ