プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:26
  • 総アクセス数:262718

QRコード

やり通した最終日 ~ Offshore SeaBass GPⅡ ~

Offshore SeaBass GP 第二戦

とうとう、最終日。

金曜日の夜は、梅雨前線の影響で大雨

そのまま1日中雨で土曜日の夜を迎え。

深夜には雨も上がった様だったが、大増水と激濁りが予想されるのと

なんと言ってもボートの天敵 流木

増水後には、これが大量に流れ出る。

ボートにヒットさせるとひとたまりも無い。

そんなこんなで明け方出る事に。

翌朝、準備をして9時出港。

案の定 激濁り。  沖は流木が我が物顔で漂流している。

中には丸太が流れてる。 何処にあったんだよって感じ。

水の色はジョージアのエメマンレベル。 

シャローミノーを表層引いても見えやしねぇ。

しかし、良い流れと 良いヨレが出来ていて色さえ良ければ最高なんだけどね。

シャローとのブレイク。

ヨレの中。

潮目。

テトラ帯のストラクチャー回り。

ありとあらゆるマンメイドストラクチャー。

シェード。

ありとあらゆる河川内のストラクチャー。


攻めたねぇ。 攻め倒したね。

河口に溜まったボラの群れやコノシロの群れ。

やり倒したねぇ。

シーバスは付いてない。 そう断言できるほど攻め倒したねぇ。

まずは、雨水が流れ込んでいるポイントで47cmの黒鯛GET

 


嬉しい様な悲しいような。

その後は、40~49cm位のヒラセイゴ。

35cm位のヒラメ

25cm位の鮗スレ掛かり


沖まで濁りで二層になってる。

二段熟カレーのルーかよっ!


 

ルアーを引くと濁りが拡散されるのが解るくらい

そして、夕方5時半。 

ボートの燃料計はEmptyを指しもうどうにもこうにも動けない状態に。

ここで燃料を補給して、ナイトゲームへ突入するか。

心折れて帰るのか。

 

 

悩んでいたら・・・・・・・
 

 

『最後の最後まで諦めず・・・・・・・』
 

from 誇大魚。
 


いやぁ~持つべき物は友ともうしまして。(^_^;

このメールに奮起し・・・・・

いや・・・・

『バ~ロイ テヤンデェ~ チキショーめぇ~ こちとら8時間投げ倒したんだい!』

と何か気弱になっているのを見透かされたようで。

それはそれで、ちょっとこのまま止めるのがしゃくに障るというか

『おうおうおう!やったろうじゃねぇ~か!!』

と誰も居ない河畔で漂泊しながらスマホ相手に啖呵切ってるお馬鹿であった。

で、めんどくせぇ~ と想いながらも、1度ボートをトレーラーに戻し

燃料補給へガソリンスタンドへ

レギュラー満タンにし。

 


もう一度、スロープへ戻り セカンドステージへ突入。

日が沈むのを待ち、ナイトゲームへ。

夕まずめが丁度 満潮潮止まり。

ウェイインの時間を考えても、ストップフィッシングは22時半

潮が動き始めるのが20時過ぎ。

日が落ち、周りが暗くなり 風も無くベタ凪。

鰺釣りのボートは一斉に帰りだし、ただ一人祭りが始まるのをじっと待つ。

投げたい衝動を抑え、焦る気持ちをなだめつつ・・・・・・

ジッと水面を見ながらシートに座って待つ。

さて、そろそろ始めようかと何の変化の無い水面を見ながら 軽くキャストを始めた頃。

そこへ友人が鯛釣りからも戻ってきた。

情報交換する。

思い当たるポイントをまわるもNG。

潮が動き出したタイミングで、ボイルが始まる。

この時点で22時頃。

しかし何をしても填まらずバイトも無い。

所々で濁りが揺らいでモヤッとなる。

そう、濁りの直下をウロウロしているベイトを捕食してやがる。

濁りの層の直下を引いてこないと喰わない。

ルアーをとっかえひっかえ試すもNG。

棚が合わない。

ゆういつバイトが有ったのは、マリブ。

レイジーだとマアジの餌食。 サイズは26cm

そしてデッドスローでその棚を通さなければ喰ってこない感じ。

散発的だがデカイボイルが何カ所かであった。

ボートデッキの上は、おもちゃ箱をひっくり返したかのような状態。

とっかえひっかえしたルアーが散乱

でも・・・・・・


 

ダメだった。



22時半を回り23時終了。

死闘の14時間

まぁやりきった。 今の所、引き出しは全部出し切ったと思う。

今となれば、もう少しあーすればとか、あのルアーを使ってればとか色々と考えつくけど。

それはそれで反省点だな。

色々と課題は見えた。

もう少し、状況に合ったポイントを持って無ければダメね。

第3戦に向けて腕を磨いていこう。

台風通過後からプラッキング開始だな。

追伸・・・・・

尾形@サマフェスさんへ  まぁ頑張ったけどダメだったわぁ。

良い結果をはなむけに出来ずスマン。

郷里で心機一転頑張れ! 九州の果てから応援してます。

それと、応援して下さった皆様。

ご期待に添えずスンマソン。

つりだいすきさん おめでとうございます。

いやいや、完敗です。  また、精進して出直しますので その時は胸を貸して下さい。

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