プロフィール

kiyo

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:69
  • 総アクセス数:304354

QRコード

TOPブリ・・・・!?

いやぁ~実に天気が良い週末でしたね。

金曜日の晩は、会社の幹部で食事会。 お酒も入るのでそうそうには出られず。

で、早朝にボートで出ることに。

今回は、新たなエリアを探索してみようと広範囲に移動することに。

ボートをだして、移動途中 河口で魚探が真っ赤になる。

ボートを止めて見ると、表層でピチピチというかプチプチというか弾ける魚の反応。

イワシ?(シラスサイズ)だと思う。

しかしボイルは無い。

時折、チヌかキビレらしいチェイスが見られる物の反応なし。

まぁ今日は他の調査があるので早々に移動。

対岸へ渡ってみる。

ここでは、シラスの反応が良い。 それについている魚が居ないかと探るも攻めきれず、ただキャストの繰り返し。

何カ所か良さげなポイントを確認し、守江港を探索。

ここは潮の色が悪くベイトの気配は濃かったが気持続かず時間も限られてるので一挙に真鯛ポイントへ戻る。

途中、微妙な正体不明のナブラに遭遇。

ルアーをキャストすると何かがバイトしてくるがノリが悪い。

何だかんだで一本釣れたのは“ダツ”。 よく見るとダツの群れ。

見切って移動し、タイラバで真鯛を狙う。

1時間近く粘ったが、一度タイラバのネクタイにバイトしてきた魚があったが、待ちきれず合わせてしまい空振り。

ロッドがゴンゴンゴンゴンとあたりを取っていたがそのまま巻続けるセオリーを無視して合わせてしまった。(^_^;

そして日も昇り灼熱地獄。

一人ボートを流しながら魚探を掛けていたら、30m位離れた場所でボイルしている。

近づくと結構激しくベイトを追い回している群れ。

あきらかにダツのそれとは違う追い回し方だったのでTOPプラグを投入。

一発でバイト。

良い引きをし寄せては潜られ寄せては潜られ、バスロッドで楽しみながら上がってきたのは50cmちょいのヤズ(鰤)。

一本を生け簀に入れて、その後も入れ食い。

5本くらい楽しんだら、群れは沈み何処かへ行ってしまった。

しかし暑いわ。

お土産の一本を神経締めしてクーラーボックスへ。

夜はお刺身で子供が大喜び。

ちゃんと処理して持ち帰ると美味しいですねぇ。

昼前に上がったのだけど車の外気温は35度になってた。

海は凪で気持ちよかったけどこの気温じゃダメだわ。(>_<)

面白いポイントも見つけたし今度は夜行ってみよう。

コメントを見る

kiyoさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!