プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:354
  • 昨日のアクセス:1209
  • 総アクセス数:3616169

不定期更新スタート!BB開発通信!!


皆様、こんにちは。

館山オフィス工場長の泉です。











相変わらず非常に暑い日が続いています。。。





今年の夏はホント危険を感じるほどの暑さ。


工場内でも熱中症の恐れがあるので、クーラーやスポットクーラー、大型扇風機などがフル稼働しております。


私はいつもならば立場的に「節電!節電!!」と促す立場なのですが
この夏はとてもそんな事は言えません(汗)



何よりもパートさん達の健康状態が心配なので
ちゃんと冷房機器を使用しているか。水分補給、休憩をしているか。などなど
予防線を張って、見回りという名のサボりで大忙し。



ジャンケンで負けたワケでもないのに、自腹を切ってパートさん達にアイスを買ってきたりと
我ながら素晴らしい工場長だなと、財布を見ながら泣いています(笑)



ここまで暑いと塗料の乾燥が早い。ぐらいしか良いことないので
ホントに参ってしまいますね。
















さて、そんな猛暑の中
私はクーラーの効いた部屋でノコノコとブログを更新しているワケですが(苦笑)




今回は開発通信と言って、開発中製品の紹介や進捗状況などを
紹介するブログになります。









普段、皆様が使用しているルアーって
無数のアイデアを形にして実現できるのかを検証し
そこから試作を繰り返し、実釣を繰り返して
様々な問題をクリアして、ようやく完成し製品化した物なのです。

※少なくとも弊社や私の知っている限りでは、そんな感じで製品化されています.
中国メーカーやパクリメーカーの事はよく分かりませんが。








中にはスムーズに開発が進み、あっという間に完成する製品もあれば

どうしても打破できない問題に直面して、やむを得ず中止したり断念したりする物。

そもそもアイデア→形にする。の時点で「いや、無理やん!」ってなる場合。

(結構めちゃくちゃなアイデアの飛び交う弊社は最後のが多い気がしてますが…苦笑)


などなど、様々なケースがあります。






つまり、アイデア段階の物は無数にありますが
その内、製品化できて皆様に届ける事ができるのは
ほんの一握りだということです。


それぐらい様々な製品開発が今も同時進行しています。

※私が担当している物だけでも10件以上。会社全体だと…、うん。把握しきれません(汗)














で、そんな中から完成に近い?と思われる製品を
早速紹介をしていきましょう。




まずは、最近SNSでは一番?の露出度である
jwjn925b7h7te2rd9w7e_480_480-51630fae.jpg
クミホン(仮)というシャッドプラグ。


以前、工場通信でも紹介してましたが
主にボートシーバスでの使いやすさを追求して開発を進めているシャッドプラグです。



・ピンに打ち込めるキャスティングアキュラシーとキャスタビリティ
・短い距離でもしっかり誘える素早い立ち上がり、ハイピッチアクション
・高速巻き対応のブレない直進性能



以上の性能を高水準で実現し、最近の改良により
ロッドアクションによるダート性能、浮遊感も向上することが出来ました。





もう「最強のピン撃ち職人」といえるルアーに仕上がっていて
個人的には「もうやることないんじゃない?(笑)」と思ってしまうほどの出来栄え。
現在、最後の詰めの段階に入っています。






実釣でも抜群の釣果が出ており
アングラーズスタッフの高橋船長は弊社スタッフポンコツテスターの高橋ユウスケと
tseszrgwzjurkb3pi4o9_480_480-ef4376e4.jpg
ekx5fnympnitjhjnkww3_480_480-08fdf7df.jpg
h6soyzhiajvdvm3gvb97_480_480-c673dfb1.jpg
夜の港湾部ボートシーバスゲームでしっかりと釣果を出しています。








港湾部のピン撃ちゲームって、ルアーの破損が心配で
なかなか思い切り良く打ち込めないこともありますが

クミホンは写真の様にリアアイを下方向から出す構造になっているので チト分かりにくいですが…
ttev3wp74kzn3rhg3arz-2a3566ba.jpg

お尻からぶつけても、リアのアイが曲がったり潰れたりする事が
ほぼありません。


些細な事なのですが、使い続ける上で
こういった拘りって大切ですよね。









また、高橋ユウスケは港湾部オカッパリでも
gdzcx2dbuo929f93f89i_480_480-9cd30c5a.jpg
6u756hk8wcdt524iupez_480_480-f8042375.jpg
s8z2hhie8f6ucd27g48s_480_480-1b1bc33a.jpg
連日「クミちゃん大好き~!」と卑猥なニュアンスで雄叫びを上げながら(笑)
素晴らしい釣果を上げています。


クミホンは本望か分かりませんが
高橋ユウスケにとって、クミホンは無くてはならない
とても相性の良いルアーになっているようです(笑)







高橋船長はデイのボートシーバスゲームでもしっかりテストを行っており
etcwuox7oorwaub4v5mc_480_480-3b59c1ec.jpg
小さいながらも結果が出ています。

船長からも「意のままに動いてくれるので、シーバス釣りが楽しくなるルアーですね!」とのお墨付きを頂きました。







そして、アンリミテッドの池上船長もデイのピン撃ちゲームで
frtmdz2y77cz7t392msc_480_480-2bb5f144.jpg
イイ魚をGETしております!

