プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2199
  • 昨日のアクセス:3123
  • 総アクセス数:3422944

【永久保存版】東京湾タチウオジギングマニュアル

いよいよ東京湾のタチウオジギングシーズンがスタートします!

今シーズンよりタチウオジギングにチャレンジする方、既に楽しまれている方、皆さんにタチウオジギングゲームを楽しんで頂きたいと思いマニュアルを作成しました。

少し長いですが、お時間あるときに読んでみてください。

作成:吉澤




ようこそ!東京湾タチウオジギングゲームへ

世界有数の大都市、東京に隣接する東京湾でも手軽に楽しめるジギングゲームの1つがタチウオを狙ったジギングゲームです。

初めは『手軽に釣れる!』『食べて美味しい』からタチウオジギングの扉をあけたアングラーも気づけばタチウオジギングゲームの奥深さに魅了されていくこと間違いありません。

このマニュアルはこれからタチウオジギングを初めてみようと思う方、既にタチウオジギングにのめり込んでいるタチウオジギングファンの方にご覧頂きたいと思い作成しました。

この『東京湾タチウオジギングマニュアル』をご覧頂くことで、皆様の釣りが今まで以上に楽しくなる事を祈っています。

 

1.タチウオを知ろう!

タチウオ

太刀魚(学名:Trichiurus lepturus、英名:Largehead hairtail)顎口上綱硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ目サバ亜目タチウオ科タチウオ属に属する回遊魚。
huce95g4hf35kzifuzgs_480_480-b84ab36a.jpg
 

形態
最大で全長234cm、体重5kg。頭はとがっており、一見獰猛そうな鋭く発達した歯が目立つ。

体は全体に左右に平たく、幅は指4本などと表現される。背びれは背中全体に伸びて130軟条以上あり、尾びれ、腹びれは持たず、尾部は単純に先細りになっている。体表には鱗がなく、その代わりに全身が銀色に輝くグアニン質の層で覆われている。生時はやや青味がかった金属光沢を持つが、死後ほどなくすると灰色がかった銀色となる。表面のグアニン層は人が指で触れただけですぐ落ちるほど落ちやすいが、生時は常に新しい層が生成されることで体を保護している。

生態

世界中の熱帯から温帯にかけて分布する。沿岸域の表層から水深 400m 程度の範囲の泥底近くで群れて生活しているが、時には河口などの汽水域まで入り込むこともある。
産卵は年2回。秋以降は抱卵しても水温低下をキッカケに産卵せず卵を吸収する事がある。
春から夏生まれの太刀魚は成長が良い傾向にある。2年魚(目安として指3本以下)は産卵経験が無い。3年魚以上の指3〜4本がよく釣れる。分布は広いが個体群の海域移動が少ない。
寿命は10〜15年。稚魚や幼魚のうちは、甲殻類の浮遊幼生や小さな魚などを食べている。
成魚はカミソリのような歯で小魚を食べるが、時にはイカや甲殻類を食べることもある。

(参考:Wikipedia、他)

2.準備
ikpup5jvfrocxf2etmdn_480_480-557e8576.jpg

釣りは準備の段階から楽しみましょう!念入りな準備は釣果にもつながります!

ロッド:ライトジギング用モデル(ベイトタイプ)6~7ft前後のモデルでジグウエイト60-120g表記のライトモデルをまずは1本導入してみてください。タイラバ用ロッド、エサ釣り用のLTモデルのロッドでの代用は可能です。

東京湾のタチウオジギングで困ったらBlueBlueのBlackKnuckle LS631をオススメします!

