プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:552
  • 昨日のアクセス:2829
  • 総アクセス数:2775355

BB工場通信! Vol6


皆さん、こんにちは。

館山オフィス工場長の泉です。










いえ…、










先日、弊社テスターのタックル紹介のログで
広報のサイトウから大バッシングをされた泉です(笑)



「いやいや、知らないよ!」と思った事はさておき(苦笑)

稀に良い仕事をするサイトウが
面白そうな企画をスタートさせてます。
まだご覧になっていない方はコチラからどうぞ。















さて、年明けから生産していたスピンビットが先月末リリースされました。


私の友人もショゴが爆釣しました~!っと
jzcgxe5vsm8k5khhv8a3-dd1fa48d.jpg
早速、釣果写真を送ってくれました。

彼曰く「軽いシャクリで軽快に動いてくれるので、使っててとても楽です!こんなセンターバランスのジグ探してたんですよ~」
とのこと。


あー!羨ましいっ!!(笑)






120~180gのリリースを終え、これで少し落ち着くかな?と思ったのも束の間。
息つく暇もなく、今月からはスピンビット90gの生産がスタート。

相変わらず、多忙で全力稼働中の館山オフィスであります。
wxggkwxwgzpsr8samwcf_480_480-c5ebcea5.jpg

スピンビットの90g.60gは5月末リリースを予定しています。


因みに90gのサイズ感はこんな感じ。
8bruaufg3au3k7s6bczg_480_480-945a5e3e.jpg
左から90g.120g.150g.180gになります。

よりコンパクトになり、まさに一口サイズという言葉がピッタリ。
所謂、ズルいと言われる領域のジグです(笑)

ご期待下さい。












そして、大変お待たせしました!
puv2yz4re7uweujf8zjd_480_480-78012b88.jpg
ターポリンポーチ只今絶賛出荷中です!

早いところで日曜日。遅くても週明けには店頭に並んでると思います。

メーカー在庫切れのモデルも御座いますので
お早めにお買い求め下さい。












さてさて、これでおしまい。



…にしたいところですが、これでは「ログの内容が薄い!」と
またバッシングされてしまいます(苦笑)









なので、今回は少~し塗料のお話を。












たまにメッセンジャーとかで
「ボロボロになったルアーのリペイントしてみたいのですが、オススメの塗料ってありますか?」とか
「格好良く塗るにはどうしたらいいですか?」とか
こういう漠然としたご質問を頂きます。





…正直、申し訳ないのですが…
お答えに困ります(苦笑)


というのも、格好いいの基準は人それぞれだし…
どんな風に塗りたいかによって塗料も変わってくるし…



はい。。。やっぱり困ります(笑)←2回目



なので、あくまでも私基準でのお答えになってしまいますが
そういった時にご紹介している塗料があります。


格好良く、しかも簡単に塗ることが出来るので
個人的にも好きな塗料。









それは「パール」です。





どんな塗料なのか私なりの言葉でご説明しますと
光の当たる角度や表面の艶によって、色がぼんやりと浮き出てくるような、奥行きを感じる塗料です。

ん?なんか分かりにくいですね(苦笑)




パールにも、パールパープル、パールブルー、パールシルバーというように色が存在していて
下地となる色との組み合わせで、様々な発色をする不思議な塗料です。



「不思議」という言葉で片付けてしまいましたが
非常に分かりやすいご説明がありました。

https://nihonkoken.co.jp/pearl.html
興味のある方はご覧になってください。





前記したように、下地となる色がとても重要な塗料です。
この組み合わせ次第で無数の色を出すことが出来ます。

こればっかりはいろいろ試してみて下さい。
面白い色に出会えると思います。



同じパールパープルでも下地の色が違うと
全くの別物の仕上がりになります。



因みに、パールが一番色濃く出る下地の色は黒。
一番薄いのは白です。(あ、クリアかも)


そして、パールの本当の色味は、上にクリアでコーティングして
艶が出たときに浮き出てくるものです。
※あえてマットに仕上げるのもアリだと思いますが







パールは写真で伝わりにくい塗料なので、参考になるか分かりませんが…
bgcvtwt4pdx96uodyrfs_480_480-f3815021.jpg
左の「ハダカイワシ」というカラーには目元にパールブルー。
背中にパールパープルが入ってます。
下地の色はご覧の通り黒。


背中はこの角度から分かりにくいですが、目元は僅かに分かりますかね?



右の「スルガノサクラエビ」というカラーには白の上にパールパープルが入ってます。

…この角度では、全くパープルの気配すら感じません(笑)









では、角度を変えてこれならどうでしょう?
vi76nwwchuc2ymy2vx4o_480_480-0a9e6c67.jpg
おおっ!これは分かりますね!

こんな感じで深みがあり、淡く発色するのがパールの特徴です。
※もちろん塗料の濃さにもよります。




でも、これは下地が黒だからであって白だと…
h5nzeasu4afh34ti4m36_480_480-595de841.jpg
いやっ!吹いてますよ!!ホント吹いてますから!!!
ほら!よく見て下さい!!ほのかにパープルがっ!!!(笑)


う~む。やっぱりこれは実物じゃないと伝わらないですね。



もちろん同じパールパープルを使っていますが
パールって下地の色でここまで見え方が変わる塗料なのです。






因みに、下地黒のパールブルーだとこんな感じになります。
mwaociutiiw7ot88zybh_480_480-b64b3fab.jpg
パールを一言でご説明しますと「簡単に高級感が出る塗料」とでも言いましょうか(笑)


塗料が高価で有名な「マジョーラ」もパールのイトコみたいなものです。




模型用だと小量から購入できます。
パールに限らず、いろんな種類があるので
リペイントに興味のある方はチェックしてみて下さい。
http://www.gaianotes.com/products/













さて、どうでしょうか?
ログの少しは内容濃くなりましたかね??(笑)




それでは今回はこの辺で。

次回の工場通信は弊社のお調子者が更新予定です!


お楽しみに~!
 

BlueBlue 泉



★★★★BlueBlue Official account★★★★

■Website
http://bluebluefishing.com/
■WebShop
http://bluebluefishing.shop-pro.jp/
■Facebook
https://www.facebook.com/BlueBlueFishing/
■Youtube
http://www.youtube.com/user/BlueBlueFishing

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