プロフィール

RYO

その他アジア

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:53
  • 昨日のアクセス:52
  • 総アクセス数:111098

QRコード

海外怪魚秘境釣行タイ編 ③

海外怪魚秘境釣行タイ編 ③

 

海外怪魚秘境釣行タイ編 ①
 

海外怪魚秘境釣行タイ編 ②
 

合わせてご覧ください。
 

【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! 予告編




【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! NO.1




※ お知らせ ※

ツアー会社の海外釣行に満足が出来ない方へ


RYOがプライベートで行っている

海外怪魚秘境釣行の同行メンバーは、

随時募集しています。

一人でも複数人でも、ご希望の金額と日程に合わせて、

プランをご提案させて頂きます。

お気軽にご相談ください。

RYOが空いていけば同行することも可能です。

タイ/チャドー(ジャイアントスネークヘッド)
ボルネオ島/パプアンバス
オーストラリア/マーレイコッド

など、RYOのネットワークを最大限に活用した、

ツアーとは違う、怪魚旅のお手伝いをさせて頂きます。

なお、AQUA/RYOのガイドではありませんので、

手数料やガイド料を請求することはありません。


 

いよいよタイへ出発の日だ。

 

台湾からタイへ出発するのだが、

私の住む台南から台北へ移動。


3jerrtfn736pp2hysfhp_480_480-1aa94067.jpg
 

桃園國際空港からタイのドンムアン空港へ出国する。
 

台湾からタイへのフライトは3時間弱。
 

所要時間は、日本へ行くのと変わらないくらいだ。
 

f5s46o4goxo5i67cwnt7_480_480-904bc0ee.jpg


今回は、フライト時間の関係で

LCCの少しランクがアップされたイメージの

航空会社 スクートエアを利用することにした。


基本的にはLCCと変わらないが、

一般の旅客機よりも座席は広い。


預け荷物は30kgに変更したが、荷物の総重量は21kg

機内持ち込みは、撮影機材やバッテリー系で7kg前後。
 

tzxdraaa7jzifr7gjwrg_480_480-08e439d0.jpg


スクートエアは、LCCに珍しくビジネスクラスに

相当するシートが設定されている。


w3xpjg5248hht5i3yan4_480_480-f3cdce51.jpg


おそらく帰国は疲労と混雑が予想されるので、

帰国のシートはビジネスを利用する。

3時間程度のフライトならば、

特にLCCクラスでも快適な空の旅ができた。

といっても、離陸後にすぐに寝ていたが。
 

定刻よりも1時間の遅れで、タイへ入国完了した。
 

jhy8i5m7xfnhy5k8c46o_480_480-6a9fa0ff.jpg


意外にも台湾よりも涼しい。

まとわりつく湿度も無い。

とても快適だ。
 

z6e46dtvzbb6bxo95v29_480_480-d6752bca.jpg
 

早速、SIMカードをタイのものへと変更して、

目的のホテルへタクシーで向かう。
 

ad6gavcsztrvseec2nc2_480_480-09d922ba.jpg


タイのタクシーは、いい値。

メーターを使わないタクシーもいれば、

値段交渉で決めるタクシードライバーもいる。
 

注意したいのは、必ずメータータクシーを利用することだ。

100%ぼったくりに合います。
 

メーターを使わない場合は、必ず金額設定を事前に交渉すること。
 

特にスーツケースや旅行カバンを持った人間や

日本人はカモにされる。
 

複数人で行動する方が安心だ。

一人の場合には、ぼったくり被害の確率が上がる。
 

下車の際に、急かされて金額を連呼されて、

お金を騙し取るドライバーもいる。

大半は、警察も動いてくれないので、泣き寝入りである。

タイに行かれる方は、特に注意して安全な旅をしてほしい。
 

タイのタクシーは、渋滞や目的地が遠い場合は、

乗車拒否されることも普通にある。



ちなみにタイの通貨は、バーツになる。


さて、無事に目的のホテルに到着だ。

今回は、バックパッカーの聖地と呼ばれている
 

カオサン通りにホテルを予約した。

バンコクでも有名な観光場所だ。


w3jfa5xgf877d9mwrxub_480_480-85cec926.jpg


ジマ・ヒロケンの二人は、スワンナプーム空港を利用で、

到着まであと3時間ほど掛かるので、

一足先にホテル隣接のレストランで休憩だ。


3ww8b3mis7bp62ryc3yh_480_480-fee9d433.jpg

タイ名物のシンハービールをいただくことに。

一緒にチキンウイングもオーダーした。
 

tdvvf938439gxevcto4a_480_480-61988265.jpg

レストランのボーイと談笑しながら、

のんびりとビールを飲みながら二人を待つ…


眠い…
 

そうすると、二人から連絡が入る。
 

「間も無く到着!!」
 

そうこうしていると、馴染みのある声が聞こえてきた。
 

無事にジマ・ヒロケンもホテルに到着だ。
 

hzndgdft3iyxkedtep59_480_480-a91abf2a.jpg

二人とは、台湾でAQUAガイドを

利用してもらった以来なので、約1年ぶりの再会だ。


二人には、アクアデザインのジャパンテスターとして

協力してもらっているので、日頃から連絡を

取り合っていることもあり、久しぶりの気がしない。


軽く挨拶も済まさせて、早速バンコクの街へ。

タイ産エナジードリンクのレッドブルを飲んだりと、

異文化を堪能する。


94mpgvfu49dfo3tvnhwj_480_480-99c3ff2c.jpg
 

バンコクは、昼と夜では雰囲気が大きく変化する。

タクシーやトゥクトゥクの往来や多国籍専門の商店街。
 

正直、タイ人よりも多国籍や観光客の姿が多く見られた。
 

そして、女性の方も男性の方もそうでない方も….

