プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:141747

QRコード

BAY EGING

  • カテゴリー:日記/一般
2017.9.24

毎年恒例の急性腸炎に苦しんだウィークデイ。

無理矢理仕事をこなし、荒れた土曜を休んでなんとか回復傾向へ。

イカ竿1本で近所の東京湾へ向かいました。

シーバス並みに手軽で出来るこの釣りはやめられません。

曇天無風の満潮エントリーで期待値は高め。

一投目からビュンビュン持って行くかと思えばそんな筈もなくアタリをつけていた場所まではノーコンタクトです。

ここぞといった場所で少し粘ってみれば手前で持っていかれましたが、乗らず。

そのまま落とし直して軽く二回しゃくってからのフリーフォールでフケました。



極小では無かったのでとりあえず確保です。

周辺では極小のチェイスが数回。アタリも出ますがやはり小さいのか乗らない傾向です。

偶然かかったサイズはやはりギルティサイズで即リリース。

さっさと見切って次の目を目指します。

岸際の地形変化が絡む辺りやカレント周りなどをザクザク探りますが、反応はありません。

まだ早いのか今年は不作なのか。結局、結果ありきなのでこの辺の判断はシーズンが終わってからとなります。


暫くウロついた後、元の場所へ帰ってきますが、反応するのはやはりリリースサイズのみ。


大きい潮周りでみるみる下げる潮位。当然潮は走ります。

辛い展開が見えているソコリ界隈に備えてまだ速すぎて釣りにならないような場所に座を構えました。

カウントやスラックはボケるのでテンションの調整と手元の感触で釣りを仕掛けます。

流れを抜けたところでやっと。



ベイトが見えたので金テープに。

その後も珍しく粘って四方八方からコースを刻んでいきましたが、反応は返ってきません。

へこたれずに粘っていると下げも落ち着いて流れも幾分弱くなってきました。

ここぞとばかりに遠投してこれまでまともに入らなかったボトム周りに入れていく事暫し。

ボトムに引っかかるような感触。



アタリでした。見逃し。

少しでも良型を狙うなら速い場所は外せません。

ソコリ前で止まる寸前に本命の場所へ。

他より浅くて引っかかるエリア。入れば活性高めなちょい上サイズがいるはずと集中します。

着底から控えめに4回しゃくり、張らず緩めずでテンションキープの体勢に入ると直ぐにラインが張りました。

すかさずガッチリ合わせて御満悦。



なんとか300クラス。

アイシャドウの一際綺麗な個体でした。


その後、止まりきった流れからイカを引き出す事は叶わず、再び移動を繰り返しながらポイント調査を展開します。

全体的に薄い印象ですが、イワシ類の接岸で状況は一変するだろうと期待だけしてラストチャンスを迎えました。

上げ始め。風が変わって小さなトウゴロウイワシが波紋を出しています。

シャローに絞って弱い上げに乗せながら探って何とか一杯。



終了間際のラッシュを期待しましたが、ラストはシリヤケでガッカリ。

イカ竿一本手軽なベイエギング。今年もドップリです。


Tackle
Rod:LC90
Reel:TWINPOWER
Line:0.6

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