プロフィール

みきょP

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:31
  • 総アクセス数:254668

QRコード

先輩の言うことは絶対

  • カテゴリー:釣行記
はい。今日も意識高い系のログが始まりますよ。



バカにすんなよ(笑)




時々、TOSHIさんから






『こんなことあったから、近海で似たようなシチュエーションで検証しーや。』





と、釣れなかったら下手くその烙印を押されかねない宿題が出る。







昨日の昼過ぎから検証のため磯を歩いた。






結論からいうと、ノーバイト。ノーチェイス。





完全に似たシチュエーションを見つけれなかった。





ここなら!って思いついた4箇所で全く…








ここで、自分の中で大事な事。






TOSHIさんが使っているタックルと同じでないこと。








なぜか?









やりたいタックルで!というのが一番の理由だが、







ルアーを扱うのにやりにくさや良いところ、メリットとデメリットが見える。







TOSHIさんの選択を越えるものがあると思っているが、結局、現場で打ちのめされる。







釣るためにかなり遠回りをするのが悪い癖(笑)








やってみて状況にあうか?








全く同じタックルなら当人同士のテクニックの幅、えー。実力というものです。





実力がものをいうでしょう。





何もかも違うことからチャレンジすることで、見えるかもしれない方法と選択肢。





そして、自分の浅はかさ、自然へアジャストすることの大切さがわかる。







ただ魚がデカいから太くするとか、ルアーが飛ばないからPEを細くするとか、この魚を狙うにのはこれ!という方法をとるのでない。




そんなことではなく、この時期の魚の生態を理解しアプローチするのに最適解。





今回のTOSHIさんのやり方は、この時期のセオリーはセオリーだが、




最先端の方法ではないかと驚いた。







実際、フィールドに立ってみてわかった。








自分は目の前の海を相手に何にも出来ない。








磯を歩いたり、打ったり。




2時間たったところで、諦めた。








ヘタクソ。の烙印を頂きました。








悔しいので、ポップクイーン13cmと30gのジグヘッドにワーム。




この2つのみボックスに入れて、水深3~5mの所でキャストする。





トップには反応ないので、ワームにかえて扇状に探りフォール中にドンッ!





この引きは…








ヒラメ!
















うひょっひょっひょっ( ☆∀☆)






って思ってたらミスってバレました。








ファイトをはしょって書いたのは理由が…







このログ書いてたらひどい腹痛が遅いかかり、嘔吐と腹痛、下痢を経験しました。






とんでもない1時間を経験しました。





原因:消費期限の切れた寿司を食べたこと。
さらには保存状態がスゴく悪かったことを後 から知りました。




Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!