プロフィール

伴天連-花田

熊本県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:224
  • 昨日のアクセス:690
  • 総アクセス数:402047

QRコード

最終ロッドテスト☆

  • カテゴリー:日記/一般
最近色々と忙しく釣りの時間が取れなかったがやっとナイトゲームの時間がとれたんでロッドテストへGO・・

TICT企画担当D氏をたいへん待たせてるんでちゃんとテストしなきゃね・・
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ



おそらく最終プロトになるであろう今回のSRAM EXR 77S Sic-Sプロトロッドテストに選んだポイントは・・・・





牛深☆




ここで使えるならだいたいどのフィールドでも使えるでしょうからね〜٩( 'ω' )و




タックルを組み早速テストを開始する・・


MキャロN-11gフルキャストして本流の先まで飛ばせるか・・・・・



はい全く問題なし(笑)


このプロトはバットからベリーにかけて張りをもたせたレギュラーファーストテーパー・・・

ペンデュラムキャストで「瞬間的」なパワーをロッドに与えると(勿論破断しない程度)後はバットからベリーのセクションが仕事してMキャロがカッ飛びます♪



さてボトムを取り本流ボトムをドリフト・・・



「ツツッ」



豆やな・・(笑)



アタリの感度もバッチリ・・激流のボトムても入り過ぎないソリッドティップがアタリをボヤけさせてないね〜



そろそろ掛けて・・











ハイ豆(笑)


2時間ぐらい良型を探しましたが豆地獄から脱出できず・・・



本流筋外したらどうかと潮が緩い場所までドリフトさせたが・・







ロギ地獄(クスクス)



まぁ釣果は置いといて後は色々と試してロッドテスト終了☆



前回の短時間テストも含めての感想ですが・・・・


今回の最終プロトの特徴はとにかく操作性がかなり向上しています‼️


11gのヘビーキャロを背負えるロッドパワーを持っているにもかかわらず操作性が向上した1番の理由はやはりこの軽さとバランス故だろな・・・ホント触ればわかります、てかこのクラスのロッドでこの操作性・・・お店で触って欲しい(笑)


これで長尺パワーロッドで取り辛かった激渋アタリにも対応できます♪





82Tと比べ苦労したなこの子・・・


お待たせしましたが納得できないものに「イエス」とは言えませんからね・・・


まぁこれで発売に向けて動き始めるでしょう、順が変わり82Tが先に発売されるかもですがそこは大目に見てやって下さいねm(_ _"m)ペコリ

使用タックル
(ROD) TICT SRAM EXR 77S Sic-Sプロト (REEL ) DAIWA 2000番TICTカスタムスプール仕様
(MAINLINE) TICT ASH PE 0.35号
(LEADER ) TICT LIGHT GAME COMPACT SHOCK LEADER 7lb&5lb
(JIGHEAD) TICT Mキャロ L-9.5g N-8g、11g+VRHOOK
(LURE) TICT フィジットヌード 2.7インチ

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