プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:167748

QRコード

Fxxkin'Westerly wind

  • カテゴリー:日記/一般
12/9(Sun.)

師走の激務を潜り抜け、待ちに待った週末。

しかし、嘲笑うかのような南西予報で奈落の底へ。

覚悟はしていたものの、土曜日は、どこもエントリー不可で、結局、そのままお買い物デイにシフトする羽目に・・・


明くる日曜日。多少、無理をしてでもなんとか釣りをする方針で家を出る。

本命のエリアは、ギリギリエントリー可といったところでしたが、迷わず突入です。


普段とは間逆の風。荒れてほしいポイントは風に均され、雰囲気悪し。

どこをやろうか悩むも、身の危険を感じる程の強風の為、あまり動き回らず、水深が変化していく箇所だけに絞る作戦に。

とりあえずは、実績のあるポイントからスタート。

が、始めてみれば、案の定、無反応。


1時間ほど粘ってようやく。



60足らずといったところ。産卵系でもなく。

以後、爆風に煽られながら投げ続けるも、やはり無反応。

風が如何に重要なファクターであるか痛感せずにはいられません。


ここで、全く実績がないポイントに狙いを変えることに。

実績がないというよりは、荒れないから普段はやらないと言ったほうが正しいか。

普段とは逆の風。当然、普段荒れないポイントの海面は大騒ぎです。


アゲインストの爆風に向かって無理矢理押し込むように投げる。


寄せ波を観察しつつ、毎度の手口で食わせにかかる。

引き波に引っぱられる寸前に微かな違和感。



出ました。サイズこそ、ここでは小ぶりな50クラスですが普段はスルーのポイントで出せたことに何より驚き。


撮影ポイントは穏やかですが、釣りをしている面は地獄絵図。

調子に乗ってもうひとつ追加。



さらにサイズダウンで50あるなし。個人的には、凪の日並みに最低の状況だっただけに、出せただけ満足です。

端から迷わずに荒れたポイントをやっておけば・・・と思う節もありましたが、後悔先に立たずというやつです。


午後からの下げもやろうか悩むも、見切って終了と致しました。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!