プロフィール

みきょP

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:43
  • 昨日のアクセス:562
  • 総アクセス数:238973

QRコード

夜明け (一年越しの新規開拓成功?!)

8/25
小潮
満潮 5:22 61cm 18:47 45cm
干潮 12:59 39cm 21:14 44cm
波高 0.5m~1m






4:20。腰の機嫌をうかがいながら起きる。





昔ヘルニアの手術をしたが、最近あの頃の痛みが時々ある。















今日もいつものショボい磯。







ヒラマサを狙う朝まず目。









磯で軽くストレッチをして、夜明けを待つ。










夜明けの一瞬に時合があるのかな?!






と、期待し投げる。









この場所で過去にチェイスやミスバイトはあったが、今日の狙うラインは一つ。







このコースをルアーを変えながら狙い続ける。







ルアーを徐々に目視できるようになり、波気もあり雰囲気は満点。












が、あっという間に期待していた時間は過ぎ満潮。








潮目も近く釣れそうなのになぁ。








前回かけたときは余程潮がよかったのか?!









下げの潮が動き出すまで、無心で投げ続ける。







ベイトが逃げることもなく、鳥もいない。









期待とは裏腹に無反応。過去に反応があったコースや場所について考える。








沈み瀬と砂地の境に集中している。





今日の狙っているコースはそこにスリットが複合する場所。






だからこそ投げ続けていたが反応ない。








そして下げ始める頃。









期待を込めてキャスト。










たぶん時合は今。










しかし、反応がないことに今日もボウズかと悔しさがつのる。









時間がない。何も手を打たず終わるのは多分ダメ。













もう届く砂地の境を全部投げたおしてやる。









だけどなにか要素が欲しい。







そこでだ!







かかったら一か八かのラインにキャストする。








そこは砂地と沈み瀬の境に海面から頭を覗かせてる瀬が2つ







ルアーが着水した位置から直線で結んだ自分との間に障害物が沈み瀬を含め3つ存在することになる。









かかったらなので、迷わずキャスト。
(かけれるとは思ってない。)








瀬にメインラインが触れてしまわないように、竿を立ててポッピングする。










ボフっ!








ボフっ!








チャッチャッ!









チュパッ!
パァッーーーン!












出た!食いやがったΣ( ̄ロ ̄lll)








一回合わせて、竿をのされる前に立ててゴリゴリ一気に巻く!








しかし、このまま寄せるとヤバイ!











右のオープンな方に泳がせようと竿を倒すが、沖へ真っ直ぐ行こうとしている。









そう感じた瞬間!








ボトムへ一気に走り出した!









瀬にメインがすれたらおわり。






もうどうにでもなれ!と竿を立てて一気に水面に浮かす作戦に出る!





リーダーは15m。





先に瀬にたどり着かれてメインから切られてしまうか?!俺がゴリゴリ巻き水面で勝負出来るか?!

























勝負の行方は、ほぼ互角かヒラマサ6割有利!



















そして、瀬にたどり着いた魚は下へ一気に向かい





ズリズリッ…








という感触のあとスタックしてしまった。













ヤバイ。

これ以上走られたらいつメインに行くかわからない。







考えてる暇はない。根から出るよう祈って一気にリフトする!













グッ…グッ…グッ~









と、浮くのがわかる!












もう必死で巻いた。











上がってこい!








上がってこい!






上がってこい!




(#`皿´)








と、何度も叫びながらひたすら巻き、一つ目の障害の沈み瀬を越えることに成功!







そして、2つ目の頭の見えてる瀬にやられないようそのまま高速で巻く!











波も味方して2つ目の瀬を乗り越える波が入ってくる!









上手く1発で乗り越えた!







そして、初めてみえた魚体!













やはりヒラマサだ!








そして最後の勝負!









立っている足元の攻防!









ここの瀬と瀬の間は腰~胸まで浸かり大股を開けば渡れる距離間。


その代わり踏み外せば、ドボン。水深3m位あると思う。






何が言いたいかというと、立っている瀬は水中でオーバーハングしており水道のため西にも東にも泳いで逃げれる場所ということ。








案の定、西に東に一回ずつ走られ度にロッドをとにかく立ててスプールを押さえ止める。






西でランディングの方が容易だが、ジャンプしないとならない!





ここで西に走る魚を止め東へ回す!









回す間にオーバハングに突っ込むヒラマサ!







見えたりオーバハングに消えたりしながらなんとか回し、もたつきながらそのままズリ上げに成功!





t87t97tzf794aanvjxev_920_920-b09e3ae8.jpg


ルアーは内緒でごめんなさいm(__)m


trdsc8ghb77g8y4oco6m_360_640-e4570c67.jpg



もたついたからか?!簡単に針とれた。危なかった(;・ω・)







yuwh997nojfy3jafim9m_640_158-c548a07e.jpg



豆ヒラじゃないよね?!



ヒラマサって言わしてください!






気になるファイト中のレベルワインドは…





gp47wnxfzsu9kb327xy6_920_518-cf225047.jpg



まぁまぁの出来じゃないでしょうか(´・ω・`)







とにかくついにやりました!




応援してくれた皆さん!タックルのアドバイスをくれた皆さん!



この場を借りてお礼を言いたいと思います!





ありがとうございました!







ロッド:RB109XR-1/B
リール:キャタリナLD20SH
(ブレーキシステム:フリックショット大2のマグ2段1個)
ライン:PE8号 150m
リーダー:フロロ60lb 15m







追記


くそじじいが血抜きしたあとだが勝手に計量してやがった。

4.9kgあったそうな(;・ω・)




Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!