プロフィール

正宗友祐

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:46
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:483094

QRコード

潮位のタイミング

前回の釣行は4/28

今回の記事は4/30の出来事

祝日なのだけど、仕事があるため

日の出から約2時間

答えは前回の釣行で見つけているので

イージーな気持ちで挑む。

GWと言え水温は16度ほど

朝方はとても寒い。

セットはブローウィン125F

本当はシャルダスがサクッと答えが出る

のだろうが、楽しむ事を考え

ブローウィン125F

フックはオリジナルで確か#6?

だったと思う…

今回fimo#5でセッティング

リングは…

これでも浮力が少し高め。

俺が好きなフローティングミノーは

ゼロテンションでレンジをキープできる

サスペンドに近い状態にする事。

#4番では恐らくシンキングになるだろう。

Fimo#5にBlueBlue肉厚スプリットリング#4

かなと思っている。

発売までには海水サスペンドセッティングを

見つけ出したい。

因みに165Fは

SPMH#3  リング#4 でスローフローティング

SPMH#3肉厚リング#4でスローシンキング


前回の潮位のタイミングは下げ8分が

丁度朝マズメでこのタイミングが非常に重要で

今回は下げ5分

この潮位ではあまり良くない。

マイクロベイトが安全な場所に避難出来てしまう

潮位が低くなればベイトの逃げ場は少なくなる。

時間が限られてる為最干潮までは待てない。

思いの外渋い。

シャルダス14に変更

澄潮の為20より速く巻いて

あまり見せない作戦。

ポイントは足元だけど、ブローウィンで

一発見切られただけ。

シャルダス14でフルキャスト

沖から引っ張り手前でタメて食わす。

なのでエッジには立たないで、

エッジから3m程後ろに立ちを位置を決める

引き波、ヨレを利用してシャルダスをタメる

強すぎる場合はティップを送るなど

テンションを調節してあげると良い。
df9s5h6e7v9wddtx7cmu_480_480-b4f24f67.jpg

68mafcjuf934tff9pngr_480_270-83e09780.jpg

タメた事で丸呑みのバイトへ持ち込めた。

サイズはイマイチ上がらないけど

魚影は追えている。

とにかく海に通って魚の位置を把握しておきたい。


コメントを見る

正宗友祐さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!