プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:166257

QRコード

緩める

  • カテゴリー:日記/一般
2018.8.4

例年より好調な馴染みのエリア。

ストックする性質は無いので、いつ終了するかも不明。既に終わった感もありますが、他の釣り物も微妙なので、一応足を運んでみました。

上げ始めからの小さな潮周り。
通常は朝一からなどまず釣れません。

案の定、魚っ気も希薄で嫌な雰囲気です。
前日の雨の影響か白濁り気味な海面に前回万能のあったトップでスタートしますが、完全に蚊帳の外。

ミノーのジャークは?

早々に当たりましたが、掛からず。
テンポやコースを変えていると着水から1回目でヒットしました。

掛けた瞬間に飛び跳ねて違う魚種を確信。



厄介なのが回っていました。
わざわざ釣りに行っても釣れないのに。

ペンペン出現で一路下狙いに路線変更です。
ある意味良い指標にはなります。

ボトムを叩く何時もの釣りで良い位置に入れれば即答でした。



とりあえず狙いの魚の顔は見れました。

同じボトム打ちでも時期によってやり方を変えるのが個人的手法。
共通するのは、四六時中仕掛けるのではなく、一回だけ狙いの位置で「何か」をする事。


暫くして、上げが進み流れがトロくなったタイミングで極上のポイントへ入ってみます。

先ずはトップに戻して反応を伺いますが、出てくれません。
続いてジャーキング。

親の仇でも取ったかのような体育会系ジャークはしないのがモットー。
意味を感じないのは元より、色々と張り詰め過ぎるのは身体にもポイントにも良くないのでは?と。


ボロボロのブローウィンを目一杯飛ばしてから、かなり緩めたジャークでアプローチしてみます。

3回目くらいでスラックが張って手元に違和感を覚えました。

そのまま上に竿を振り上げ、一気に巻き込み危険箇所も回避。
後は網に入れるだけでしたが、残っていたのはテールフック一本。

他のフックを絡めようという一瞬の迷いで全て台無しになりました。


ポイントの性質上、やたらに粘るのは得策ではないので、再開5投以内で無ければ見切る選択。

その5投目。

やはりスラックを大きく取ったジャークに食いついてきました。



フッキングポジションなど無視。今度は容赦しません。
結果、3番リングが伸びていましたが、無事水揚げです。

潔くポイントを見切り、暫く釣り場を右往左往しましたが、気を抜いたタイミングでボトム引きにヒットしてバラしたのみでタイムアップとなりました。

間も無く夏休み。如何に過ごすか考えものです。


Tackles
Rod:M-LTD
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!