プロフィール

マサ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (4)

2017年11月 (5)

2017年10月 (7)

2017年 9月 (5)

2017年 8月 (9)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (5)

2016年11月 (5)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (5)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (6)

2016年 5月 (3)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (4)

2015年11月 (4)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (3)

2015年 8月 (3)

2015年 7月 (4)

2015年 6月 (4)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (4)

2015年 3月 (7)

2015年 2月 (6)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (5)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (5)

2014年 8月 (6)

2014年 7月 (5)

2014年 6月 (4)

2014年 5月 (2)

2014年 4月 (5)

2014年 3月 (2)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (4)

2013年11月 (5)

2013年10月 (6)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (11)

2013年 7月 (15)

2013年 6月 (13)

2013年 5月 (15)

2013年 4月 (15)

2013年 3月 (11)

2013年 2月 (13)

2013年 1月 (15)

2012年12月 (15)

2012年11月 (16)

2012年10月 (18)

2012年 9月 (12)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (19)

2012年 6月 (14)

2012年 5月 (18)

2012年 4月 (17)

2012年 3月 (18)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (21)

2011年12月 (23)

2011年11月 (18)

2011年10月 (24)

2011年 9月 (22)

2011年 8月 (24)

2011年 7月 (23)

2011年 6月 (24)

2011年 5月 (28)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (12)

2011年 2月 (17)

2011年 1月 (22)

2010年12月 (10)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:185
  • 総アクセス数:604518

タグ

21日タイラバ、ジギング(漁と釣りの違い!)

 いよいよマダイのノッコミが始まったと思われる鳥羽へナースマンさんと朝イチから出航してきました。  鳥羽湾は激流地帯ですが、大潮の満タン潮止まりからの出航なので、動き出すまでは勝負になるかと?  マダイの気持ちの良い引きを味わえるように頑張りましょう!
rtmfddzepuf796kw3iey_920_518-ad8b3cd6.jpg
日が上がるのが早くなりました!  早起きするのもキツいです(笑)




 こないだ、嫁さんとマダイをキャッチした実績ポイントを目指します。  サクっとキャッチして、心に余裕を持ちたいですね~!  『潮が動き出したら釣りそのものが難しくなって来ると思うので、早目にお土産をキープしておきたい!』ってのが本心なのは秘密です(笑)




 いざ、釣り始めるとめっちゃ潮がうごいてますやん!  潮止まりのハズなんですが(汗)  さすが、鳥羽湾!  が、時間が経てばもっと釣りにくくなってくるのは目に見えています。  今のうちにキャッチすべく、集中力を高めるべし。




 期待とはうらはらに、実績のあるポイントを転々としましたが、本命からのコンタクトは感じられず、時間だけが過ぎていきます。  こんなハズでは無かったのですがね・・・  余りにも激流過ぎて、ナースマンさんが『海の中に川が有る!』と、名言を残すレベル(汗)




 こうなりゃ、激流上等!  最後まで自然界に立ち向かってやります。  沖の激流地帯へ船を走らせることにしました。  ここでラストまで意地を通すのもアリでしょ!?  この心意気が通じたのか、今までサッパリだったのがウソのように魚からのコンタクトが!




 ワタクシはマダイに焦点を絞っていたので、タイラバを巻きまくっていました。  超激流だったので、すぐにラインが出まくってしまい、ひたすら慌ただしく回収作業を繰り返す。  すると、回収中のタイラバに何かがヒット!  このスピードでバイトしてくるのは青物か?




 海面まで寄せてくると、ええ型のサバでした!  サバが居るならばってことで、ジギングサビキを付けて落としたところ、どうやらサバが湧いていたようです。  フォールでヒットしまくり!!  サバのサイズからは想像できない強い引きを味わって、ひと時のパラダイスを満喫!
cyvovd3spydnt5ud4ist_920_518-a7f050a7.jpg
このファーストヒットから嬉しいサバ地獄が!(笑)




 ひとしきりお土産をキープした頃、ナースマンさんが船酔いでダウン!  と、同時に潮が緩んで来ました。  タイミング的に『なぜ今ごろ??』ですが、このスキにちょろっとティップランの調査でも。  しばらく調査をしましたが、ウンともスンとも・・・  時期尚早なのか、居ないのか?  とりあえずエギングはやめにして、再びサバ地獄を味わいましょう!




 しばらくお土産用のサバを乱獲していると、ナースマンさんが復活してきました。  彼が言うには、サバをサビキから外していると船酔いがヒドイみたいで、ジグ単体ならば外しやすいので船酔いしないかも?とのこと。  それで小さめのジグでジギングスタート。  まさか、これが超楽しい釣りの始まりになろうとは!




 釣りと言うよりも漁に近い釣りをしていたワタクシでしたが、純粋にルアー釣りを楽しんでいるナースマンさんにジェラシー!  ジグ単だと、漁獲高はサビキに勝てないかもしれません。  が、釣った感は遥かにジグの勝ちでしょう!  こりゃ、ルアーマンの血が騒ぐってもんです。
guke8zpofp7yhot4f69u_920_518-084f8e7f.jpg
ソッコーで小型のジグをお借りしました!  アザっす!!




 いざ、ジグ単でやり始めると、パターン的なモノがある事に気付きました。  単純にフォールでバイトしてくる事は少なく、シャクリとフォールの間の取り方が大事だと気付いてからはパラダイスに再突入。  文字に起こすと『シャンシャンシャンからのスー』→トン!って感じでバイトしてくるパターンでした。




 パターンを把握してからは『食わせる』事を意識しながらのしゃくりがたまりません!  小さめのバイトを取る気持ち良さったら有りませんね。  狙い通りにバイトを引き出す事が出来るようになった頃、再び、激流になってきたのでこれにて納竿としました。  ちょうど、アカンくらい風も強くなってきたので、頃合いとしては良いのかな?と。




 初めは全くアカン感じで、さてどうしよかな?でしたが、サバの群れを探し出すことが出来て救われました。  また、ナースマンさんがミニジグの釣りを見出してくれたので、ルアーマンの欲求も満たされました!  さすが、準備は万端はアングラーですね!!(笑)  いわゆる『漁』と『釣り』の違いを実感した釣りでした。




釣行39回目

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!