プロフィール

北出弘紀 KD

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:270
  • 総アクセス数:1262815

QRコード

ついに、生塗り復活!?


epg5sad6bopmzap6cvkz_480_480-6cc75b87.jpg
 

最初にお断りをしておきます。

発売はまだいつになるかわかりません。

マグロ、ヒラマサ用のペンシルベイト、GUNDUCE(ガンデウス)。

GARAGE MADE 時代の性能はそのままに…

いや、プラスチッック化したことで泳ぎの安定性

もしくはロングジャーク時に発生するGUNDUCEの特徴でもある「モーションダイブアクション」(テールがブルブルと震えるコールアップアクションの一種)の波動は強く

万が一の破壊に備え、ワイヤーではなくステンレスのプレート打ち抜きで構造的な強度も飛躍的に向上

なので自分としては、オリジナルよりむしろ進化していると断言してもいい



特に根に着いたヒラマサには

30m、40mのボトム深くから水面まで魚を引き寄せる集魚力を持ち

ドッグウォーク、ダイブ、ダートとアングラーの意のままに操作が可能…


もちろんテストにも時間はかけておりますが、なかなか販売に至れないもう一つの理由…

それはGUNDUCEは

どうしても生塗り(きぬり)で世に出したかった


海外の工場で一から塗装職人を養成し…

生塗りが可能な、ある㊙マシンを導入し…

練習に練習を重ね

ようやく製品として販売可能なレベルになってきました。

 

5dfpttgt6x5v5y3t2cy3_480_480-a0020abc.jpg


もう一度言います。

発売はまだ未定です。

でも、いいところまで来てるんです。

このルアーの復活を待ち望んでいるアングラーの皆さんに、少しでも経過を伝えたくて…

「どうでもええから早よせんかい!コノヤロー」という声が聞こえてきておりますが(笑)しばしのご辛抱を…

価格も全く未定ですが、きっとお財布に優しい金額でお届けできると思っております… 

たぶん…


このプロトは130ですが、150、180も密かに試行錯誤を続けております。

フックのテストも兼ねて画像のプロトはシングルフックを装着しておりますが、トリプルフックも視野に入れ、今はフックの形状やサイズも含め最終調整中というところでしょうか。

(おそらく販売時はフック未装着になる可能性大です)


頭の片隅に、そっと置いといてください…

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!