プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1002
  • 昨日のアクセス:1798
  • 総アクセス数:3910860

夏スズキ。Blooowin!140Sで好調も!

こんにちは!

BlueBlueの吉澤です。



夏真っ盛りの今日この頃。


関東もそろそろ梅雨開けが近いんじゃないかと思います。


そんな中、沖の魚も気になる所ですがシーバスも好調ですね!


Blooowin!140Sがこの時期のシーバスにもしっかりと結果を残しているようなので紹介させて頂きます。







er72gm6jg4u85r2di5p2_480_480-692ff7d1.jpg

東京都 秀さん 
デイゲームブローウィンIV




zdjyxwd22h7wj6zkyxhc_480_480-8ac5b38b.jpg

ブローウィンのジャーキングパターンを得意とする秀さん。


『バイブ、ブレード、ワームいろいろ投げますが、食ってきません。

ブローウィンでヒラ打たせると下からシーバス出て来ます。

これならTOPで出るでしょと思いTDペンシル投げますがでません。

ブローウインに戻すと魚が反応します。』




完璧ですね!
釣れたらパターンを変えて見ることで魚の状態をより深く確認する事が出来ると私も思います。

この日はBlooowin!を平打ちさせるのが良かったようです。

デイゲームにロングミノーのジャーキングは覚えておきたいパターンの1つです。


是非、記事を読んでみてください。




9deamhcrpxxh8tv5p4tz_480_480-15d53d1c.jpg

神奈川県 ちゃり林さん
負けられない釣りが、、、ある



fimo内屈指の料理人ちゃり林さん。

今回は伊豆方面でヒラスズキをGET!!

『シモリの奥にメッキカラーのブローインを投げ入れ、少し待った。
2〜3秒、
沈め杉たら根掛かるダケだしな、なんて思ったのは覚えてる。

そして、、
丁寧に、ゆっくり、驚かさないようなイメージでブローインを漂わせて来た。 
流れに対してシモリの下流側、渓流なら岩魚が出そうな、そんな辺りを通過させたとき、 

ものすごく明確に!
分かりやすく!

ダンっ‼︎

と、一気に食って来た!』




置いて流す、漂わせる。

ブローウィンの美味しい使い方をマスターされてますね!


この日は青物も釣れたようで、いい釣りされてます。

是非、ご覧下さい。



4kexifondx4a4uxehzov_480_480-77d82b51.jpg

福岡県 すぐる1031さん
ブローウィンよかですなー(^^)




嬉しいタイトル付けて頂きました。

『文句なしの自己ベスト更新 86センチ!!

いやー一投目にこれが来たら気持ちいいですね♪

これのあとも外道が一匹釣れ、これを機にみなさんブローウィンに変更。
3人でブローウィンを使いランカー4本出しました!』



BlueBlueの回し者か!?
いえいえ、そんなこと無くブローウィンでイイ釣りされております。

自己記録更新おめでとうございます!!





tuvvib94u46y4kmndkvr_480_480-4b04f9ef.jpg

福岡県 gen218さん
タイリクスズキを求めて


上記のすぐる1031さんと同行での釣行かと思われます。

『意地になって釣れてるブローウィンを使わなかったけど、負けて使っちゃいました( ̄^ ̄)ゞ
ブローウィンで初獲物はこの子』



ありがとうございます!

次は遠慮せず最初からブローウィン使って頂ければ幸いです!







sgahnkx5uvdttppwsoi2_480_480-17634c9d.jpg

東京都 秀さん
デイゲーム ブローウィン&ルドラ



上にもログを紹介させて頂きました秀さん。
必見なのはブローウィンとルドラの使い分け!

ボートシーバスゲームの定番となっているOSPさんのルドラとブローウィンを巧く使い分けて数を稼いでます!


陸っぱりアングラーだけでなく、ボートゲーム主体の方にも読んで頂きたい記事です。

是非、ご覧下さい。









少し私の釣行記(遠征記)






営業の間にちょこっと。。。






先週はシイラ大会が終わったあとそのまま東北方面へ営業に行っておりました。



出来れば好調な仙台界隈のサーフにでも入れればと思っていましたが、台風接近により波高く断念。




2zpr2ueb75tbmkokksbi_480_480-a9c4fefd.jpg

結局、弊社テスターの目黒さんと美味しいお酒を飲んで仙台をあとにしました。

(皆様お世話になりました。)



そして、盛岡、青森と巡回しながら辿り付いたのは十三湖。




3du4aczbwgote7wf2hy2_480_480-07079af6.jpg

台風接近もあって増水、増水の十三湖。



夕マヅメだけでしたが、ガイドもなく、ポイントも聞かず、ただ地図を眺めて打とうと決めた流入河川に入りましたがノーバイト。


まさにアウェイの洗礼でした。




翌日は秋田。





あくまでも営業終わりにちょっと竿を出してみるのが今回の釣りのスタイルなので、秋田も地図を見てよさげなポイントに入ります。


米代川は論外の濁流ニゴリ。



雄物川もMAXコーヒー色なので、秋田運河で釣りを開始。




ポイントはGoogleMapで見つけたよさげな瀬。




実績もあるのか判りません。


ただ、普段オフショアで魚のいる所まで船長に連れてってもらう釣りばかりしていたので、今回くらいは自分で魚を見つけたかったというのもあります。





そして、今回は運がよかったのか?





秋田運河の魚影が特別濃いのかよく判りませんが、Blooowin!140Sを瀬の落ち込みに流して行くと早々にヒット。




64b973zmvihw3842wrgs_480_480-fc75821a.jpg

置いて流す。ブローウィンが水を掴んで泳ぐか泳がないかのスピードで流していた時のヒットでした。


アウェイの地で嬉しい1本。(この1本だけで結構満足でした。)






ただ、まだ打ってない流れもあったのでそこを通すと。。。









jrb3k949ogzn3x4h85hf_480_480-d19aa542.jpg




この魚は瀬では無く淵の少し流れが速い所でのヒットでした。


夕方1時間くらいの釣り。

やるねーブローウィンと自己満に浸り、日が暮れ、当たりも遠のいてきたので納竿。


館山へと戻りました。








よくお客様に言われる事があります。

『村岡さんの作ったルアーは難しいと。。』


どう難しいのか聞いてみてよく返ってくる言葉が

『泳いでいるのが判りにくい。』っとの事です。


確かに村岡が作ってきたルアーの多くは泳ぎがおとなしめのルアーが多いかもしれません。


ただ、そのルアーが泳ぎ出すスピード、流れこそスズキが好む巻きスピードであり、流れなんだと思います。


スズキは流れを釣る。


流れの中こそデカイスズキが釣れるポイントだと考えると必然とその流れにルアーを合わせ泳ぎはおとなっていくのかなと思います。



流れに合わせたルアー選択、流れの噛ませ方。



流れの釣りは渓流釣りもシーバス釣りもジギングさえも共通しているような気がします。







さて、昨日よりお伝えしておりますが今週末は上州屋浦安店様で展示即売イベントを開催します!



20日は私がお昼より店頭に立っておりますので、BlueBlueアイテムの使い方やその他の釣りでも判る範囲内で一緒に考えさせていただく時間を作れればと思っております。


皆様のお越しをお待ちしております。

 
BlueBlue吉澤



 
 




 




 


 


 

ddddgzwwiwdjphz4nz43-a23c1841.pngBlueBlue製品動画はコチラ


 

 

BlueBlueユーザー集まれ!BlueBlue Angler's Lounge

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!