プロフィール

北出弘紀 KD

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:69
  • 総アクセス数:1265165

QRコード

アカメの棲む街

3ccEr7MfWJxPsXLZzok9-c30f2f9b.jpg
 

9月19日、20日にかけて浦戸湾とその水系で行われたアカメ釣り大会。

キャッチされ標識放流されたアカメは7匹。大会の成績対象外も含めると、その日一日に捕獲されたアカメは11匹。

参加者が確か120名くらいなので、凄い確立で釣れたことになります。

上は浦戸湾のガイド船、グレイゴーストのゲストさんが大会時間中の釣ったアカメ83cm。見事なプロポーションと美しい体色が印象的な1匹でした。

 

3ujoLVFn2RDy9jhjKZcS-9ef7777d.jpg

 

アカメ釣り体会の事前に行われたアカメフォーラムには約60名の方々が参加。昨年のおよそ2倍くらいの感じで、かなり参加者が増えているように思います。

このフォーラムでは浦戸湾の歴史や環境、アカメの生態など昨年にもまして貴重なお話を聞くことができました。自分の命と引き換えに浦戸湾の自然を守った方もいたことを知り、益々このフォーラムやアカメ釣り大会の存在意義を感じました。


これはアカメ釣り大会の大会本部の模様。

vmoir4GhE9wgk5ALftC6-85f946b7.jpg


ここでは「アカメと浦戸湾の自然を守る会」の活動資金を作るためのチャリティーオークションが行われます。当社も微力ながら出品をさせて頂き、売り上げは全額活動資金の一助とさせて頂きました。買って頂いた参加者の皆さん、ありがとうございました。
 

MBrsbG43go8hyUwLNJ3z-115b56ae.jpg
 

そしてそして、大会時間中に集めたゴミ。いつも遊ばせてもらっているフィールドへの感謝の気持ち、参加者各々の思いが形になった瞬間です。


前回のブログでもご説明しましたが、今回のフォーラムや大会の目的は、釣り大会が成立するほど浦戸湾にはアカメがいることを知ってもらい、釣り禁止にするなど決して根拠のない規制をかけさせないこと。

水に一番身近な存在である釣り人が水辺の現状を把握し、開発行為(埋立て)など自然に手を加えることへの監視を徹底し、人間が暮らす環境と自然の共生などを皆で考える核的な存在になること。

そのためには標識放流、データ集積、清掃活動など、釣り人ができるあらゆる手段で、思いを形にすること。

人間と自然の共生がバランスよく継続できるよう、このようなイベントが長く続いていくことを願います。


 

コメントを見る

北出弘紀 KDさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!