プロフィール

SHIMANO

その他

プロフィール詳細

リンク先

fimo
fimo
fimo
fimo

検索

:

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:343
  • 総アクセス数:1826297

【嶋田式】デスノット?! 218/365

  • カテゴリー:日記/一般
三宅駿さんからリクエスト頂いていました、






各インストラクターのリーダー連結方法






をご紹介する不定期企画の第1弾♪






トップバッターは






ランカーハンター嶋田仁正さん!













カメラを向けると







どうしてすぐフザケるんでしょうか(^^;?







嶋田さんのノットは、







ノットマシンを利用した、







通称『デスノット』(笑






最初はランカーハンターのイメージに合わなくて、






何で??と思いましたが、






理由を聞いて納得!







嶋田)「目の前でどんどん潮が流れていたり、







魚が湧いてたりすると、







ちょっと焦っちゃったりして、







ノットの精度が安定しなくないですか?






例えば焦って失敗して結局結び直したり…」








確かに。。。







嶋田)「でも、ノットマシンを使えば、







焦ってようが、落ち着いていようが、







一切の感情に左右されず、






常に一定のパフォーマンスが、維持できるでしょ?」







ふむふむ。。







嶋田)「だからクオリティを安定させるために







ノットマシンを使って、アングラーの感情を







ノットから排除しているんです。








これがデスノット(笑」








ダジャレじゃないっすか!( ゚д゚)








っていうツッコミは置いておいて、








確かに一理ある。














ノットを組み始めると真剣な表情(笑








手際よくノットマシンにラインを通して、









ウィ〜ン♪








折り返してまたウィ〜ン♪















ほら、綺麗で簡単でしょ?







嶋田さんによると、ここからが重要らしく、














この後のハーフヒッチをできるだけ丁寧に、






しっかり回数を重ねて行うそうで、







これで強度を上げているそうです♪






ランカーハンターの、







いつ何時、どんなランカーが掛かっても







常に品質が高く、安定したファイトで






余裕を持ってキャッチする、という姿勢が













しっかり体現されたとても綺麗なノットでした!


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!