プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:76
  • 昨日のアクセス:182
  • 総アクセス数:886182

QRコード

目指せM点超え!

大分Seabass~多少増水した河川で~

さて、近頃シーバスの話しを書いていなかったので、ちょっと遡って梅雨時期の話しを数回書いて行く。

ここ数年は以前程増水時期も正直微妙だなと思っていたが、今年の梅雨時期はサイズは僕は小型~中型メインだったものの良く釣れたように思う。


春の不調を考えると、いつの間にこんなに魚が入ってきたんだ?という印象だった。

今回はとある雨後のデイゲーム。
この日は前日の雨で少し濁りが入った。

水位は少しばかり増水した程度だったが、状態は良さそうな印象だった。

流れもあり、ベイトの姿もある。
ベイトはイナッコメイン。

ポイントとしては流れのあるシャロー。
デイゲームは基本的に水深のある場所を中心にやるが、濁りが入り、水位が上昇すれば話は別。
シャローもデイゲームで好ポイントとなる。

この時は結構引き波シャルダスが当たった。


基本的にアップクロスに入れて、流れに乗せて巻くだけで釣れる。

引き波シャルダスはシャルダス20のボディだがウエイトが軽く、浮力が増し、レンジはシャルダス20のさらに上を簡単に引ける。

水面でブレードを叩くように回転させるバジングも簡単にできる。
これもこの時効果的だった。

セイゴばかりだったものの、20発くらいはバイトがあったが、獲れたのは1本だけ。

eohxyo4dvwvcit43e3yp_480_480-c4103c92.jpg



dmv6btij23aih2mm3zoz_480_480-0e0b059b.jpg




ショートバイトが本当に多かった。
ただ、これだけバイトが出るとサイズ関係なく面白い。

そして、デイゲームからナイトゲームに移行し、今度はミノーにチェンジ。
ここではイナッコがベイトという事で、引き波が有効であると思い、BORABRESSを使う。

BORABRESSで引き波を出しながらデッドスローで流していくと追加のセイゴ。

mv8zr9m5xh344x957jf3_480_480-60b52518.jpg




もうこの日はこれで満足したし、サイズも伸ばしきれないこともあり終了とした。

今振り返ってみると、ここまでデイゲームで今年バイトが出たのも少ない。
バイト数だけで言えば、今年現段階で指折りだったと思う。


 【Tackle Date】

ROD:Fishman Beams CRAWLA 92L

Reel:Daiwa DaiwaのZILLION 1016SV-SHL  

Line:山豊テグス レジンシェラー1.5号

pa35m9c96za3awmkdw2a-c7fc8166.jpg




Leader:山豊テグス   フロロショックリーダー30lb.

vissuo5yrp62j8xac4wf-82ba08ed.jpg




Hit Lure :BlueBlue 
                引き波Shalldus

                Little Jack                                      BORABRESS




コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!