ベイトタックルでのテストもしっかり行っているので
ベイトユーザーの方にも安心してご利用いただけます。





という感じで、クミホンは
今、最も完成に近い?ルアーかも知れません。

と。言いながらまた修正しそうですが(苦笑)

お楽しみにお待ち下さい!




















続いてはこちらのルアー。
kgt5e9kn9ykmku72zpo4_480_480-dc28ccab.jpg
スカーナッシュ(仮)という名前で開発が進んでいるリップレスミノーです。

120㎜と140㎜の2サイズ開発が進行していますが
140㎜を優先的に仕上げております。








…え?



なんで需要の低い140㎜からなのって??

















それがBlueBlueだからです(笑)



ブローウィンにしても140s→80sという順序で開発を進めてきましたし
スリムシリーズにしても165f→125fという順序でした。





つまり…



弊社の開発陣営は大きなサイズのルアーが大好きなのです(笑)











というのは、半分冗談ですが


使用頻度の高い、謂わば激戦区となるサイズの開発は
激戦区なだけあって既存ルアーとの違いや差を生み出すことが難しく
なかなか思うように開発が進まないことが多々あります。



商業的なことだけを考えていれば、そんな事を気にしなくてもいいのですが
そんな差別化出来ない、つまらない製品開発を行うつもりは毛頭にないので。


今あるルアーと似たようなモノ出しても意味ないですからね。
そんな埋もれてしまうようなルアーになるのであれば
最初から開発しませんよと。


そんなスタンスの表れなのかなと思ってます。











あぁ、すみません。。
お話が逸れてました(汗)





で、このスカーナッシュというリップレスミノーは

・リップレスミノーとしては最高クラスのアクションレスポンスとアクションピッチ。
 アクション域も非常に幅広く、超デットスローでは弱々しく揺らぐようにアクションし、高速巻きでは左右に蛇行しながらアクションします。

・アクションはほぼロール。
 あえてウォブル(横振り)の動きを抑えて、ロールアクションが出やすく設計。
 こうすることで従来のリップレスミノーを見切るようなスレた魚に対しても、口を使わせる能力にとても長けています。
 
・磯マルや磯ヒラにも十二分に対応出来る飛距離を実現。
 おまけに、ロッド操作によりダートアクションまで出来てしまいます。


以上のようなリップレスミノーに仕上がっています。




あくまでも私的なニュアンスになっていまいますが
「リップレスミノーらしくないリップレス」というか「リップ付きミノーのようなリップレス」というか
なんかそんな感じです(笑)

全く伝わっている気はしませんが(苦笑)







私は主に磯ヒラでテストを繰り返していたのですが
r5cf55ixrczj5khrjrch_480_480-2b9b841e.jpg
そこそこ良型もキャッチしたり

rrrv98oi7s7i85urou42_480_480-8a85a720.jpg
zpobicodsmwnw2isf3j4_480_480-33a6e518.jpg
小さいながら数もキャッチする事ができています。


アクション域が非常に幅広いので、外洋のラフウォーターでも使い勝手が良く
スレている房総の魚相手もしっかりと反応させ、口を使わせる事が出来ているので
確かな手応えを感じています。




90㎜のシンペンを通し反応の無かった場所に
この140㎜のスカーナッシュを入れて反応が得られた事もありました。

レンジやタイミングの問題かもしれませんが
これは個人的にも稀な経験で、頭の中で「なんで?!?!?何このルアー???」と戸惑うばかり。

毎度、自分で作っておきながらですが(苦笑)
私には理解出来ない喰わせの能力を持っているようです。






スカーナッシュも、もうテスターテストが始まっており
全国各地のテスターによって実釣テストが繰り返し行われています。



弊社アドバンステスター山田さんはファーストインプレッションで
あっさり「あ、もうOKです。」と言ってしまうほど(笑)

もちろん引き続き投げ込んでますが





待ってました!という方も多い製品だと思いますが
その期待に十分お応えできるモノに仕上がっています。

ご期待下さい!




















