プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:9
  • 総アクセス数:167817

QRコード

こだわる

  • カテゴリー:日記/一般
12/2(Sun.)

とうとう12月。

日曜日は北風予報。前日に比べると弱い。

そんなこともあって、行き先に悩んでいると、先日のお客様より、リベンジ依頼の入電。

インチキガイド再来です。


現着すると、予想よりはマシな状況。潮回りも先日よりは、期待できるかといったところ。

サラシが出ていて、水が動く場所にエントリー。

怪しすぎる箇所に投げ込めば、狙い通りに即御用。



酷く不細工に撮ってしまいました。60半ば。

遠慮なく連発。



若干細身ですが、プリスポーン系。72cm。


ここで、ポイントをお客様に譲る。自分が釣ってから譲るのがインチキガイドたる。

しかし、そこは優秀なお客様。即座に連発で、ご満悦。


リベンジ達成で一安心。ガイド廃業。


後は自信の持てる釣りで、ひたすら狙う。



50半ばにして、腹がえらいことに。


反応の出るレンジと距離は抑えているつもり。

真実は、思い違いかもしれませんが、魚は反応してくれました。



60ちょい。こちらもステキなコンディション。


トレースラインをしっかり目視して、食わせどころと思しきところでルアーを操作。狙い通りのバイトに渾身のフッキングをお見舞い。

デイゲームでしかできないことは多い。



50半ば。サイズが落ちる。とはいえ、自分の考えた通りに反応してくれれば、やはり嬉しい。


昼の潮止まり間際。待望のタイミングで、60後半~70クラスを掛けるも、フックアウト。

バラすと、途端にリズムを崩すメンタルの弱さに我ながら落胆。

粘っての上げ始めで、またもミス。


気づけば、風が上がってくる。潮位的にもラストチャンスと、再度、自分を奮い立たせて挑む。



最後は50あるなし。

毎度ながら、ランカーと呼ばれる種族には縁がございません。本質がずれているというのもありますが。


ともあれ、付き合ってくれたお魚さん達には感謝感謝。

年内もあとわずか。結果がどうあれ、最後まで徹底的にデイゲームにこだわる。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!