プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:658
  • 昨日のアクセス:755
  • 総アクセス数:2404136

QRコード

バックラッシュからの高切れを防ぐラインシステム!


近年、ベイトタックルがかなりのアングラーに浸透したよね。
楽しいもんね、ベイトタックルでキャストするの。

だけどだ、
どうしても完全回避出来ないのがバックラだw
俺だって当たり前にバックラこくw
ま、PEライン使ってるから、直すのは簡単だ。

一番困るのがバックラ高切れだ。
テイクバックからリリース、
パチーン!と切れて遥か彼方に飛んでくルアー。
それがお気に入りルアーやビッグベイトなら泣くわ!

今日のブログは、そんな悲しいバックラ切れを
少しでも減らす為のラインシステムの話。

以下、Fishman.comからコピペした自分の記事だ。
写真も添付します。



キャスト切れを防ぐリーダーセッティング 
 Fishman公式ブログ

【キャスト切れを防ぐリーダーセッティング】
ベイトタックルでのキャストで、
皆さんこんな経験があると思います。
 
重めなルアーを背負ってフルキャスト!
リリースした瞬間にPEラインがスプールに食い込み
『パチーン!!』と盛大な音を立て、
お気に入りのルアーがはるか彼方へ…
そしてスプールに食い込んだPEラインの先端が見つからない!
 
この現象、初期バックラと僕は呼んで居ますが、
いわゆる高切れの一つですね。
このトラブル、実はかなりの確率で防げます。
それが写真の通り、
『ロングリーダーをスプールに数周巻き込む』事。

42u3dufbdutsm552w9t6_480_480-8d7570da.jpg


リーダーが短いと、キャストの際には
スプールからPEラインが直接出ますよね。
そしてそこにはテイクバックからのキャストパワーが全て掛かります。
伸びが極端に少ないPEラインは、一瞬の力に弱いので、
極端な力が掛かると瞬時に切れてしまいます。
魚とのファイト時には、それをリーダーとロッドの曲がりが防いでくれますが、
キャストの時には…
 
そこでお薦めするのがロングリーダー。
スプールに数周入るくらいに長く取れば、
キャストの時はショックリーダーの柔軟性で、
一瞬の極端なパワー伝達を逃がしてくれるのです。
そしてPEラインとリーダーの太さの差で、
食い込みも防げます。
これを可能にするには、ノットも綺麗に細く編み込むのも肝心です。

c355o8tx39h6n779ccu5_480_480-81884d29.jpg

ノットが大きく太くなると、レベルワインダーの抜けが悪くなります。
FGノットやSCノットのような、編み込みが細くなるノットなら、
最近のテーパーレベル、またはTWSなら問題なく
レベルリングを抜けてくれます。
 
キャスト切れに悩んでいる方でショートリーダーな方は、
是非一度試してみて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てな内容でしたな。

コメント欄に追加したんだけど、
このパチーン切れは、

『スピニングタックルからベイトへ移行したばかりのアングラー』

に多い現象だ。
なんでかと言うと、
スピニングてほら、ガイド絡みが発生するじゃない。
で、それを防ぐ為に推奨されてるのが、
トップから2個目くらいまでのガイドまでしか
結び目を入れないショートリーダーだ。

スピニングタックルは、
完全にスプールがフリーになるから、
初速は無限に稼げる。
バックラとは(基本的に)無縁な訳だ。
だからキャストの時に人差し指にPEラインが掛かる状態でも、
なんら問題はない。

これがベイトだと、バックラッシュて問題がある。
リリースでカッツンバックラしたら、
バッチーン!と切れて、ルアーが飛んでく。

それを防ぐには、ショックリーダーを
キャストの時にも活かせば良いんだ。

スピニングの常識はベイトには通用しない。
根本的に全く違うものなんだ。

ノットがガイドに当たっても、
そもそもベイトはラインがスプールから
真っ直ぐ出入りする構造だ。

6cgymw2nu3i3srgpbdmo_480_480-c19f6320.jpg

キャスト後に投げた方向にロッドを向けてれば、
大体のノットは問題無く抜けるぞよ。

俺ぁベンダやマリノ、リプラウトの5号リーダーだろうが、
マリノ106MHの8号リーダー、コモドの10号、
はては43LTSやシエラみたいな渓流ベイトの1.2号リーダーでも、
更にはインテの0.8号エステルリーダーでも、
必ずロングリーダーだ。

このロングリーダーは、流れのあるフィールドで、
流れにPEラインを喰われない、ってメリットもあるよね。
渓流やリバーシーバスなんかはてきめんに差が出る。

まあ、デメリットは…


リーダーの消耗が激しいかw
50m売りのリーダーなんて、
あっという間に使いきる。
なんで俺は、3号以上のリーダーは、
Duelの船ハリス100m巻を買ってるw
コスパ良いし根ズレに強くて最高よw

H.D.カーボン® 船ハリス 
100m / 50m / 200m |
 釣具の総合メーカー デュエル

これの小さいスプールに巻いた奴が、
非常に最高や!

ベイトキャストでバッチーン高切れに悩むあなたが
もしショートリーダーだったら、
是非一度はロングリーダーを試してみてちょうだい!

快適なベイトキャスティングが待ってるかもね!


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!