プロフィール

こばっち(小原暁彦)

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:125
  • 総アクセス数:422263

QRコード

13時間の天国と地獄

日本代表の引き分け、悔しい!
ポゼッションは出来てただけにバイタルエリアの決定機を生む動きが欲しかった(>_<)

でもコロンビアが決勝トーナメント行きが決まって消化試合になるので主力を温存してくれるはずですから、逆に2本はギリシャに勝つよりも引き分けで良かったのかもしれません!?



メキシコとチリも頑張れ!
あとドイツも!


W杯の今後の日程の早見表です!

皆さんこの画像保存されると便利ですよ☆
giew33mhfipx9tv44bz3_920_523-c2cac973.jpg





さて、

昨夜はしばらく休めていたホームに夜ヒラに行ってきました☆

僕は夕方の明るいうちに入って地形や砂の量が変わってないか確認に行ってきました。


砂が少し減り、ゴツゴツ岩が結構むき出しになってきてました。

だいたいこの砂がなくなって岩だらけになると、
河川内はチヌが増えてきます。

カニや手長エビが隠れる場所がたくさんあるのでしょう


デビュー戦からの夜ヒラの連戦により、両眼が取れてしまって故障者リストに入ってしまっていた、
FANKY & PANDORA BOXさんから贈っていだいたトリガーでしたが、
vbjb9v6nv2dknvzthpcs_920_518-d64e8392.jpg


片眼は瞬間接着剤で修理して、もう片眼はマジックで塗るオペを済まし、
無事に戦列への復帰戦を迎えられました☆


ここ1ヶ月程はエリア開拓していた場所に通っていましたが前日の雨の恩恵を期待して、久しぶりにホーム河川に行ってきました☆


というのも単にお金が無かったので(笑)


遠いポイントに毎晩通いすぎてガソリン代+有料道路代+エナドリのドーピング剤(笑)でお小遣いが削れてしまい、、







所持金が2円、、、






車の座席の下やマットの下に小銭が落ちてたりしないだろうかと、車内の掃除をする振りをしながら一生懸命に探しましたが、



ダッシュボードの底から6円発見(笑)




あはっ(*´∇`*)










ちくしょうめがっ!!
(*`Д´)ノ!!!






せっかくなので明るいうちはウェーディングしながらスピンテールのリッチ16グラムを試そうとシャローのオープンエリアを小刻みなリフト&フォールで広く探りました☆

偶然かもですけど、いきなり良い型のキスが釣れました(笑)
3puvwem926rhf7taxomt_920_518-8ffda671.jpg

ここもキスが入って来たのかと、今後の期待が膨らみました。


その後はフグの群れの猛攻があり連発(笑)



暗くなると、本格的にウェーディング開始!

上げ潮が始まって来た。海が波気があってうねりが川を上ってくる。

僕が上げ潮が苦手なのは、ずっとアップクロスみたいな感じのノロ~っとした掴めない抵抗感の中でやらなければならないからです。

おそらくここのシーバスは下げの流れてる時とは違って上げ潮の河口域では魚が上流側を目指して通過していくばかりで反応もしてくれない。

河口域でとどまってくれているのはヒラとチヌばかり。


反応なくゴミが川を上っていくのを眺めながら、スマホをいじって時間を過ごす。



下げが効くと良いヨレと反転流を作ってくれる岩の馬の瀬が見えてきて、その岩の上に乗る。

上げ潮中半になり潮位が出てきた。
だいぶ波があり、対岸に波がぶち当たりサラシが出来ている所がある。

それを見た時にはまだ何も意識していなかったが、
30分くらいたった頃、あそこに投げてみようという気持ちになった。

アダージョ105ヘビーのアカキンに変えてサラシにダイレクトのつもりがチョイ手前に入った。


アダージョヘビーの良いところは30グラムと重いのにジグミノー寄りのトラブルの多いフォールではなく、フォールはちゃんとゆらゆらとシンペンのフォールをしてくれる。
しかもやや前にスライドするようなフォールなので着水して一呼吸してレンジを合わせる間にバイトしてくることが多いですし、

ボトム攻めも手っ取り早くできる。


僕的に磯ヒラでのシンペンはドリペンとアダージョ105シリーズのこの2つが有ればほぼ大丈夫だと思います!



そのサラシ手前に落ちたアダージョをテンションフォールで沈下速度を遅らせている途中でヒット!

ダイレクトよりも手前からフォールで流していれた方が良いのか!?


良い引きでトルクも良い!エラあらいは良い重量感。

遠いところでヒットしてたけど強すぎないテンションをかけたまま寄せなからライトで照らすと、ヒラスズキだ。

ずり上げられる場所に移動して、ベストな角度に入って来るのを待っていたら、手前まできて不意の反転エラあらいで外れた!

おいっ!(;>_<;)

照らしてみた感じヒラの60~65といったところだったと思います!


アダージョ105ヘビーの弱点を一つ言うと反転やエラあらいで振られやすい!重いので(^o^;)


色を変えてアピールをと思い、同じアダージョ105のレッドヘッドにチェンジして同じ所に何度が入れるも
出ない。

もう散ったかな、と思いながらまたアカキンにもどすと、

またフォール食いヒット!!

ぬぅ!?薄濁りにはやはりアカキンか!?

今度はさっきよりもっと重い!

すると最初のながいトルクダッシュのあとにすぐエラあらい!

エラあらいのあとにすぐトルクダッシュで斜め下へ!


