プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:249
  • 昨日のアクセス:703
  • 総アクセス数:2639127

QRコード

ソルトのベイトアングラーがほんとに欲しいリールってこの性能だよなあ、と言う話



海とか河口とか、
潮気のあるとこ。
まあ所謂ソルトのフィールド。
そう言ったとこでベイトリールを回し続けて
何年経ったろうかw
その間に、どれだけの新製品のリールが出ただろうか。


ちょっとシマノのスコーピオンで考えたら、
09スコーピオンXT1501、
14スコーピオン201、
19スコーピオン…

3世代も替わってるのだ。

で、スコに限らず、
メタニウムだろうがアンタレスだろうが、
ダイワのジリオンもタトゥーラも、
アブのレボシリーズもだけど、

一度たりとも『海水前提』と言うのはない。
『海水OK』ならあるけどね。

でもやっぱ腐る。
ギヤのドラグ面、ベアリング、ボディ腐食、
色んな所が腐ってきて、
その都度メンテだ、OHだ、部品交換だ、
となる。

そのサイクルがある程度長かったり、
釣行回数が少なかったりすれば、
その間にどうとでも出来るんだけど、
毎日、毎週釣りに出たり、
長期遠征中に具合が悪くなったりすると、
かなりがっかりするんだよねー。


高性能な高いリールで、
すぐにギヤがゴリゴリしたりすると、
すげー萎えるw


そんな事を思いつつ、
カルコンだースコだークロナークだー、
と色々使ってる。


が、おらの手持ちのリールの中で、
3シーズン酷使しても、
なんも不具合が起きないリールが一つある。



a3dud5k4c23scgvf2vnh_480_480-5e87fc04.jpg

シマノの14ベイゲーム301HG。
カタログの船用カテゴリーにいた奴だw

同世代のスコ、クラドと同じボディだけど、
ベアリングが沢山!だとか、
ドラグがどうの!だとか、
ブレーキがどうの!!だとか、
そんなのとは無縁の船・小物用w
ぶっちゃけ、はなから海用だ。

このリール、
7gゼロダンのキジハタから1ozスロジギ、
はては70gビッグベイトまで使ってる。
勿論、主となるフィールドは海なんだけど、
ベアリングがろくすっぽ入ってないお陰か、
全然ゴリゴリしないw
ギヤも普通の真鍮だ。
ボディのガワなんてプラだプラ。

因みにセールで12000円だったwww


このベイゲーム、
3年で4回しか水洗いしていない。

それなのに、

x3nc8b27oi56ekn46zen_480_480-fc7f9982.jpg

絶好調を維持してる。

先の写真も、メンテしようと蓋を開いて、
そっ閉じしたところ。

これだけテキトーな扱いをしてるのに、
巻き心地も飛距離もドラグのスムーズさも
しっかり新品時を維持してる。


これ、これなんだよなあー、
海でベイトリールを使う上で、
一番欲しい性能!

『海で腐らない!』


前述したけど、
沢山のベアリングなんて要らない、
すげーブレーキシステムも要らない、
複雑な何とかシステムも要らない。
海水入ってもあんま腐らない素材。

ただただシンプルに、
それなりの飛距離、
ちょっとのサミングで大丈夫、
シンプルな機構、
それだけ備えていれば、
それで釣りはきちんと成り立つ。

このベイゲームを使って、
本当にそう思うんだ。




そんな、海前提のシンプルイズベスト、
そう言ったリールが世に出たら、
ベイトタックルはもっと身近になる。

そう思うのです。










まあ売れねえだろうし
お目立ち度低いだろうねw
フィッシングショーの片隅モデルになるだろうw


が、その片隅こそ、
コアなベイトアングラー、
いや、ベイトリールに手を出したくても
二の足踏んでるアングラーにとって、




一番面白えとこだったりするのです。



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!