プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/12 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:46
  • 昨日のアクセス:672
  • 総アクセス数:2693023

QRコード

【Fishman】俺の夢 真紅の夢ここに【鮭鱒】



カナダ、バンクーバー2日目。

この日、遂に今回の本命、
シルバーサーモン捕獲に挑む。

今回のトリップの本命は、 
実はシルバーサーモンだ。
一番最初のブログでも書いたけど、 
けんさんはまだシルバー釣った事がないから、
シルバーを狙う、と言う感じに決まった。

時期的にキングと混成だから、
キングもターゲットになったのだけど、
本当の本命はシルバーサーモン、 
それも婚姻色の出た、真っ赤な奴だ。




そのシルバー、
実は初日に釣りをしたポイント、

kud8pkp6mfzx34kc8aon_480_480-e3fa216b.jpg


ここで普通にキングと混成している。
川面を見てればすぐ解るのだ。

カナダのキングは、こんな感じで、 
緑掛かった茶色みたいな色なんだ。
何故かと言うと、この流域は、
ほんとに海がすぐそばだ。
アザラシがキングを捕食してるくらいだw

なので、アラスカとかパタゴニアのキングより、
遡上から時間が経っていないのだ。

逆に言えば、まだ海遊で溜め込んだ脂肪を
ほとんど使っていない、フレッシュランだから、
パワフルなんだとも言えるね。



そんなフィールドだから、
川原に立って眺めてるだけで、 
あ、あれキングだ、シルバーだ!
と解ってくる。


そんな混成フィールドで、
シルバーだけを狙うのは、逆に難しい。


なんで、2日目は、シルバーばかりの河川に向かう。


早朝、ホテルで朝飯を食い、 

9jssiwhj2ie4a2di57dd_480_480-8f916e6a.jpg

ワッフルとコーヒーをおやつに包み、
車でドライブだ。


島をホテルから真西に向かう。

2時間ほどだったろうか?


rtioiinbi5x9iviceutf_480_480-4f89d5a1.jpg

目的地はここだ!


が、支度をしていたら、
そこにパトカーが来た。



『ここは今年は禁漁だぜヒャッハー!』

らしい……



カナダはサーモンフィッシングが盛んだ。
それは言ってみれば、国を挙げての事業でもある。
その年、遡上が少なかった河川は、
事前情報もなく禁漁にされるのだ。

行き当たりばったりでこうなると、
途方に暮れるわwww



が、さすがサーモンフィッシングの(略

その保安官だかホンワカだかは、

『あっちのリバーなら釣り出来るぜヒャッハー!』

と、河川名を出してくれた。

やっぱ、こういうとこが日本と違うわ!
遠征の釣り客に対する対応が、
漁協だ個人だグループだ、とかのレベルじゃない。


カナダ、バンクーバー島、
本当に国外からの釣り客に優しいな、
なんて感じた訳ですわ。






んで、結局この川では釣り出来ない訳だw




gbeaovvatubk8y8mbxcp_480_480-247ea566.jpg

即観光に切り替えたw

このバンクーバー島は、
アイヌとかイヌイットと同じ、 
海洋インディアンの血統だから、
なんとなくその面影があったりする。
木彫りとかはまんまアイヌだね。

sbefmuhjuhm3kjxa8559_480_480-a5d4b41a.jpg


ew96zvxmgj7tvjhwrxm8_480_480-7e020f64.jpg

キングを狙ってた川の源流の湖だ。 
ランドロックキングなんて化物がいるらしい…



が、
俺らが入るのは、保安官が言ってた川だ。


54772e6bu2mzik5j7cag_480_480-c88e7eae.jpg

が、シルバーの姿はなかった…


そうそう、さっきの湖で、 
なんとオオカミと遭遇したwww

 と言っても、アラスカハスキーて奴だ。 
半分以上がオオカミ、てわんこ。

wp4pzve7y3tduy9h33ug_480_480-df06ce25.jpg

うぉぉwこええ!吠えてる!


けど、お前なに尻尾振ってるのw
ほんとは撫で撫でしてもらいたいけど、
マスターが許してくれなくて怒ってるんだろ!


で、マスターのおねいちゃんに、
撫で撫でさせてー!と話して許可を貰った。



u2foou5no45h9xr6d44e_480_480-9563b442.jpg

ht7bvapskjb9woitkxdm_480_480-541bd44c.jpg

そーしたらこの有り様! 
すっげー躾がされていたw
うちのバカ犬とはオオチガイのお利口さん!



