プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:24
  • 総アクセス数:303974

QRコード

Birthday Fish

  • カテゴリー:釣行記
  • (Shore)
今年は、本当に暖かい冬ですね。

令和2年になってまだ初釣りをしていない今日この頃。

昔は、除夜の鐘を聞きながら初釣りを楽しんでいた時期もあります。

さてさて。

こんだけ暖かければシーバスもウロウロしているかなと。

坊主覚悟で出かけることに。

ヒートテック着込んで防寒ばっちりです。

夜の潮は大きく引く潮回り。

こういう潮が自分は好きなのです。 なんかワクワクします。


場所は、一人でやるにはうってつけで静かなフィールド。

そんなポイントへ直行。

今日は、スピニングタックルで軽めのルアーを中心に攻めていくと決める。


フィールドはほぼ干潮一歩手前の潮位。

流れは有るが、ベイトっ気はほとんどない。

静かな水面をゆっくり観察しながら、徐々に入水する。

風は少し強めだが、そんなに寒くは感じない。

ストラクチャーの変化に気を配りながら手前から9㎝のシャロ―ミノーを打っていく。


明から暗に。

暗から明に。

流れを意識しながらリトリーブする。

ただし今夜は風が強く流れとは逆にラインが流される。

キャストしているときは、不意に来るアタリに集中しながら、釣り以外の事を忘れられる。

こんなひと時が心地よくて、この趣味だけはやめられない。

ロッドアクションやリトリーブで軽くちょいちょい誘いを入れてやる。


『ゴン!』

少しづつ立ち位置を変えながら進んでいくと暗から明へルアーが出ようとした瞬間にヒットする。

『ゴボボボボッ!!』

中々なエラ洗いで必死に抵抗する。

ランカーではないが中々なサイズ。


“よっしゃ!”

心の中でガッツポーズ。

浅瀬へ引き上げてランディング。


全長65.0㎝

zz7oda3jmmteae2bppyz_480_480-e6df1f15.jpg













嬉しい一本である。

その後、クロダイっぽい当たりを掛け損ねた後にフィールドも軽く移動してみるが・・・・

最初の一本で気持ちが満足したので帰る事に。

釣れると嬉しいね。

しかしなんだ。 ウェーディングで歩いたら汗だくになった。

この時期、夜に二桁の気温は、やはりあり得ない。

ただし、釣りする自分にとってはノープロブレムである。

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!