プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:684
  • 昨日のアクセス:1068
  • 総アクセス数:2552158

QRコード

今年はテイルウォークのベイトリールを使ってるのだがこれが実に快適である件



Fishmanのスタッフになって早何年。
最初の年のブログで、
なるべくなら、その年の最新リールを使って
インプレしたいと書いたのをよーく覚えてる。


2015年には14クラドを入手し、 
15カルコンの201HG、101HGも使った。

2016年はアルデバランBFS-XGだ。
最早ライトゲームならアルデ買えば万事解決、
と言った風潮を作ったw

2017年はグラップラー301HG。
これも今のところ、でかいベイトとしては
唯一無二の存在で、
ハンドル交換やその他色々、
様々なブログで活躍するようになった。

2018年はカルコン301だ。
シマノのシンクロレベルはどうか、
と思ったら、これがすこぶる絶好調だw






てな訳で、
毎年だいたいシマノのリールだったんだけど、
なんと今年は…









eh7fruvbeumzcijivnov_480_480-a8e7540d.jpg

これ。
テイルウォークの2019新製品、
フルレンジPGの左だ。

FULLRANGE PG フルレンジPG tailwalk.jp

て言うのも、テイルウォークさんから、
うちのリール使ってみないかとオファーを受け、
ご厚意に甘えた形になりまして。

で、好きに使ってインプレして、
良いとこ悪いとこを洗い出して下さい!
との事で、ここ暫く、
クローラ83L+に載せていたのだ。



ote9jh74o2xzt6jbubtd_480_480-cdc05f8c.jpg

PE1.5号150mだと足りませんw
50m下巻きを入れてぴったりになる。
なのでキャパは1.5号200mだ。
シーバスやるなら十二分だ。

で、テイルのリールは全般的に、ドラグが強い。
これは前に購入したエランMTXもワイドパワープラスもそうだ。
この強さに、フルレンジでは精密さが増した。
ステーショナリードラグ ファインピッチのメインシャフトのお陰か、
微調整しつつも強さを出せ、
滑り出しも滑らかだ。
このドラグ性能は正直他社を越えてるかも知れない。


スプール径はマルチに使えるサイズで、
ブローウィン80からカゲロウ124まで、
ストレスなくかっ飛ぶ。
が、ちょい径が小さいのかな、
遠心ブレーキがちょっとピーキーだ。
こりゃ仕方ないが、
そのピーキーさは俺がブロック1個で投げるからだwww

1~3までサイズ違いのが2つずつあり、
2個onにすればピーキーさは消えるね。

で、シマノのSVS∞と違い、
ブロックのon数で飛距離のスポイルが少ないんだ、フルレンジは。
1個onで制動弱いな、て感じたら
2個でも3個でも使えば良い。
気持ちよさは変わらないねー。

その遠心も、エランの時はすげーうるさかったのが、
むしろ今時のシマノより静かになった。
これ、すげー進歩してるよテイルのリール。

ボディもコンパクトで、
手の小さい方、女性でもパーミングは楽だ。

ギヤもステンレスで頑丈らしい。
巻き心地は最初シャリつきを感じるが、
バリが取れる感じで、徐々に慣らしが終わると
ヌルヌルになりますわ。

これだけの性能があって、実売20000円くらいか。


ベイト初心者にすっげーお勧め出来る、
中級機種の値段でそれ以上の仕事が出来ちゃう。

テイルウォークのフルレンジ、
これすげーわw


a4y28nshpbfwrcee7eys_480_480-8890dd19.jpg

先日の福島イベントの残業時間も大活躍してくれた。


シマノ、ダイワ、アブに次ぐ、
第四の選択肢、テイルウォーク。


俺、超お気に入りでございますw



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!