初心者送る困った時は!(続)

  • カテゴリー:日記/一般
ガイドをしているとよく見るシーンです。


キャスト前の『ベイルの反しかた』を初心者の方へ送りたいと
思います。


リグを回収し次のキャスティングへ入る準備として、竿先からルアーまでの
垂らしをリールを巻き調整します。



初心者の方に多いのはこの後に、ラインを指でつかむためハンドルを回しながら、
zyikpfej8vkr45sxxapt_480_480-620ebf45.jpg
                   ↓
akyohmktwwz3aor8zbas_480_480-5e7fb03c.jpg
                   ↓
ogz2dcft2ttyunfthvow_480_480-221a843f.jpg
                   ↓
ifbcc4txzz4syj866zmy_480_480-794209b3.jpg
ベイルを反します。



このやり方だと、ハンドルを回してラインローラー位置を合わすのでうっかり巻きすぎてもう一回転なんて事もあります。
そうなると垂らしも短くなります。



しかも目で見て行う動作なので暗い場所ではできません。
その都度ライトをつける事になります。



なので!





僕はこうします。


①垂らしの調整をする。
wwemgsh8fbgsxx3dizyo_480_480-8b2bb25e.jpg


②ハンドルから手を離し、ローターを手で回します。
6nm86wzjnc3vpvvn35en_480_480-0ce0fc5f.jpg


③ローターを回しながら、ラインローラー位置でストップ!
bxie73enozb7jmnh4n8u_480_480-04502b2b.jpg


④ベイルを反します!
smhtov6f359mwrzwpmjb_480_480-904cc855.jpg

これでキャスト準備OKです。(後方確認を忘れずに行いましょう!)


なれてくると手元を見なくとも出来るようになります。


是非試してみて下さい。



 

コメントを見る

アブガルシア リール REVO ALC-BF7
Abu Garcia(アブ・ガルシア)
ベイトフィネスに最適(右)


【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