ショアジギングの場所って?

ショアジギングの釣行場所は、磯が1番に思いつきます。実際、堤防でショアジギングしてる方を見かけることは稀で、磯に行くのが普通だと思います。色々な方のBlogでも山を越え、谷を越え◯十分間と重たい荷物を抱えて歩いた、苦労されている記事ばかりです。

その域まで達していない初心者の僕は、車から3分ぐらいのお手軽な磯に行ってます。断崖絶壁でもなく、水深も5〜7mの磯と言うより崖の横が正しい表現の場所です。

ヤズやカンパチの釣果が聞かれる場所ですが、ヒラマサは無理かなぁ?潮通しが良く、外洋に面しています。しかし、5〜7mの水深ではショアジギングで大物獲れないのかな?水深15mあるのが磯って感じですね(^^)そこで今年は、このシャローショアジギングで大物を狙ってみたいと思います。

ショアジギングはロッド、リールが高価になり更に断崖絶壁を分入って行くなんて、僕には無理そうだな、と言うのが正直なところです。

釣れるのであれば、わざわざ苦労しなくていいし、ショアジギングはもっとお手軽なんじゃない?と疑問をもってる僕は超素人でしょうかね?

近隣のアジングでは、河川の流れ込みのある場所に良いポイントが多く、エギングでは藻場が絶対ポイント、ショアジギングは?

今秋の釣果を来年の糧としたいので、とにかく通い続けてみようと思います。






iPhoneからの投稿

コメントを見る

Black Catさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!