 

リール:ベイトリール(両軸リール)シマノの場合150-200番前後 ダイワの場合100-200番前後のモデルがオススメです。

メインライン:PEライン必須 メインライン0.8-1号 必ず200m以上巻いてあるもの。タチウオ釣りはラインブレイクが起こりやすい釣りです。

ラインが無くなってしまって狙いの棚にジグを落とせない事が無いよう、多めにラインを巻いておきましょう。

また、余裕がある場合は予備のリールや予備のラインを持っておく事をオススメします。

リーダー:フロロカーボンライン8-12号(FGノットでメインラインと結節)摩擦系ノットでPEラインと直接結ぶのをオススメします。長さは1ヒロ半~3ヒロ程度とり、魚の歯で傷んで来た所から切って結びなおしてください。浅場などキャストする必要がある場合は短めの方がキャスト時のトラブルも少ないので、オススメです。

リング・サルカン(スイベル)類タチウオジギングはリーダーをサルカンに結び、サルカンにスプリットリング、フックを接続しジグを繋ぎます。

標準としてサルカン:#3,#4 
スプリットリング:#3、#4をご準備ください。
 

※フックについてはフックセッティングの項目を参照ください。

メタルジグ
スピンビット60~180g
フォルテンミディアム90~200g
コニファー130~190g

小物類
xbsrkve464ya7etibr9d-df079861.png

ハサミ、スプリットリングオープナー付きペンチ、タチウオバサミ(ワニグリップ)。
ライフジャケット、雨具(冬はもちろんの事、夏でも雨に打たれると冷えるので簡単な雨具があるといいです。)
タオル・絆創膏(注意していても、タチウオの鋭い歯で指などをケガしてしまう事もありますので念のため持っておきましょう。)

gw5vcm5ph3ytv5pbbyb5-77d0cb76.png

クーラーボックス&氷
船宿によって氷1個サービスの船宿もありますが、クーラーボックスのサイズに合わせて、氷は常に多めに持ちましょう。長さのあるクーラーだと魚がまっすぐ入るので、死後硬直しても丸まらないのでオススメです。

食事、飲み物
東京湾では多くの船宿が6~7時に出船し、14時過ぎに沖上がりをします。気分転換も含めて軽食を持つ方が良いです。沖では何が起こるか判りません。飲み物は多めに持ちましょう!

wn6n8bphtzrsj6hkjk9p-f2286617.png

夏場は最低でも2Lは持っておいた方が良いでしょう。


3.フック準備とセッティング

タチウオジギングゲームはフックセッティングがとても大切です。東京湾ではワイヤーリーダーやチラシバリを禁止されている船宿もあります。オススメのセッティング例を紹介します。

 

wrxt3dzcrs4fo5rxiba6_480_480-f49b1600.jpg

フロントフックに両掛け針を使うメリット

①収縮チューブと針、スイベル、シャフトの使用で簡単に作れる。
②トレブルフックに比べて抵抗が少ないのでジグ本来のアクションで誘うことが出来る。
③ジグの側面、背面にフックポイントが立つ事で死角が少ない。

8tz2rv6mdgxa2gemu9sz-41434ae4.png 432baoa28c2ihimzanik-a7745bb9.png

 

gwyytaigdz96edjo2vij-b3afef5c.png roub5vejig72zz5xafiw-a68f7e02.png


4.フックセッティングと考え方

6r7ayn4scgsks5vd9k27_480_480-7f763e75.jpg


フィッシューイーターの多くはターゲットとするベイトフィッシュの頭(エラ元、進行方向)を押さえ込む用に吸い込んだり、噛みついて動きを止めてから、捕食する性質があります。タチウオの場合、ベイトフィッシュに噛みついて動きを止めてから捕食に入ります。そのためタチウオが狙うポイントはベイトフィッシュの致命傷となるエラや内臓部、遊泳力を奪う尾びれの付け根に集中します。

状況により変わるバイトポイントに合わせて誘い上げ時、フォール時どちらも進行方向(進行先端部=頭)に対してメタルジグの半分~1/3程度の所に針先がくるようフックセッティングをしてみてください。

バイトがあっても乗らない状況が続く場合は針先の位置調整を行いましょう。そのため様々な大きさのフックや金具類を準備していく事をオススメします。

フッキングのイメージはタチウオがジグに噛みつく→アワセを入れてタチウオの口先からジグを滑らせてフックを刺すというイメージです。

低活性時はテールフックを噛んでくるような小さなバイトも多いため、針先は常に尖った状態を保持するよう替えの針を沢山用意してください。

5.実釣編 

テーマを持って釣りに挑んでみましょう!