よし!ヒラや!デカい!70行ったな!


距離があり、今度は頭しか出さないドバドバとしたエラあらいでキキッ!キキッ!キキッ!
ドラグもまた一応締めたがトルクを出されるとまだドラグは止まらない!

べつにドラグは緩い設定ではないです。

あれ!?

これはランカーヒラついに出たなっと思った。


ランディングの位置から岩の上に戻って、角度を付けて浮かし上げに入るも、
巻き上げで魚が少し浮いたっ!かと思えばまた反転しやがる。

もうなんなの!?っとおもってもう一回繰り返そうとはしたが、反転するのが伝わり、

ヤバイまた来る!

次のトルクとラインが出るのが恐くなり、とっさにスプールを押さえた。

ステラが熱いっと感じたと同時にグーンとロッドが入り、鈍くロッドの反発が返ってきた。

うわ!切られた!?

と思って巻き取ると、あれ?ルアーはついてる感じ。

バレただけか!と思いながらフックを見ると
np4sv7ede3bz7fh8ae6v_920_518-7c3f3563.jpg

2本が伸びてるのを見て鳥肌がたちました。
反転とトルクの恐さに怯んでしまった。


夢のランカーサイズだったかもしれないし

単に70クラスでトルクが余計に伝わりやすいところにフックキングしていただけかもしれない


あぁもう、、、、と嘆く。

ビッグフィッシュへの不馴れがここで痛感させられた。



釣れなかった魚の話を長々してしまい申し訳まりません。



もう一つの同じアダージョ105ヘビーのアカキンに付け替えて同じ攻めかたをするも、
その後全く反応が無くなった。




しばらくして連絡していたソル友のねふぇるぴとーさんが到着して、
その15分後くらいにはシュンさんと柴田さん、
そのあとはロッキーさんとロッキーさんの友だちの方も来られ、6人でご挨拶(笑)


しかし上げ中半から満潮またぎまで6人共ノーヒット!

最後はとうとう一人ぼっちに、、

休みだったので、日本代表の試合に間に合うまで、干潮跨ぎまで粘ることにした。

やはり小潮、なかなか下げて良い潮位になっても反転流とヨレをすぐには作ってくれない。


やっとヨレが出来るくらいの流れができた頃には、だいぶ身体がしんどくなってました。(;>_<;)

お金がなくてドーピングもできず(;´Д`)(笑)


それでもアダージョ105ヘビーだとすぐにボトムについてしまううえに
潮位が下がり、川幅も狭くなってきていたので、


修理したトリガーで立ち位置と角度を変えながら流れの筋をダウンクロスのドリフトで流れの抵抗を受けさせながら小刻みに付け替えてランガン。

流れの中で流れに逆らう方向を向いたままステイしているであろう魚か、
そのまま岩場に付いてるであろう魚に見つけてもらえるまで投げ続ける。

巻き抵抗を感じながら+α優しくロッドアクションをいれて、浅い斜め向きになり、段々と抵抗が弱くなりだしてきた時に

ヒット!

やっとヒット!


眠気もぶっ飛ぶヒット!(笑)


うわ~嬉しい嬉しい嬉しい~(*≧∀≦*)






その時なんと3時過ぎ!(笑)





サイズは62センチとまずまずのマルでしたが嬉しい1尾でした☆
ict7yrmayaju8j7s33n7_920_518-a0459e95.jpg

4ti5kjsmemnvsu6ox8bv_920_518-35fafed9.jpg

4acjhsftt4ybt3snrynk_920_518-01a8fe89.jpg

痛そうな所に刺さってました(;>_<;)


h5a44pnwexzr9r9e3euw_920_518-d525db65.jpg


ダウンストレートに入るとトリガーは形状の関係で、流れを切るようになりルアー自体での抵抗を受けにくいので、リトリーブを調整して、薄いS字になるように調整すると良いと思いました☆

またそこで細かいアクションを入れるか入れないかでも、だいぶヒット率に差が出る。

12グラムと軽量ですが、縦細形状なので浮き上がりにくく、レンジキープで粘れるので、いろんなシンキングペンシルを使用してきましたが、やっぱりトリガーは非常に好きなルアーです。


中村くん、トリガー使わないなら僕によこしなさ~い☆(笑)

ロストしないように慎重に使って行きたいと思います☆

故障者リスト入りしていたトリガーが復帰して、再び先発ローテーション復帰を果しました☆


t86vawh5gdcscycs878u_920_518-b8b1ea44.jpg

その後は薄明るくなり怒濤のアカエイ3連チャンで、

辺りを照すとそこら一帯アカエイだらけ(笑)





こりゃエイングだな、、、、




コイツらは背中で食ってくるので、心がボキボキに折れて帰りました。






帰りの朝日が眩しかった(>_<)
でもなんか清々しい☆
tgne5sugj4trj77vk5wb_920_518-e4bad58b.jpg





6nf44masyavx8z4se9sh_222_150-0f79b972.jpg



9w523w56857pgchx7fcz_613_920-688b635d.jpg




【使用タックル】
ロッド:SHIMANO EXSENCE S900MH/R
リール:SHIMANO STELLA 4000XG
ライン:SHIMANO EXSENCE x4 2.0号
リーダー:DAIWA モアザンリーダー フロロ 25lb
ルアー:リッチ16g トリガー ローリングスティック
アダージョ105heavy パンチライン95



Android携帯からの投稿

コメントを見る

こばっち(小原暁彦)さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!