プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/6 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1307
  • 昨日のアクセス:2287
  • 総アクセス数:2593732

俺の釣り!初夏編 ~山田大輔の場合~

こんにちわ。
ブルーブルーの齋藤です。

全国的に暑い日が続いていますね。
初夏?もうすっかり夏な気分になっちゃいます!!

ただ、少し心配なのが例年に比べて
今年は雨が少ないそうです・・・。
雨が少ないと、釣りはもちろんのこと
農作物にも影響が大きいので、
少しは雨が降って欲しいなー
と思っている最近です・・・・。


さて!!内田さん、目黒さんの
「俺の釣り!初夏編」をご紹介しましたが、
最終回の今日は千葉県を中心に活動している、
アドバンステスターの山田大輔さんです!!
 
山田さんは、
2015年と2016年の2年連続で、
fimo凄腕のチヌ王連覇!!!
腕前はお墨付きです!

そしてそのユニークな文章や写真での
ログも大人気で、いろいろなファン(笑)​を
増やしています!

さあ!!早速!
山田さん、お願いします!!!




------------------------------------------

こんにちは
BlueBlueアドバンステスターの山田大輔です。
私の釣行スタイルと言えば、
年間を通して干潟や河川を
ウエーディングスタイルで楽しんでいるのですが、
初夏も勿論ウエーディングで楽しんでいます。

これからの時期は干潟も楽しいのですが
何と言っても河川が面白くなる季節となります。

仕事が終わってからの釣行なので、
夜間のウエーディングがほとんどなのですが、
これからの季節は、
夕涼みがてら清流に浸かり
満点の星空を眺めながら、
割れるセセラギに一喜一憂するひと時は、
1日の仕事のクールダウンには
最高の時期になりますね。






 
dn3m28ck399va2t87xsc_480_480-081bf7f6.jpg








ターゲットは、何と言ってもリバーシーバス。
そして、最近ようやくターゲットとして
確立されてきたチヌです。


 
bsb4mhmg3id2u2ucuw76_480_480-a8c73060.jpg





河川に入ったシーバスは、
ベイトを追って魚止めの堰下まで
遡上するのは知られている事ですが、
関東地区では、
クロダイも関下まで遡上していきます。
そしてキビレは汽水域で止まってしまいます。
これは日本国内においても
地方地方で違う様で、
この事実だけを見ても、
まだまだ解明されていない
〈これからのターゲット〉
だと思います。

そして、この季節河川に入ってきたクロダイは
アベレージが50cmと、
とにかく大型なのも魅力です。
なので折角の夏の風物詩のクロダイ。
このクロダイを中心に狙って行く
ゲームプランが多くなります。



 
f5fnncrx9jfvzy2t24oc_480_480-9743a16d.jpg



【攻略方法】
シャローエリアが
多い中〜上流域(関下)なのですが、
関東の大型のクロダイは、
バイブレーションが大好きな様です。
クロダイと言うと、
貝や甲殻類を
バリバリと食べているイメージが有ります。
勿論それらも食べているのでしょうが、
観察しているとハク等の小型ベイトを
果敢に追い掛けている姿を見る事が出来ます。

その貪欲な
フィッシュイーター化した大型クロダイに対して、
トレイシーやナレージを
ポイント別に使い分けて攻略して行きます。

私のこの2タイプのバイブレーションの使い分けを
簡単に言ってしまえば、
『根掛かりの少ないオープンウォーターはトレイシー』
『根掛かりの多いピンポイントはナレージ』
と言う感じで使い分けています。



 
77xp58jghjn8hyijjsdf_480_480-ff221fce.jpg




先にも書きましたが、
これからの時期は
中〜上流域での釣行が増えますが、
川幅も狭く岩盤やストラクチャーが多い
エリアのピンをドンドン撃っていく釣り
となりますので根掛かりの少ない
ナレージの出番が多くなってきます。

もっと掘り下げたナレージの使い方は
ここで書いてしまうと大変な事になりますので、
こちらに書いて有りますので、
宜しければご覧下さい。



そして
シーバスとクロダイが混生している様な
場面に出会う事も有ります。

バイブレーションで
これらの魚種を釣り分けるイメージを、
これまたザックリと言ってしまえば、
『シーバスはボトムを切る』
『チヌはボトム中心に狙う』
と言った感じです。

この辺のイメージの話も
こちらで触れていますので、
ぜひご覧下さい。



【バイブレーション以外の攻略方法】

シーバスは勿論ですが、
チヌもBlooowinやSNECONにバイトしてきます。



 
xsksmeo6yw5hp9hjcf2r_480_480-e231ccdf.jpg



しかし今の所、
手返しが良くボトムを
じっくり責められるナレージに利が有ります。

西日本地区盛んなチヌトップ。
魚の性格が違うのか、
関東ではイマイチ確立されていませんが、
キビレはトップで遊ぶ事が出来る様で、
この春発売になったガボッツ65で
高反応を出せています。



 
kv8ijpx82dvdvxyrvawk_480_480-7618b3f6.jpg



特に大型のクロダイに至っては
やはりボトムから中層迄の攻略が強い様です。


そこで私がバイブレーション以外で
オススメしたいのは、
シャルダス・シリーズだす。( ^ω^ )


ボトムから表層迄を
スローに誘えるシャルダスは
シーバス、チヌ共に
高反応を得る事が出来ます。

バイブレーションもそうなのですが、
チヌは「細かな波動」と言うのが
好きな様です。



 
kow98r2ic5ta4aogfvff_480_480-42d03eb9.jpg




時折チヌの捕食音が聞こえたら、
投入してみます。





勿論、来月発売予定のshalldus14も
シーバスには効果絶大ダス。(^_^;)

 
fhmsjiw9wwi3hp4f6d5h_480_480-4397d2e1.jpg




その他に
清流域のルアーゲームなので、
出迎えてくれる魚達も多彩です。





 
62w9uymo5mhuz3ybdck5_480_480-97a89569.jpg
ニゴイは勿論ですが





hjfkubwztwb66v2tsbb2_480_480-e30e8cd9.jpg
ヘラ鮒まで遊んでくれます。( ^ω^ )






 
3x6pvmy8wz7vjed5ne27_480_480-8317b88c.jpg











もう良いよ。(^_^;)









その飾る事のない自然に浸かり、
そこに息づいている本来の姿を感じる。


これも、リバーウエーディングの楽しみです。
しかし、相手は自然人間の敵う相手では有りません。
安全には充分注意をし、
この夏は皆さんも清流に赴いてみてはいかがですか?

 
9j69rmsnztgsosj27koi_480_480-1fb3e53b.jpg


------------------------------------------


・・・・・、広報的にすこーーしだけ、
気になる写真があったような・・・、
なかったような・・・・。



まあ、これが山田ワールドですwwwwww



いかがでしたか?
実は先日、山田さんの撮影のため、
山田さんがホームとしている
河川にお邪魔したのですが、
夕方とかは涼しい風が吹いて、
河の流れがキレイで・・・。
とても気持ちのいい釣り場でした!!

ぜひ皆様もトレイシーやナレージを持って、
初夏のリバーでのチヌゲーム楽しんでみてください!!




 
BlueBlue齋藤
 
★★★★BlueBlue Official account★★★★

■Website
http://bluebluefishing.com/
■WebShop
http://bluebluefishing.shop-pro.jp/
■Facebook
https://www.facebook.com/BlueBlueFishing/
■Youtube
http://www.youtube.com/user/BlueBlueFishing

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