どの釣りにも当てはまる事なのですが、『釣れるには必ず理由があり、釣れないにも必ず理由があります。』

アングラーがその理由に気づけるか否かが釣果の分かれ目になる事もしばしあります。

釣りに出掛けるとき、釣り場で道具を選ぶ時、ポイント事、一流し事、一投事、細かいようですが1つ1つにテーマを持ってみてください。

テーマを持って釣りをしていくと、釣れたが、釣ったに変わり、自分の中で釣りが整理されていきます。

釣りが整理されていくと、1匹釣ったあとの2匹目にもすぐに出会え、釣りの上達スピードもアップします。

 

動画では実釣をとおして8のテーマに的を絞り解説をしています。是非、ご覧下さい。

■東京湾でタチウオを釣るために必要な8のテーマ
①道具をしっかりと準備しましょう。
②フックは大切です。
③ジグは性能を理解して使い分けましょう。
④基本はワンピッチジャーク
⑤1パターンに捕らわれずに様々な誘いを試してみましょう。
⑥ポイントの状況把握を自ら行いましょう。
⑦アタリの種類を見極めてしっかりとアワセましょう。
⑧ファイトのコツを掴もう!水面バラシを減らそう!

5-1.メタルジグの選び方

タチウオゲームには汎用性を持ったパイロットルアーが必須です。

フォルテンのストンッ!と落とせる性能と適度な引き心地は海中の状況把握を素早く行う事が出来、パイロットルアーとして最適です。東京湾のタチウオジギングではフォルテンをパイロットジグとして使う事をオススメします。

959jkrnk65rrpxfmmg9t-09ebf9d6.png

pc649cgh9ecbgyez88rx-53215eeb.pngフォルテンの特徴:コンパクトシルエット。フォールスピードが速い。必要以上にジグがスライドしない。

z3zr79o6ffcvcodx9gev-786699ac.png
 

ncxd6396hev8dnu36eas-c076cab4.pngスピンビットの特徴:コンパクトシルエット。軽いシャクリでジグの姿勢を変化させる事ができる。

fa7wshchfvv29fw5ucdb-a3c11f03.png

mnpvfzzkrmynrmhgo3dn-33865c0c.pngコニファーの特徴:セミロングシルエット。大きく姿勢を変化させるよう動かす事が可能。

ジグを選ぶ際はシルエットが大きい方がいいのか、小さい方がいいのか、ジャーキングで姿勢を変えた方がいいのか、変えない方がいいのか、フォールスピードが速いのか、遅いのかなどそれぞれの性能別に長所短所を使い分けて選べるようになるとジギングはもっと、もっと楽しくなります。
 

カラーの選び方

タチウオ釣りにおいて悩み所でもあり、楽しみ所でもあるのがカラー選びです。

あくまでも目安ですので、ローテーションして使ってみてください。

・パイロットカラー
オールピンク、ファンクションゴールド

・浅場の茶色いニゴリ潮
アカキン、チャートグリーンゴールド

・大型狙い
ブルーピンク、ブルーブルー

・深場(80m以深)
ダークパープル、パッションオレンジ、グローカラー(ゼブラグロー、ピンクバックグロー、ムラピングロー、トウキョウハダカイワシ、グローヘッドシルバー)