そして、最後はこちら
ghwb95tdpmtgtzcbz7yb_480_480-bc605873.jpg
今のところ「ゼッパー」という名前で開発が進んでいるミノー?ビッグベイト??クランクベイト???
とりあえず大きくて平べったいルアーです!(笑)


このゼッパーはコノシロやハタハタといった大きなベイトパターンの時に良くある
ベイトが帯になっていて(多く一箇所に纏まっていて)ルアーに気付いてくれなかったり
濁りが酷く、流れも速い状況ではブレード系ルアーでも気が付いてもらえない時などの

ルアーに圧倒的な存在感が必要な状況を想定して
開発を進めている製品です。





最大の特徴は
とにかく激しいバタバタと暴れるようなアクションで水を掻き
側面のフラッシング効果によって、広範囲から魚を寄せることの出来るルアーです。

おまけにらラトルも搭載しているので、濁りやベイトに埋もれることなく
その凄まじい存在感を発揮する事ができます。


こんなに激しいアクションで魚釣れるの?って思うぐらい
よ~く動きます(笑)







そういった激しくアクションするルアーって使える速度域が限られているモノが多く
高速域で使いにくい、泳がないルアーが多いですよね。
使いどころを選ぶことが多いので、何だかんだで
いつの間にかボックスから外れてしまっている傾向が強いのかなと。



ボートシーバスのように荷物(ルアー)を多く持ち込める状況であれば問題ありませんが
オカッパリや、特にウエーディングなどではルアーボックスのキャパがあり
この手のルアーはサイズも大きなモノが多くスペースを取るので
そこの使いにくさはかなり死活問題。


タックルもそのルアーの使用を考慮したモノを選択しなければならないので
比較的ゴツイ傾向になると思います。




しかしゼッパーはそういった煩わしさを感じない
絶妙なサイズ感と幅広い速度対応力のあるルアーに仕上がっています。







現在、もう少しでテスターテスト?という段階まで進んでいるのですが、私個人的にちょ~っとだけ納得のいかない引っ掛かる所があり
あーでもないこーでもないと試作を繰り返しているところです。
ozemx9undiodfaa2vfop_480_480-76880efa.jpg
作ったプロトのほんの一部ですが、全て違うモノ。

只今、絶賛切削中です。
6pb9vx4fgs83yxpt57a9_480_480-83d294aa.jpg
毎日毎日「早く削れー」と念を送っています(笑)



ビッグベイト=ランカーサイズというワケではありませんが
ランカーサイズを狙うために必要な1発のビッグバイトを誘い出すことのできる
破壊力あるルアーになっております。

ビッグサイズを追い求めるランカーハンターにこそ使ってもらいたい。
まさにそんなルアーです。

ご期待下さい!



















さて、その他にも進行中の開発品がありますので
ここからはざっくりとご紹介していきましょう。




まずはこの(仮)ボラコンから
z2f8br5c7nhvz9bfjowz_480_480-6e8c5ce4.jpg
こちらもSNSなどで結構露出しているので
見たことある方も多いのではないでしょうか?


フローティングのジョイント系スイムベイト。になるのかな?






もう見ての通りボラです(笑)



それ以上、何も言うことはありません(爆)




因みに、このボラコン プロトで第一号のシーバスをキャッチしたのは
tn7sfpbu8tnsztmsijkd_480_480-457ce890.jpg
弊社アドバンステスターの戸澤さん!
いや~、仕事が早い!!





チクショー!先に釣りたかった!!










とはいえ、私も釣ってます!
iovwevhjtsg6yvi5ghkp_480_480-70726a0b.jpg

バスですが何か?(笑)

もうこの手のルアーを見るとバサー泉的には
嬉しくなってウズウズしちゃうワケですよ(笑)




こちらもテスターテストが始まったばかりですが
非常に面白いモノが出来そうです!

お楽しみに!













その他には最終調整中のメタルシャルダス。
e78aso9aa3g33r5sebw3_480_480-2fb4088a.jpg
思いの外、このルアー底物にもなかなか効果的なようです。

佐渡在住の弊社サポーターの池田ノブさん曰く
48yiz2ugzr7gumgunbrt_480_480-f7688c67.jpg
「凄い!テストしようと思って、落としただけで喰ってた」とのこと(笑)

それ佐渡のポテンシャルが凄いんじゃない?とツッコミたくなりますが、どうやら好感触のようです。


ホントいちいちイケメンな風貌が許せません(笑)













さて、これ以上紹介してしまうと、ネタがなくなってしまうので(苦笑)
今回はここまでにしましょう。




ではでは、また次回をお楽しみに~


 
BlueBlue 泉


★★★★BlueBlue Official account★★★★

■Website
http://bluebluefishing.com/
■Facebook
https://www.facebook.com/BlueBlueFishing/
■Youtube
http://www.youtube.com/user/BlueBlueFishing

BlueBlueでは『LINE@』を始めました!!

限定ルアーやアパレル商品の追加情報
BlueBlueの最新情報などを随時発信していきます。
直接お手元に情報が届くので、いち早く情報を掴んでくださいね♪

お友達の追加方法は
・お友達検索なら『BlueBlue』で検索
・ID検索なら『@cku1419t』で検索
・QRコードからはこちら♪
 y7umbckfvs24djx6zxze-ba8a2d80.png
是非!!お友達追加を
よろしくお願い致します☆
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!