プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:575
  • 昨日のアクセス:925
  • 総アクセス数:2548336

QRコード

Beamsで行く! 2013年渓流締めくくり(=ω=)

早いもので、もう2013渓流トラウトシーズンが終わりになります(´・ω・`)

2月からこつこつ準備して解禁迎えて、
5月には県北に遠征して、
夏はお休みして、秋に再開して。

色々あったような無いような、けどやっぱり楽しかった、今年も。

って訳で、今年の渓流を締めくくる源流釣行始まるお(=ω=)

--------------------------

で、新潟の漁期は今日まで。
今週は夜勤なので、行こうと思えば今日も行けるんだ。
だけど、半日・数時間の釣りで締めくくるより、まる一日遊んで
気分良く終わりたいよねやっぱ。

…と、多分意識のどこかで思ってたんだろう。
日曜の朝、勝手に目が覚めますたw

今年最後に入る川は、いつも通りのお気に入りのとこ。
下流域から源流まで、てくてく釣り歩きます。

風景画も写真撮ろうかな、と思ったけど、
友人のカメラマンから聞いた言葉

『写真に収められるのはその一瞬の記録だけだよ、
記憶は人間の脳みそにしか収められないよ』

これ思い出して、風景画撮るのはやめ。
観て楽しむ事にしますた(=ω=)

この川の特徴は、魚のサイズはそこそこ。
とは言え、イワナは40オーバー、ヤマメも尺出ます。
けど、なにより色がむっちゃ綺麗なのだ。

最後の渓流、サイズは求めません。
もとより、もう満足サイズを出してるから。

で、下流域で

9xv3tz4uvvo7h27uach3_480_480-d1f405a7.jpg

小さいけど綺麗なヤマメからスタート。

o42paadz3und82tpm7yv_480_480-b3547d9e.jpg

イワナもキタコレ。

ipj8hwhb6mp6dhed36n9_480_480-109e28c7.jpg

まだ秋色になってないので、桜色がスバラシス

ceafx28b8bmcaonp3amx_480_480-86dd7ef6.jpg

今年釣ったヤマメの中で、最高の一匹な感じ。
ここまで芸術的にパーマークが揃った個体は初めて見た(*=ω=)

で、中流域。
下流域より穏やかな流れになります。
川の中流域に小規模な平野があって、そこから海に一気に落ちる。
典型的なこの地方の川況。
波打ち際で渓流魚が釣れるって、結構珍しいと思う。

脱線したけど中流!

y233a6gnskbmyfmrr9yj_480_480-5dfb41cd.jpg

GP=リュウキ50ってイメージされがちだけど
意外と色々使ってるんだわ。アレキサンドラで。
秋色になってきますた(=ω=)

次の魚はグロ画像につき、閲覧注意だぜ('A`)












hzfzz84jwpck6gnjdmuo_480_480-24b654ff.jpg

フック外そうとしたら草みたいのが絡んでて、
良く観たらハリガネムシじゃ!!!!!! きめぇ!マジキメエ(:'A`)
多分ハリガネ孕んだバッタ食ったんだろうな…つかキメェorz

k54we6iywopg6h7hfvpf_480_480-f64276a5.jpg

イワナで気を取り直す(*=ω=)

上流部に行くにしたがって、ヤマメ率は下がります。

4d83vu86szpiwuu8e2g3_480_480-6e6f943a.jpg

中流部最後のポイントで一休み。ワイズミノーとBeamsとカルコン51S。

mj2574azxu2sgabgep7p_480_480-f26d7a5c.jpg

小サイズが居るのは良い事だ。自然繁殖出来てるって事だから。
ここ放流ないからね。

ossgvax3fxrv5weyiwem_480_480-c8cd19a3.jpg

レンジバイブ45でボトム探ったらウグイですたw
最後の釣行だと、ウグイでも嬉しいもんさ(=ω=)

siptxrkrubgb88i4kd73_480_480-8b55d004.jpg

小さいんだけど、側線が桜色で珍しかったので撮影っと。

あ、因みに全部の写真を撮った訳じゃないのでもっと一杯釣ってたりw

さぁ。
今年の渓流ラストシーン。源流域に突入です。
台風18号の鉄砲水で渓相ががらっと変わってしまいました。
けど、来季に繋げる下見も兼ねて、鬼ヤブ鬼ブッシュ鬼落差を行きます。

oxgdvzubvfu4hpvdijit_480_480-5d5d1092.jpg

最初に相手してくれたのはやっぱりイワナ。
全然錆びてないね。

rsieomt2oc7b3zgnfwrf_480_480-f169ab96.jpg

秋岩魚キタワァ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

そして次のポイントで40近いのバラすた(´・ω・`)

b8keu7mrpse38fckjtbt_480_480-65c616df.jpg

で、こいつに癒される(*=ω=)

さて、ここが本当に今年のラスト。

5ndt677ys7iopp4xmib5_480_480-c003c428.jpg

思えば遠くへ来たもんだ。
渓流ベイトを始めて4シーズン。Beamsでここまで来たのも3シーズン。
色々苦労したり歓喜したり、試行錯誤の連続でした。

それでも結果が出ると、その苦労や努力が報われますよ、マジ。
一匹一匹が全部嬉しい楽しい。
狙ったピンから狙った魚を獲る。
キャストからランディングまで、偶然の要素が殆ど無い、
アングラーの思い通りの、最高に楽しい釣りですよ。

さぁ今年最後の渓流ベイトキャスト!
奥の淵の巻き込みの右岸ちょい上に音も無く打ち込む!
そのままドリフトさせつつ、右の木の根っこの下のエグレを通す!

多分、いや絶対、ヤツはそこに居る。
あの流れから落ちてくる餌を、虎視眈々と狙ってる、
で、一撃必殺で食ってくる。
俺の思い描いた結果が出せるか!!??








3xvii6g57ghecyiw5re4_480_480-a2afbc50.jpg

いやもう最高の締めくくりですた(*=ω=*)
何も言うことはありません。満足!!!

--------------------------------------

ここより更に源流まで登れるんだけど、
GPの2013渓流釣行はここで終わり。
ここから先は、渓流魚の聖域です。
産卵を控えたこの時期に、人が入って良い気はしません。

また来年も、その次も、もっともっと未来までも、
渓流の鱒達が元気でいて欲しいから。

釣り人みんなが、ちょっとの自制心を持つだけで、
魚も自然も守られる。そう願いたいもんね(=ω=)

あ~~~~~~、楽しかった!!!











そうそう、来シーズンの事を話したら鬼に笑われちゃうけど、
この川に県北の某トラウトアングラーをご案内するつもりですおwww
今年県北をガイドして貰ったお礼を兼ねてね(=ω=)

楽しみにしててね~~~w



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!