5-2.東京湾タチウオゲームシーズナルパターンとジグウエイトの目安
 

twtahevkgapzryajhxen_480_480-21b16f64.jpg

初夏~夏(6月後半~8月前半)
第二海堡の浅場に魚が入ってきた頃から本格的なシーズンがスタートします。この時期は浅場がよかったり、深場に魚が落ちたりと様々です。スピニングタックルでのワインドゲームやバイブレーションの横引きも効果的な場合があります。かと、思えば深場にいく事もありますので、60g前後の軽いジグから200gの重たいジグまで幅広く持っておいた方が良い季節です。

 

晩夏~秋(8月後半~11月)
例年、第二海堡の南側~猿島、観音崎周辺が良くなる季節です。メタルジグのメインウエイトは120,150gです。この時期の水深60m以深はフォルテン150gが独壇場の強さを見せる季節です。

冬(12~2月)
魚に一番脂が乗る季節です。走水、観音崎を中心に久里浜、金谷と水深80から時には200m近い所を攻める場合があります。スピンビットやフォルテン120gを弾くような釣りが良い場合とフォルテン200gでしっかり縦軌道で誘った方が良い場合があります。

また、コニファーなどスローピッチジャークの誘い方が活躍する場合もありますので、重たいジグを用意してください。

※記載している例はあくまでも目安ですので、状況によって釣りを変化させていきましょう。

5-3.誘い方

zhzdmyionvpdayogfk23_480_480-5d427fd1.jpg

基本はワンピッチジャーク
タチウオジギングの誘いの基本はワンピッチジャークです。
船長の投入指示に合わせてジグを落とし、ワンピッチジャークで誘ってくるのが基本です。基本のワンピッチジャークをしっかりと出来るようになりましょう!

ワンピッチジャークにも強弱の付け方、スピードなど様々な要素でジグのアクションを変えることが出来ます。

どのようなジャーキングパターンがその日にハマるのか?
現場で答えを合わせて行くのが、タチウオジギングゲームの醍醐味です。

 

ジャーキングパターン例:竿を強めに煽ってジグを動かしてみる、弱めに煽る様にしてジグを殆ど動かさないよう巻き上げてくる、タダ巻き、超早巻き、途中にストップを入れてみる、リズムを変えてみる、ワンピッチジャークで誘った後のタダ巻きetc

何が正解かは現場に出て試して見ないと判りません。色々と探ってみてください!

2w9aambxhoo8nde8xzi8_480_480-ede8409c.jpg

軌道を意識する
大切なのはジャーキングの強弱、スピード、リズムだけではありません。

潮を掴ませる、掴ませない、垂直に引きあげてみる、周囲のアングラーとオマツリしないよう、引き上げる軌道を変えるだけで釣果は劇的に変わります。

そのため、船がどのように流れているのかを意識する事がとても大切です。

東京湾は上潮が下潮に比べて早い二枚潮になる事が多々あります。ラインが意図せず斜めに入ってしまうときはそれを打ち消すよう潮上にちょっと投げてから落としていくのがまっすぐにジグを落とすテクニックの1つです。

またサミングしながらジグを落としていきラインが斜めになったら一度10m程巻き上げてラインを張ってから落とすとまっすぐな軌道で落とすことが可能ですので試してみてください。

それでもまっすぐにジグが落ちない場合は浅場でも1ランク重いジグを選んでください。

時には水深40mでも200gのジグを使う場合もあります。
ちなみに潮が速い時はフォルテンの独壇場となる場合が多いです♪




5-4.アワセとファイト、取り込み

アワセ
タチウオのバイトは様々なパターンがありますが、多くの場合は“ガツン!”っと竿先を押さえ込むようなバイトがでます。

この場合は巻きあわせでしっかりと竿が曲がり込むようにアワセを入れてください。

 

