プロフィール

0☆3★6

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:35
  • 昨日のアクセス:74
  • 総アクセス数:1318954

♬ 秋を満喫 ♬

  • カテゴリー:釣行記
mixiの方で仲良くさせていただいているD2さんとそのマイミクさおさんとアジング&エギング三昧の釣行で秋を満喫してきました

まずはプチ山陰のとある漁港でアジング
幸先よく23型


ワームをJHごと丸呑み

こいつはいいと思いきや、あとは豆アジラッシュ

少しゲイブの狭いJHを選択すれば、2.5インチのワームでも喰ってきます

こういう豆を釣るときはゲイブの狭いショートシャンクのJHがやっぱり強いですね

たまにこんなヤツもご登場


金魚ちゃん

これまでキャロメインでアジングされていたD2さん、さおさんにトゥイッチ&フォールのJH単体でのアジングをレクチャーしました。

これまで豆を鬼爪使って掛けていたお二人さんもJH単体のトゥイッチ&フォールでアタリを取り、上顎にしっかり掛けてました

この釣り方、釣れるんでこれからも頑張ってくださいね


翌朝はエギング

2週間経つとコロッケがトンカツになってました


ここでも初エギングのさおさんを含めて全員安打

秋の釣りを満喫できました



さて、今回の釣行で自分の中ですごく勉強になったこと

アジングではちょっとしたラインの太さの違いでアタリの出方が全く違うということ…

今回のアジはJoker0.2号でスタート。

風は微風で、潮も緩い。

しかしアジのアタリがよくわからないというか、手元に伝わって来ない…

伝わってくるのはもぞっとした違和感のみ…

それでも何とか掛けてたけど、ライントラブルもあったんで、Joker0.3号を巻いていた換スプールにチェンジ

するとどうでしょう…わかるのよ、アタリが

ツッという小さな吸い込みバイトがきっちり伝わってくる。

コッと来た時は20くらい、ツッは豆。

アタリの違いも明確

多分、そういう結果になるだろうとは予測してはいたけど、0.1号の太さの違いでここまで劇的に変わるとは…

アジングは奥深い…



タックルデータ

★新子
 ロッド:バリアス77M(ヤマガブランクス)
 リール:07ステラC3000S
 ライン:PE0.6号+リーダー2.0号(フロロ)
 エギ:3.0号
 
☆アジ
 ロッド:UTR-60lux
 リール:10ステラ1000S
 ライン:Joker0.2、0.3号
 JH:ブルヘッド1.0g
 ワーム:ブリリアント1.5インチ(リアクションシルバー等)
 







 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

エアーオグルのはなし2020
1 日前
こいのぼりさん

体幹
4 日前
有頂天@さん

ヒラメ1ソゲ2でした。
5 日前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
6 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
7 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
9 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!