プロフィール

マサ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:187
  • 総アクセス数:563913

タグ

28日シーバス(突然の出撃許可!)

 28日は急遽、いつもの干潟に浸かりに行ってきました。  晩御飯を食べ終わってから『久しぶりに釣りに行ってきたら?』と、嫁さん。  釣りに行けるのは嬉しいんだが、急&微妙に潮が低くなり気味なタイミングでっせ?  でも、ソッコーで準備を済ませて出撃するのだが・・・(笑)




 ポイントに着き、これまたソッコーで全ての準備を済ませて入水。  予想通りに潮は低くなっていました。  低確率な地雷に配慮しながらいつものポイントを目指して早歩き。  理想の潮位は腰の高さですが、最低限、太ももは欲しい。  しかし、ポイントに着くと、既に膝でした(汗)




 期待値は低いですが、まだ残っている個体は居るはず。  ワタクシの近距離戦でのファーストチョイスは初代サヨリス。  これはマストなのです。  早速キャストを開始し、流れをチェックしたところ、かなりの流速です。  下げ速度、50㎝/時間は伊達では無いですね!




 居残りシーバスに期待しながら流れを楽しんでいましたが、それなりの時間、無反応でした。  やはり、シーバスは抜けてしまった模様。  ならば、もう少し深いエリアに転戦ですね。




 居残りが期待できる程度の深さがあるエリアに移動してきました。  アップ~クロスまで撃ちまくりましたが、やはり無反応です。  今日はもうアカンのか?と、諦め始めるワタクシ。  好きではないが、ダウンに撃ってみてアカンかったら帰ろう。
po2f4nrzev574oxur4oe_920_518-9531f58d.jpg
文では説明しにくいので綺麗な図で(笑)  流しながら自分の真下に移動してくる感じに流すイメージ。  リトリーブはラインテンションを維持するだけです。  初代サヨリスの得意な使いかたですね。




 そうしていると遂にバイト!  ここのポイントにしては珍しくそこそこ重みのある引き。  顔がほころびかけたところでエラ洗いからのバレ!  シーバスあるあるですね(笑)  でも、居ることが分かったので、流すルートを何パターンか試してみます。




 経験上、ダウンに流す時には『送り込み』が効く事が多いです。  今回もテンションが掛かってきたタイミングで軽く送り込んでみました。  すると、狙い通りのバイト。  さっきバラしたシーバスよりはだいぶ軽いけど、狙って喰わせた感がタマラン。




 ルアーを持って、フィッシュグリップを掛けようとしていたら暴れて逃げてしまいました。  よぉある事なので全然OKなんですが、ブログ用の写真は欲しかったなぁ~(笑)
shbgfzwjefwpi8s5mf6r_518_920-3cad5768.jpg
前の写真ですみませんが、こんな感じでした!  サヨリスのカラーは違いましたが・・・(当日のカラーはモーターオイル的なカラーです。)




 タイミング的に微妙でしたが、急に浸かりに行けた割には楽しめたのでオッケーです!  あえて言うなら、デカ目のシーバスをキャッチしたかったですわ。  そろそろバチシーバスが爆発する予感!  通い込みたいですが、どうでしょうね~!?




釣行16回目

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!