食い上げのパターン
タチウオ釣りの場合、良くあるのが魚がジグを咥えて止まる、もしくは水面方向へ走る場合です。

フォール中にラインが止まる、ジャーキングで誘い上げて来る時にフワッっと急に軽くなるのはタチウオのバイトです。

この場合、竿を煽ってアワセを入れるのではなく、リーリングを早めて竿が曲がるまでしっかりと巻きアワセをいれてください。

3zufrcfvgdrfmvmybguc_480_480-5ce288e6.jpg

ファイト
タチウオは口周りは強い魚ですが、魚体は身切れしやすい性質があります。魚体にスレで針掛かりしていることも多々あるため、竿で強く煽るバレやすいです。フッキングしたら竿を煽らずにひたすら巻いてくる事をオススメします。


o234yxmzkxa8s7725arf_480_480-8ec0d56f.jpg

また、スレ掛かりの場合で巻くのを緩めてしまうと、タチウオが口を振って暴れラインを切ってしまうことがありますので掛けたら巻く!とにかく巻いて水面まであげてきてください。

ドラグセッティングは少し緩めがオススメです。竿が曲がりきる手前でラインが出るようセッティングしてください。

 

取り込み
取り込みはタイミングを見ておこなってください。
タチウオは暴れる、静かになるという行動パターンが周期的に訪れる魚です。

魚が水面で暴れるのが収まった瞬間に抜き上げるのがチャンスですので意識して取り込んでください。

指5本以上の大きそうな魚の時はリーダーを掴んで抜き上げるか、船長を呼んでギャフ掛けしてもらいましょう!

 

取り込んでからも歯に注意!
タチウオの鋭い歯は触れるだけで手が切れる程です。噛まれないよう注意してください。

6.食べ方

食味も素晴らしいのがタチウオの良い所です。料理例をあげますので是非、美味しく食べてみてください。


vf9g4kyrib8ggyxtrtia-a8f2817a.png
炙りと刺身

8z433gsxadk8dj7p9w42-e8981fb2.png
天ぷら

22w8n538w7ytoua4g3w7-ef7ba1bb.png
バターソテー

zdzucwv5vb4odpemxxxe-8e6cbf9f.png
塩焼き

xkxp9r3s5zzjxy7uwt46-717e1d3c.png
骨せんべい

zay6zo9vssgwe7zpb6sy-6db1e77d.png
しゃぶしゃぶ

a867oc4y3isohy7pn2c9-fb72b483.png
なめろう

5sxbmr5adnszrz42zsck-9263ed40.png
炙りのにぎり


最後に提案です
クーラー満タンを狙う、競うのはもう辞めにしませんか?

漁師が獲るよりも釣りによる環境リスクは小さいかも知れませんが、資源は無限ではなく有限です。

仲間に尾っぽを食いちぎられてもたくましく生きているタチウオ。

浅場ならば浮き袋も膨らまず、多少のキズでもリリースは可能です。

小さい魚やある程度数が釣れたらリリースしてみる。
針数を減らしてみる。

苦手なジグで釣れる誘いを模索、練習してみる。
タチウオジギングは数を釣る以外にも様々な楽しみ方がある釣りです。

道具を販売するメーカーとしては矛盾する所もありますが、東京湾のタチウオゲームをいつまでも楽しく続けられたいと思っています。

釣りはマニュアル通りにいかない事が通例ですが、このマニュアルが少しでも皆様のお役に立てればよいなと思っています。

 

BlueBlue 吉澤竜郎
 

★★★★BlueBlue Official account★★★★

■Website
http://bluebluefishing.com/
■Facebook
https://www.facebook.com/BlueBlueFishing/
■Youtube
http://www.youtube.com/user/BlueBlueFishing

BlueBlueでは『LINE@』を始めました!!

限定ルアーやアパレル商品の追加情報
BlueBlueの最新情報などを随時発信していきます。
直接お手元に情報が届くので、いち早く情報を掴んでくださいね♪

お友達の追加方法は
・お友達検索なら『BlueBlue』で検索
・ID検索なら『@cku1419t』で検索
・QRコードからはこちら♪
 y7umbckfvs24djx6zxze-ba8a2d80.png
是非!!お友達追加を
よろしくお願い致します☆
 



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!