北海道遠征 その2

皆さんこんにちは

そろそろ夏の相模湾に向けてラインを交換するかという小さいことに日々悩んでいるRBBスタッフ伊藤です。


ライン300m交換する手間と金額を考えると毎年悩んでしまいます。


私は3タックルのみですが5タックル以上の方はどうしているのでしょうか?


もちろん1回でも大物とファイトしていれば気持ちよく交換するのですが…それ以上は聞かないでください(涙)



そんな小さな話はさておき今回も引き続き北海道遠征のお話です。


前回ログ
然別湖の解禁釣行



遠征最終日は前から一度挑戦してみたかった渓流へ


どうやら、かなりのパラダイスらしく1キャストに尺超えのイワナがワラワラ湧いてくるらしい。


しかし、遠征に行くと途端に釣果が渋くなるキャラがすっかり定着している私は正直不安の色を隠せない。


何故なら釣行前日の夜から雨がしとしと降り続いている。

当日の天気予報も『雨』


さらに現地アングラーの中濱さん、木村さんにポイント釣果を確認したところ今シーズン初めての釣行とのこと…


う~ん怪しい

怪しすぎる…



『おかしいなぁ~やっぱり雨で増水したからダメなのかなぁ~』


このセリフに怯えつつ入渓


昨晩から降り続いている雨が気になり水量を検索したところ、雨の影響はほぼ無し…のはずが


現地に着くと木村さんが

『あれ?結構水多いな』とボソリと一言


内心

『出ましたぁ~(涙)』


と嘆いていたが、そんな不穏な空気を振り払ったのはRED氏の1投目

3dp7j4t96sidm78y2x8h_480_480-d31aa8d9.jpg

前評判通り多数のイワナがチェイスしてくる!

しかも3投、4投しても何度も果敢にアタックしてくる活性の高さ!


RED氏がファーストフィッシュを難なく釣り上げ、散々打ちまくったポイントに自分もキャストしてみる。

チェイスはしてくるものの流石に少し警戒気味


その様子を見た中濱さんが

『昨日、然別湖で投げていたスプーン投げてみてください』

とアドバイス


渓流で10gオーバーのスプーンはチョイとサイズが大きいのでは?


と思ったが言われた通りにPURE(9.5g)をキャストしてみる

アップクロスにキャストしボトム付近まで沈めたところ

出ました…しかもいきなりの尺オーバー

3y2w6z46wznotz4x32mi_480_480-74261044.jpg

写真を撮り再度キャストしようとすると

『次のポイント行きましょう!』と一言

どうやら本当に『美味しいポイント』だけを狙いあとはスルーしていかないと帰りの飛行機の時間に間に合わなくなるらしい。


なんと素晴らしいフィールドでしょう♪


airpgd368r9m5i8n4ya2_480_480-abc7bf11.jpg
普段だったら絶好の狙い目になる↑のようなポイントは基本スルー

もちろん魚は釣れます。

実際歩きながらのキャストしたら結構釣れました(汗)



水深が有り、流れが緩やかになっている淵のみをランガンするという何とも贅沢な釣行

pejywtnsn8kpw7hu7u33_480_480-dd597fc1.jpg

もちろんミノーでも好反応

アップ、ダウン共にキャストが決まればバシバシ釣れました。

phddwhajb7tpx8bdufc8_480_480-b48c147c.jpg

ジョイントミノーながら安定した飛距離と泳ぎで渓流には欠かせない
BEATRICE 53S


今までの渓流で最も安定した釣果の
issen 45S  sukari 50SS  D‐CONTACT 50


上記へのルアーへの反応が渋った時はレンジを下げ
sukari 60Deep



などなど

手を変え品を変えすれば魚の反応が止まない正にパラダイスでした。




中でも圧巻だったのがRED氏が仕留めた36cm

nhzg5t7rx5npesgfwcvk_480_480-8ddc95bb.jpg

上流からのアプローチに何度もチェイスするも中々口を使わない


RED氏が下流側に回り込んでいる間に私がキャストするとまたもチェイス!

残念ながら写真下の一回り小型がHITしたのですが、そのチャンスを逃さず下流側からアップにキャストし見事バイトに持ち込んだ流石の一尾でした。




さて今回の釣行

ロケーションも最高の渓流だったので、ふと我に帰り、写真を撮らなければとお仕事モードに


しかし雨でレンズが濡れて思うように写真が撮れず

fwtaw3xmvkrkncmuy4oy_480_480-5ff646b2.jpg

また普段行く渓流は釣り上っていくことが多いのですが今回は釣り下って行くポイントだったので足腰がガタガタに(汗)


そんな時に軽量かつ、しっかりと足首までサポートしてくれる

RVライトウェーディングシューズ
awkhnup47rr37nurygu9_480_480-5a8607a8.jpg

f9pvafzmyxwgz2vijy9s_480_480-22d75722.jpg
片足550gと軽量ながらしっかりと足首をしっかりとサポートしてくれるので足腰が疲れてくる後半にその違いがお解り頂けると思います。


おっと…急に商品アピールになってしまいました。




兎にも角にも


解禁2日間の然別湖ミヤベイワナ釣行

最終日の渓流釣行と今回は大満足の遠征となりました。

jzs2b4h5hnwti3antsdk_480_480-0c3d1b51.jpg

来年も再来年もまた挑戦したい…


そんな北海道遠征でした。



◆Rivalley official website◆
http://sohshin-fishing.jp/


◆Rivalley official facebook◆
https://www.facebook.com/sohshin.rivalley/


◆Rivalley official instagram◆
https://www.instagram.com/rivalley_fishing/


◆Rivalley official youtube ch.◆
https://www.youtube.com/channel/UC0MC2VwiLgK7cMjp84pTJ1w

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!