プロフィール

釣り基地ダウンアンダ

オセアニア

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:447
  • 総アクセス数:60300

QRコード

パックロッドの限界に挑む【ライトショアジギング・ヒラマサ】


フオォォォォーーー❢



やあ久しぶりっ!

平政會の変態仮面
パックロッドマスター・釣り基地です。


今月は日本の会計年度末。
こんな僕でも忙しく、一週間釣りに行けませんでした。

で、何とか時間を作って昨日釣行。
とは言え、出社前&退社後の短時間セット出撃なんですけどね。

でも、
例え1時間でも竿を振りたい!
まずは午前7時から1時間。

ただ、最近自分の決めた変なルールなるものがあって…



『60㎝以上のマゴチが釣れてしまったら、外れとみなして一発退場w』

『即納竿・帰るっ!(え)』




。。。


。。。


。。。














納竿!(爆)
j5cer9hyh28uwtgpig2h_480_480-56415795.jpg
65㎝...
目からしょっぱい汁が出てます。。。

ofapyz2sbmsn96m8a5p8_480_480-0ee965bd.jpg
何だよ釣っといて酷い言い様ぢゃねーかおいっ


午前の部。
終了❕(泣き笑い)



8時前に出社し、無言で仕事に没頭します。
怒り心頭!(笑)
何時もの3倍の速度で仕事をやっつける自分。
部下が恐れて近寄って来ない。w




そして午後5時。

無言で朝と同じ場所に向かう自分。
今日は久し鰤。。。もとい、久しぶりの釣行の為、少し強めのタックルを持参しています。

ロッドはテレスコパックロッドながら、何時もの10ftではなく11ftバージョン

リールはBG3000ではなく、PennのConflict4000
ラインは#1.5(30lb)を340m超巻いたモノ。
リーダーもフロロの30lb

完全に青物対策です。



到着。
風強し。
時折小雨のぱらつくドン曇り
超澄み潮・尚且つ下げ一杯

下げ潮以外は、青物バッチこーい!なシチュエーションが整ってます。



そしてココは都会のど真ん中。
目の前にはシドニーのアイコン、ハーバーブリッジとオペラハウス、ついでに反対側には、自分の勤務する会社の入ってる高層ビルが見えます。

そんな所でもヒラマサ君が釣れるんです。
外道でオオニベも釣れます。
そして、マゴチが釣れたら強制終了(Error 404)


5:30pmから開始し、1時間程は全く当たり無し。
というか、ワニ(マゴチ)を避け、なるべくボトムを攻めない様にジグをシャクッてたから。(笑)



6:40pm

その時はやって来た。。。






最初の3セット(だけ!)をスロージギングで底叩き。
その後、ゆっくり目のワンピッチで中層を探り、
手前30mはジャカジャカ&タダ巻きでコリクルスに至るセット。


そのジャカジャカ&タダ巻きに切り替えた瞬間…


ドゴンっ!!!



ガチガチに絞めてたPennから、「ぎゃひぃー!」とラインが出てゆく。

このリールはゴツいフルメタルボディ&ベイルアームの割に、ドラグは最大でも7k程度と、敢えてHT-100を滑らせて獲る設計。
リーダーに傷があるか、変なノットを組んでない限り、根ずれで負ける以外にリールがヤラレる心配はありません。

普段PEの#1.5などという太糸は使わない自分。
竿の対応負荷ギリッギリまで曲げて突進を止め…

止めてみせ…


とめて…あれ?


あれぇ?
止まらないぞぉっ!?(笑)



何時ものサイズとちょっと違うらしい今回の獲物!w


てか竿ヤバい。
折れんじゃねーかコレ?(爆)
ロッドの負けっぷり半端ねぇ!w
boezbh3opgz2a94d4m8c_480_480-12bd9984.jpg


ロッドの限界を完全に超えつつあるファイトを数分。。。
ようやく姿を視認。


あ。
ヒラマサ君
久しぶりぃっ!(嬉)
元気そうぢゃんっ!



見かねたのか、ちょっと離れた場所でジグヘッドを投げ倒してた白人アングラーが走ってきて、ランディングをサポートしてくれた事もあり、悪戦苦闘の末にネットイン。
てか最後はネットにねじ込んだ。(笑)

9vnb9mwt57e5ta55f2o2_480_480-0eb2c2d3.jpg
この場所自己新・77cmのヒラマサ君


大きさを測って一通り写真を撮った後、
ありがちゅー♪ と 海にぽちゃんっw
お帰り頂きました。



このサイズは、自分が激安パックロッドで獲れる限界ライン。

これ以上のサイズになると、もうロッドワークとか関係なく、一方的にボコボコにされる自信が有ります。


でも僕は諦めない。

パックロッドマスターとして、ガンガンヒラマサを獲っていきますっ!





この一匹で満足した僕は、そそくさとタックルを仕舞い、
どう見ても釣り師に見えない出で立ち・普通のサラリーマン姿に戻ると、最寄り駅から電車にのって家路につく自分。。。




ちなみに下記リンクに動画も張っておきます。
興味のある方はどうぞ。

【朝の部】


【夕方の部】

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!