 

旅というのはある程度の予定は立てるものだが、

基本的には場面で決めるのが楽しい。


今回の旅も色々とトラブルがあり、

予定と違うことが多々あったが、

状況に合わせて行動できる、

ジマとヒロケンには感謝している。
 


若い二人だが、

何一つ文句も言わず、

顔色一つ変えずに、

臨機応変に全てを楽しんでいた。


二人と会うのは2回目だが、

一般常識の意識の高さと

冗談の通じる対応能力。
 

そして私と思考が似ているというのも、

二人を選んだ理由の一つでもある。

基本的に、私は他人と行動を共にするのが

大嫌いだ。

理由は、疲れるから。

そして、他人の嫌な面が1度でも気になると

自分のリズムが崩れるのがストレスなのだ。
 

正直、こういう旅では、

人の内面まで

本音や嘘も

全て見えてしまう。

良い部分も悪い部分も...


そんな心配も皆無の旅だった。
 

一緒に行動を共にしていても、

全くストレスがない。
 

これが何より大切だ。

本当の意味での

仲間であり

友人であり

同士である


途中、釣具屋へ立ち寄った。

uh3s9oy344ay2k3rv8e7_480_480-9bb8456e.jpg

目的は、二人がこれから使用する

ジャイアントスネークヘッド用の水面系ペラルアーの補充だ。

タイの釣り具は日本と変わらない品揃え。


fckj4ks73j5zjbc9tae7_480_480-3933b59e.jpg


日本製品が大人気だ。そして、ラパラの品添えは完璧だ。

ただし、価格は日本よりも高額だ。

タイでもある程度の釣り具は入手可能だが、

日本で手にはいるものは事前に準備することをお勧めする。
 

kh6yguoiey6fpx8saex7_480_480-3d63d1dd.jpg

我々は、必要最低限のルアーを購入した。

ヒロケンは、店員さんに


「そんなにルアー買ったなら、ボックスも買わなきゃ!!」


的な感じて、やたらとルアーボックスを勧められていたw
 

まるで109店員のようにピッタリとマークされる。
 

まぁまぁ…うざい…


4r9tiz6rdw6wuocuzskr_480_480-028b1d84.jpg


そして、市内観光をしながら、タイ料理店を探していると、

これがまた、多国籍料理店ばかりで、

全然タイ料理店を探せない…
 

vr7jvh76p5ohvhbkai9c_480_480-72e1108d.jpg


あるのは、バーや景気のいい飲み屋ばかり。


女の子が客引きするタイならではの光景だ。


今は、露出の高い女の子よりも食事である。
 

fkfigcokw9bup3joj473_480_480-4c3f3ef0.jpg


ジマとヒロケンは、二手に分かれて、

店先のメニューをめくりまくるw



イタリアンですよ!!
 

中華かい!!


和食って!!
 

メキシコですね!!

 

とにかくタイ料理が見つからないw

 

そもそも我々が歩いているエリアがそういう

異文化エリアなので、

タイ料理店がないのは当たり前なのだが…



歩き疲れた我々は、適当な店で、適当な夕食をとることに。


本当に適当な夕食をとった我々は、夜の街を堪能した後、

ホテルに戻ることに。


数時間の仮眠後、翌朝、7時に起床。

ホテルの朝食バイキングをいただくことに。

タイに来て、ようやくまともな食事をした。


同業者のタイのガイドと待ち合わせ時間は9時。

今回の旅は、ゆっくりが基本だ。
 

朝食後に外で喫煙をしていると、1時間も前なのに

ガイドが到着である。

どうやら渋滞を考慮して出発したのだが、

今日は祭日前後と重なって、朝の道路が空いていたようだ。

こんなにガラガラの道路は、バンコクでは異様な光景だ。
 

今日は、午後からバンコクから北西部。
ミャンマー国境に位置する目的地のカオレムダムまで

8時間のロングドライブだ。

その前に、バラマンディ ポンドへ立ち寄り、

少しだけお遊びフィッシングだ。

 

ジマ・ヒロケンの二人は台湾ぶりのバラマンディ。
 

私も開発テストや耐久テストを兼ねて釣りをする。

釣り場は、一般の日本人旅行者が釣りをする

有名な釣り場でなく、完全私有地のポンドだ。
 

タイまで来て、正直日本人の釣り人には会いたくないので…



途中、ドリンクを買い出しして、無事に目的の

バラマンディ ポンドへ到着だ。


いよいよ...
 

hrk5u9kdhz6pdsmaokim_480_480-8c05443e.jpg


次回は、バラマンディ実釣編


海外怪魚秘境釣行タイ編 ④
に続く

 

【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! 予告編




【海外怪魚秘境釣行】30年降りの大増水!! 怪魚を求めたタイ5日間の旅!! NO.1


 

 

 

Twitter

https://twitter.com/aqua_fishing_tw
 

Instagram

www.instagram.com/taiwan.guide.service.aqua


​アクアデザイン

https://aquadesign-store.com

台湾フィッシングガイドサービスAQUA

http://aquaguideservice.wixsite.com/aqua-guide-service55



n987wmmo3a98nsswatdo_480_480-013158e2.jpg

・Special thanks・


et28e5pbewuubsivfkr5_480_480-6fb154c0.jpg


フィッシュマン

https://www.fish-man.com/

ブルーブルー
https://www.bluebluefishing.com

イマカツ

http://www.imakatsu.co.jp/

オクマ フィッシングタックル

https://www.okumafishing.com/

アクアデザイン

https://aquadesign-store.com

台湾フィッシングガイドサービスAQUA

http://aquaguideservice.wixsite.com/aqua-guide-service55

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!