で、結局この日、
シルバーの川は諦めた、
が、シルバーを諦めた訳じゃない。


そもそもキングと混成してるんだし、
キングとは性質が違うのは前のブログで書いた。


だから、昨日キングと戦ったフィールドで、
今度はシルバーを釣り分ける。


居食いのキングと違い、
明確にチェイスするシルバーだから、
今度は送り込みドリフトではなく、
リトリーブの釣りをする。


ルアーはアイビーライン、
ハードストリームスのよっさんから託された、
T-ブレイドの11gだ。 

これを着水からすこし沈め、
ボトムに当たるか当たらないか位で巻いてくる。

途中でバババ!とぶつかるのはキングの背中。
ここにスレ掛かりすると悲惨なファイトを余儀なくされるので、
それをきちんと理解して感じとり、 
避けながらの釣りになる。



けんさんが何かをキャッチして撮影してた。

けど、俺はまだ掛けてねえ。
いや、キングは掛けたw

掛けて、PE2号をフル巻きしたカルコン201HGに絶望した…w

滑り出しはスムーズなカルコン201HGだが、
いざ出され始めたら留められねえ!
ありったけのラインを出され、
スプールの底が見えてしまう。
やべえ!と思ってサミングしても、
フックがめげる。


良く解った。

サーモンフィッシングにおいて、
一番重要なのはドラグストッピングパワーだ。
カルコン201HGじゃ足りねえ…



と言う絶望を何度も経験すると、
キングのバイトを身体が無意識にフッキングしなくなる、








が、





リトリーブ中、ガンガンガン!
とバイトしてきた!

昨日のカットスロートみたいなバイトだが、
その重さが段違い!


これか!と、Beams78LHのバットにフル加重でフッキングを入れた。


ギャアアアア!とドラグが出るが、
キングほどじゃない、
いや、むしろファイトの質が違う!
キングはヘッドシェイクしなかったが、
こいつはすげー首を振る!


これ、逆にドラグが重要だ、
出されても滑っても良い、
ひたすら巻いてテンションを掛け続けなきゃ
すぐに吹っ飛ばされるファイトだ。

確かに掛かってる魚はでかい、
だが、緩めるわけにはいかない!

滑るドラグをサミングで絞めつつ、
緊張のやり取りが続いた、
その瞬間、


夕陽の差し込む川面に、
真紅の魚体がジャンプした。

その姿すら、川面に映り込んだ。



強かった。



バンクーバーって、こんなに強い生命力があるんだ…


全てが強い、なのに、 

その中に、何か優しさを感じた。

それが何なのか、言葉じゃ表せない。


けど、俺が感じたのは、優しさだった。




よくここまで来たね。満足かい?




そう、どこかからの意識が感じられた。


その魚は、遂に、ネットに入った。

動画はどうだろうか。

そんなのは、もう気にもならなかった。



綺麗で、美しくて、逞しくて、


そして、どこか優しさを感じた。

産卵の為に、次代の為にここまで来た、

そんな、生命の優しさが、俺の手の中にあった。













hnip5bfrhnciehx4g946_480_480-65307942.jpg

gupsd7m7zy3z42wixt5m_480_480-16e8b7e3.jpg

カナダ・バンクーバー島の、
 雄のシルバーサーモンだ…!



これだ、これが釣りたかった…


だから、人生の時間を費やして、
ここまで来たんだ…




けんさんのデジカメ、ビデオ、 
急いで準備した俺のデジカメとスマホに、
その姿を納めた。



本当に、美しくて、逞しくて、

すげえ魚だった…





grhdr5k96sh7z75kez3w_480_480-44b55792.jpg

リリース動画を撮影しようとしたら、
ツンデレ具合を発揮され、
牙が親指にざっくり刺さり、
数cmはばっくり開いた。





7b7kh8rbb5myrb9utd9t_480_480-e7856ede.jpg


ofdggddbnm5u73i3mtw3_480_480-85dbd2e0.jpg


俺に残ったのは、
撮影中にこの牙が刺さった傷痕だけだ。



けど、ずっと残れば良いな、
と思う。

バンクーバーのシルバーサーモンは、
キング以上に、俺に感動をくれた。



この感動は、ずっと、これからも、
多くのアングラーを魅了するのだろうなあ。






など想いながら、



87cb82hj9ib5dnj3tu3e_480_480-7cdbf5e9.jpg


美味い酒を飲んだ訳w










次回





n754pwh5z3sfymfd49jw_480_480-cc13f7bc.jpg

凍死しかける事案と奇跡が起きる

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

湘南河川 狙い澄ました1投目!
2 時間前
登石 直路(nao)さん

サーフヒラメ 再現性のバロメ…
2 時間前
ケンスケさん

ガイドの話をしよう。
1 日前
シノビーさん

リーダースプールの厚みへのこ…
4 日前
平田孝仁さん

2019年を振り返る
4 日前
カサゴスレイヤーさん

シーバスを探せ!〜プロローグ〜
5 日前
ねこヒゲさん

湾奥アジング 極寒激シブから…
7 日前
Gontaさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!