プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:472
  • 総アクセス数:2364736

QRコード

雨、増水、濁り。やっと来た秋風


秋に入り、夏の暑さは残暑もなく、
綺麗さっぱりどこへやら。


ぼちぼちと雨も振り、
河川は潤い、生命感が戻ってきた。


岸辺を見れば、サヨリがスイスイと群れをなし、

耳を澄ませば『バコーン!』と大砲だ。




さあ、秋の釣り、
ランカーシーバスを狙おうじゃないの(  =ω=)





前回のゲリラ豪雨の濁りが収まるより早く、
次の雨が降った日だ。

ベイトは雨にびっくりしたのか、
そこかしこでザワザワし、
時折ボイルが発生してる。



…ん~、めんどい状況だw
これ、ベイトが多過ぎてルアーを見ない奴だ。


こんな時は、とにかく定点ボイルしてる奴を探すに限る。


土手をとことこと歩き、
響き渡るボイルに耳を傾け、
静かに、静かに獲物を探し、



特大の大砲サウンドを鳴らす奴を見つけた…




一撃必殺で決めたいな…




流れは速く、トップはすぐ流されてしまう。
普通のミノーじゃアクションし過ぎて、
破綻してしまいそうだ。



こんな状況で、必ず活躍してくれるルアーがある。

DuoのテリフDC12だ。


ダウンクロスエディションと命名されたそれは、
発売から10数年が経つ。

だけど、このルアーの性能に匹敵する他製品が、
俺には見当たらないのだ。
だから今でも現役だ。



ボイルが発生したピンを見極め、
数分待ち、
少し上流に、静かに静かに、

ピチョーン…


て感じで着水をコントロールしてやる。

そしてハンドル数回転、
水面下ギリギリにステイさせ、
そのまま流し込む、



流し込む…











バァン!


と、こだまを響かせ、
水面と共にルアーは消え、
83L+はがっちりとそのバットに、
奴の体重を乗せ切った。







5opoxi8knn2tetpax4nx_480_480-713f7dd8.jpg


この巨体を手にするには、
様々な要素が、全て上手く噛み合わなきゃならない。

タックル選び、
エリア選び、
ルアー選びとコントロール、

そして魚とのファイト。


全てが噛み合ったその時、


ランカーシーバスと対峙出来るんだ。










なーんてね(  =ω=)

さあ、次のバケモノをやっつけようか。



Fishman
BeamsCRAWLA83L+

シマノ
クロナークMGL

アベイル
マイクロキャストスプール

Duo
テリフDC12


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!