プロフィール

RYO

その他アジア

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:62
  • 昨日のアクセス:117
  • 総アクセス数:108489

QRコード

海外怪魚秘境釣行タイ編④

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

AQUAのRYOです。


海外怪魚秘境釣行タイ編④です。


その前に

海外怪魚秘境釣行タイ編 ①
 

海外怪魚秘境釣行タイ編 ②


海外怪魚秘境釣行タイ編③
 

合わせてご覧ください。

こちらの予告動画も合わせてご視聴頂けると、より旅の雰囲気が伝わると思います。
 

【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! 予告編



ログの最後には、YouTube動画の本編もありますので、

合わせてご視聴お願い致します。


※ お知らせ ※

ツアー会社の海外釣行に満足が出来ない方へ


RYOがプライベートで行っている

海外怪魚秘境釣行の同行メンバーは、

随時募集しています。

一人でも複数人でも、ご希望の金額と日程に合わせて、

プランをご提案させて頂きます。

お気軽にご相談ください。

RYOが空いていけば同行することも可能です。

タイ/チャドー(ジャイアントスネークヘッド)
ボルネオ島/パプアンバス
オーストラリア/マーレイコッド

など、RYOのネットワークを最大限に活用した、

ツアーとは違う、怪魚旅のお手伝いをさせて頂きます。

なお、AQUA/RYOのガイドではありませんので、

手数料やガイド料を請求することはありません。


 

いよいよ、タイでの釣りが開始。
 

8ppejwvrob8zrn9viio4_480_480-7961d946.jpg


とは言っても、初日の釣りはお遊び程度なので、数時間のみ。

 

バラマンディ ポンドで、のんびりゲーム。

fbxwnrhkawwcpa6ufwzy_480_480-33f03431.jpg

 

同行のヒロケン・ZIMAの二人は、

台湾以来のバラマンディ ゲームなので、約1年振り。

 

午後からはミャンマー国境近くまで、

約8時間のロングドライブになるため、

そしてこの後に待っている過酷な

ジャイアントスネークヘッド釣りを前にして、

釣れる釣りを少しでも味わってもらおう。

という流れ。

 

今回、釣る場所は一般的にタイで有名なBKKやパイロット

といった、定番の釣り場でなく、

養殖池を所有しているオーナーの

許可を得て釣りができる場所での釣りとなる。

 

バンコクから約1時間の車移動で目的地へ到着。

 

あいにくの強風だ。

雨も降り出してきている…

 

使用するロッドは、フィッシュマン/BC4 5.10シリーズ。

BC4 / 5.10MXHとBC4 / 5.10XHの二本だ。

 

リールは、oakum / komodo KDR-364。

ラインは、PE5号/ナイロンリーダー80lb

これをXHにセットする。

 

もう一台は、アブガルシア / ビッグシューターコンパクトだ。

ラインは、PE3号/ナイロンリーダー80lb

これはMXHにセットだ。

 

バラマンディの釣りに関しては、

台湾でガイドにて毎日のように釣り場へ出ているが、

プライベートで釣りをするのは久しぶりだ。
 

7rub8zot8dziko7pzp6x_480_480-dcdc305e.jpg


国が違っても釣り方は同じである。

もちろん、ご当地的な釣り方は存在するが、

基本的には同じである。
 

dpu88vx7j5oavtdk5y39_480_480-eab2b332.jpg
 

今回は、ルアーの耐久テストやタックルのバランス確認が目的だ。

これから半年の間は、海外釣行が続くことになるので、

今後の遠征に備えての総合チェックという感じ。
 

rxat2fwsnmc8yyw63wsj_480_480-0215c391.jpg

そもそも、タックルの調整やテストは、

台湾でやればいい話なのだが…


本当に釣りに関しては、

プライベートなことに時間を取ることが

出来ない状態が数ヶ月も続いている状態ので、

こういう時にしか試す時間がないというのが本音だ…

uga7ivoncegndmf922b7_480_480-2b59f6b4.jpg


決して忙しいアピールではないが、

それぐらい連日のように台湾へAQUAガイドご利用のため、

お客様がお越し頂いているという事は、

嬉しい事なのだが…

f5y4d4kdcasjgd2tyrwc_480_480-977badf3.jpg


さて、釣りに関してや釣り方は省略させてもらう事にする。

詳しくは、過去YouTube動画をご視聴いただきたい。

 

ysbvpf2f8fbiao4ob68h_480_480-bb005990.jpg

使用したルアーは、スポンサー系だと

イマカツ/リップライザー130、

ギルロイド ブーツテール、バスロイド、タロイラン。


ブルーブルー/ブローウィン140S、165Fスリム、

ナレージ65、カボッツ90、シャルダス35。
 

アクアデザイン/スロラームベイト フューリー。

スーパーフューリー。

他社製品だと、

ファットラボ/ネコソギ DSR、

オーバスライブ/モラモラ、

ファングops/ファングベイト120SRなど。
 

h84cafno6kgj33b6vtbr_480_480-abbc56b5.jpg


台湾でもそうだが、

いくら管理釣り場や養殖池とはいえ、

何を投げても永遠入れ食いということはない。
 

必ずパターン等が存在して、常に合わせていく必要がある。
 

phe2zhpt77vh4bwgka5o_480_480-fd7d89e2.jpg

ブルーブルーのデニムキャップ

つばの長さ、深さが丁度良い!!

