プロフィール

北出弘紀 KD

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:91
  • 昨日のアクセス:211
  • 総アクセス数:1262488

QRコード

ABSバージョン


7uS7HEACd4CHhTsdhLW3_480_480-da4b0905.jpg
 


限られたシチュエーションに特化した「旬」のルアーを開発するために立ち上げたGARAGE MADE PROJECT。

日本全国、世界各国で活躍するエキスパートアングラーや、自分自信が欲しいものを、目的の魚を釣るために採算を度外視して形にしたブランドです。

複雑な工程を要するため、制作に必要以上の時間を要したり生産数に限りがあったりと、オーダーを頂いている皆様には多大なるご迷惑をおかけすることも多いのですが、魚を釣るという機能の部分のみを要望されるアングラーさんも多く、その実用の部分を重視して生産しているのが、一昨年からスタートした「OCEAN TRADITIONAL」「百海」(どうみ)「Ambient」の3ブランドです。

GARAGE MADE からのサブブランド化、いわゆるABS成型品での製品化にはじめて着手したのはOt(OCEAN TRADITIONAL)のAIR OGRE 85 シリーズですが、オリジナルの釣れる要素を明確に盛り込み量産することに成功。

発売当初はあまり話題になりませんでしたが、昨年の釣果を見て頂ければ結果は歴然。ルアーの特性を知り、シチュエーションに応じた使い方ができれば誰でもビッグフィッシュに近づけるスーパーベイトとして多くのアングラーさんに認知を頂きました。

その後もGARAGE MADE アイテムのABSバージョン化に取り組んでおり、今のところBM continental 120 F、Bounty-VIB 78 S、Caddis 45 S の3タイプを試作中。


BM continental のABSバージョンであるBMCは6月の清流鱸シーズンに間に合わせるため最終調整中です。

実はBMCに関しては、岡ちゃんとのブレストで面白いアイディアが生まれてます。それは前代未聞、おそらく業界初?になると思いますが、フローティングの仕様にスピードの違う複数のタイプを設定するという試みです。

詳しいことは、またブログで説明していこうと思います。


上記画像のCaddis 45 S は言わずと知れた渓流のバーサタイルミノー。リトリーブスピードの違いにより2段階のアクションが発生するヒラ打ち系シンキングミノーで、来春の発売を目指しテストを繰り返しています。

Caddis に関しては完全にオリジナルを超えてしまっていて、ヘビーユーザーの方には喜んで使って頂けるアイテムに仕上がると思います。



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!