プロフィール

マサ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:108
  • 総アクセス数:563702

タグ

14日シーバス(『沈』に耐えて、初シーバス)

 14日はかなり熱いのではないか?との期待を胸に浸かりに行ってきました。  当日はそこそこの北西風が吹いていましたが、そのポイントは追い風になるのでそれほどの影響は無いかと。  強行策までは言いませんが、チョイと早目のタイミングで入水してみましょう。  潮位が下がると魚が抜けてしまうので、ジアイを長く楽しみたいのだ。




 ポイントに着いて、タックル等を準備。サクッと自分の準備を終わらせたワタクシは、今回が初浸かりのブラックマンに色々とアドバイスをしていました。  全てが不慣れな彼を見ていると、初めは自分もこんな感じやったのかと・・・(汗)  けっこう時間が掛かったので、早目にポイントに着くように家を出て正解でしたな!




 満月、大潮、下げッパな!!  この時期のポジティブキーワードが全て揃った当日、否が応でも期待感は最高潮。  ドンだけ釣れるかと、ブラックマンを煽りながら入水。  沖からの強風の影響が有るのか、意外にハイタイド。  ポイントのかなり手前でバレリーナ状態。




 既に、背が低いブラックマンには『沈』の危険性が!  もうちょい潮が下げるまでこの場でキャストをしていましょうか?  って事で、釣りのレクチャー。  何となく出来るようになってきたので、ワタクシもキャスト開始。  しばらくすると、不意にやって来た高波にブラックマンはあえ無く『沈』(笑)  つま先まで染みてきた!と、言っていますが、修行の身なので我慢して下さい。




 そんなこんなでポイントに到着しましたが、無反応なままに時は流れ・・・  こんなハズでは無かったのだが・・・  釣れすぎてどないしよ?レベルの爆釣劇を味わうつもりだったのに・・・  潮が下がるまでは時間が有るので、それまではキャストを続けまっせ!  ブラックマンにも何とかキャッチしてもらいたいしね。




 そんな思いが海の神に通じたのか、遂にブラックマンにヒット!  初めてのシーバスの引きに歓喜の声を上げてます。  こういうの、良いですね~(笑)  このポイントにしてはナイスなサイズでした!  おめでとうございます。
4bzpocd84gwwhrh76fwd_518_920-2cff2790.jpg
初浸かりでのキャッチ、お見事!  耐えた甲斐がありましたね(笑)




 上流側にブラックマンが居たので、アップにキャスト出来ないワタクシはチョイと下流域に移動。  渋いのは仕方が無いとして、どうしてもアップからの流しだけは試しておきたい。  これをせずにボーズは受け入れられないのである。  てか、これならば出るという自信が有る(爆)




 今までクロスにキャストしていたエリアにアップでキャストし始めました。  流しながら引いてくるとあっさりとバイト!  予想通りの反応にホッとしましたわ。  レギュラーサイズのかわいいセイゴちゃんでしたが、ウェーディング先駆者としての面目は保ったかな?
htm7oor9zrpk36t588gj_518_920-7862c525.jpg
いつものサヨリスZでキャッチ。




 かなり渋いながらも2人ともキャッチ出来たので、納竿としました。  帰り道の砂浜を『ぐっちょぐちょ』と、水が溜まったウェーダーで歩くブラックマンが気の毒でもあり、面白くもありました。  感覚が無くなったつま先でも、耐え難きを耐えた彼に拍手!




釣行14回目

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!