このデザインは個人的に最高だ。

 


さて、この「釣り方を合わせていく」

というのは、

とても重要。

n7oyhyic9f2unkswsebx_480_480-9044d350.jpg

同じ池で釣りをしていても、

間違った釣り方になれば釣果は3倍以上も違うことになる。

時間的には3時間程度の釣りだったが、

平均サイズ4kg前後のバラマンディを

30~40匹前後ほど釣った感じだ。


92jbvjzsm5zc7fdgaxpd_480_480-9e0ca2fe.jpg


ヒロケン・ZIMAも約1年振りの

バラマンディ ゲームだったが、

たくさん釣っていた。

h7ne5gmuve97wbjgxyor_480_480-59a5481e.jpg

dw8vdf5e6zn3m6cu23j3_480_480-e7e537ed.jpg

残念ながら、去年台湾でAQUAガイドを体験した時のような

怒涛の入れ食いはなかったようで、

最大魚の記録更新にはならなかったようだ。

 

今回、タイのバラマンディは、

台湾と比べると、

ウエイトの割には引きが強くトルクのある元気な印象だった。

もちろん、与える餌や環境により、生態は変化する。

yum3mxr6ay5ej97izsxo_480_480-04159ca7.jpg

今回は、フィッシュマンから発売された

5フィンガーレス グローブを着用しているが、

これが最高に使いやすい。

以前のログでもご紹介しているが、

適度なフィット感と滑りにくさは、

ベイトキャスターならば、すぐに体感できるほど。

各所に補強が施されているので、

ロッドやリールとの摩擦による擦れを激減している。

宣伝抜きにお薦めします。


 

6joskmschatcv4htyg8p_480_480-39f41aec.jpg
 

どのルアーでも釣ることは出来たが、

圧倒的に釣れたのは、宣伝となってしまうが、

アクアデザイン/スラロームベイト フューリー だった。

そして、試作中のスーパーフューリーだった。


uporyeyawpuwghyy9fib_480_480-af9c04a5.jpg
 

特にバラマンディ用として製作したわけではないが、

海外遠征・怪魚用だ。


このルアーが他のルアーよりも圧倒的に釣れるのは、

既に過去のYouTube動画や台湾ガイドのお客様も

体感されていると思う。

特に今更に宣伝は必要ないと思うので、

釣れる秘密は省略します。

hdwd7bo3yce2namzntjm_480_480-d588c83e.jpg
 

見た目も綺麗でリアルなわけではないが、

ウッド素材のハンドメイド ルアー。

スポンサーメーカーさんの

ルアー バリエーションの隙間を埋めることを目的として、

製作したのがキッカケだが、私の自信作だ。

uyhiwvwajkygjzdat9vv_480_480-bdcd92e3.jpg

自分で作れば、既製品よりも釣れるルアーができる訳ではない。

普通に釣れるルアーは簡単に作る事はできるが、

それならば既製品で十分だ。

あくまでも商売優先では無く、

個人的に必要なルアーしか

製作するつもりはない...

 

スラロームベイト フューリーは、

当然、ウッド素材なので、

耐久性に関してはプラスティック製品には劣るが、

釣果優先のルアーだ。
 

下記、オンラインストアでも販売中なので、

興味があれば覗いてみてください。
 

アカメ、シーバス、ブラックバスなど

全てのフィッシュイーター、

ルアーターゲットに効果的です。

特に海外では様々な対象魚に有効なので、お薦めです。

 

アクアデザイン オンラインストア

https://aquadesign-store.com



ここからは写真を使って当日の様子をご紹介します。
 

sah7c6a4bipzzb4bhj45_480_480-9959c6b5.jpg
 

thxgcbapi4u4k3rjt7dk_480_480-205fe79d.jpg

w3id2rpcc8pu92hrvv8h_480_480-423c5129.jpg

2k4sjn5cvn6jfzrrb6e4_480_480-6cc364fb.jpg

eexkaen3asv5a3627v6z_480_480-4a08594b.jpg

2s6f3jf45i52wmeaewff_480_480-31a40bc6.jpg

wvexma88vj5xbdxfzhi5_480_480-4cd62180.jpg


npibdjgtfaphzn4eevrn_480_480-4feb0b39.jpg

97bd8a5wdudbxxamutdj_480_480-ae1f130a.jpg

x2y3a8bu6jb3jzz8ydtx_480_480-644d82f7.jpg

そして数時間のバラマンディ ゲームを楽しんだ我々は、

いよいよ約束の地である、カオレムダムへ。
 

ミャンマー国境近くに位置する

タイの奥地である村へ向けて出発する。
 

約8時間のロングドライブだ。


海外怪魚秘境釣行タイ編⑤へ続く


【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! NO.1















Twitter

https://twitter.com/aqua_fishing_tw
 

Instagram

www.instagram.com/taiwan.guide.service.aqua


アクアデザイン

https://aquadesign-store.com

台湾フィッシングガイドサービスAQUA

http://aquaguideservice.wixsite.com/aqua-guide-service55


Special Thanks


7m927dnyjhufji4ubxgj_480_480-6f4fef10.jpg

フィッシュマン

https://www.fish-man.com/

ブルーブルー
https://www.bluebluefishing.com

イマカツ

http://www.imakatsu.co.jp/

オクマ フィッシングタックル

https://www.okumafishing.com/

アクアデザイン

https://aquadesign-store.com

台湾フィッシングガイドサービスAQUA

http://aquaguideservice.wixsite.com/aqua-guide-service55

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!